水彩画

【水彩画が上手くなる】 才能関係なしの 効率的なトレーニング方法

初心者におすすめの効率重視の水彩画トレーニング方法

水彩画は、水彩絵の具正しく使えるだけで、画力が上がります(*’ω’*)。

【水彩画 絵の具の特徴・メリット】

水彩画を描くときの筆洗カップ

水彩絵の具を使うメリットは、滲み・ぼかし・抽象模様 を表現し易いことです。

  • 簡単にできる。
  • 誰にでもできる。

水彩絵の具を使いこなすと、描き込みで表現するのが難しい 滲み・ぼかし をさらりと描け、水彩絵の具特有の複雑で繊細な模様を簡単に作り、美しい画面を描けてしまうのが、その理由と言えます(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
しかも、水彩技法そのものには、デッサン力等は不要

【何はともあれ技法を覚えよう】

水彩_平塗り風景 水彩画を描いている途中の平筆

技法とは、習得に時間の掛かるデッサン力や構成力とは違い、誰でも簡単に習得できる手法・ノウハウです。

早期画力アップしたいなら、水彩絵の具の技法をマスターするのが最も手っ取り早く、おすすめなんです(*’ω’*)!

水彩画が上手くなる メリット

水彩_ピンクの水彩絵の具で作画した鮮やかなハートマーク

水彩画を学ぶと、絵の上達に関連する複数の能力を総合的に底上げしてくれます。

ジーナ
ジーナ
画力アップ教材としても優秀!

【水彩画で身に付く5つのスキル】

水彩作品を描くと、一見関係ないように見える❸~➎のスキルも相対的にレベルアップできますよ(*’ω’*)。

  1. 画材の習熟度
  2. 色彩感覚
  3. 構成力
  4. 発想力
  5. デッサン力

ジーナ
ジーナ
絵が上手くなるための必須スキル全てがアップするんだ!

水彩画を極めると、細密描写だって夢じゃありません(*’ω’*)!

\ハイパーリアルな水彩作品(あべとしゆき先生)/

あべ先生の具象水彩のいちまい出典:https://www.abety-art.com/

初心者が、技法の習得だけでこれ程の作品を作るのは無理ですが、あべ先生の作品は、水彩画の美しさ発展性を十分に感じさせてくれますね(*’ω’*)。

水彩絵の具の作る質感・表現力は、リアルにも抽象にも使えるので、強力な武器になりますよ(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
あらゆるアートで、必ず役立つ

効率的な2つの技法トレーニング方法とポイント

水彩技法をマスターするなら、効率的なトレーニングを集中して行うのがおすすめです。

【最も効率的に技法を習得する方法】

2つを平行して行う。

  • 塗り絵スタイルで実技を重ねる。
  • 上級者の作業リズムを模倣する。

オリジナル作品を作りながら技法を身に着けようとすると、技法の学習効率は悪くなります。

ジーナ
ジーナ
まずは、技法を習得するために、2つのアプローチで集中トレーニングした方が効率的!

おすすめトレーニング法 塗り絵スタイル

水彩_筆を加工しての細密描写

塗り絵スタイルとは、決められたモチーフ・構図に対し、色を塗るだけの作業を繰り返す 学習スタイルです。

独学&初心者の場合ほど効果は顕著で、モチーフを自由に描き、必要な技法を都度覚えていくフリースタイル(教室・学校に多い)よりも、効率的に学習できます(*’ω’*)!

【塗り絵スタイルorフリースタイル メリット・特徴 比較】

 塗り絵スタイルフリースタイル
メリット
  • 構図・題材に悩まず技法習得に集中できる。
  • 技法のPDCAが検証し易い。
  • 明確な課題に取り組める。
  • 1作品の完成ごとに、構成力・デッサン力・発想力を総合的に育成できる。
  • 躓くことで、課題を浮き彫りにできる。
デメリット
  • 課題以上の気づきが生まれにくい。
  • 納得できる構図決めに時間がかかる。
  • デッサン力不足でモチーフを捉えるのに時間がかかる。
  • 形を作ることに集中しがちで、技法の再現に集中できない
  • 指導者・視聴者の力量で、フィードバックの質が変わる。
特徴

独りでやれる。

初心者でも、一定水準の学習効果が得られる。

自己発見&自己解決能力の高い人など、積極性のある人爆伸びする。

指導下に入る場合は、指導者の能力に依存する。

ジーナ
ジーナ
独学で学びたい初心者こそ、塗り絵スタイルではじめるのが、おすすめ!

【塗り絵スタイル メリット】

時短できる

目覚まし時計
  • 初心者がフリースタイルで絵を描くときに、多くの時間が割かれるのが、構図決め・下書きです。
  • 塗り絵スタイルでは、下書きは決まっているので、余計な思考・労力に咲く時間を短縮できます。
  • 構成デッサンも、画力アップには必要なスキルですが、塗り絵スタイルでも、スキルは鍛えられます。
  • お手本の構図を繰り返して履修することで、バランス感覚も身に付きます(変な構図が居心地悪く感じられるようになります)。

技法のPDCAがやりやすい

人_白いデスクの上で、付箋とノートを頼りにチェック&パソコン処理をを行う、紅いマニキュアの女性の手元
  • 特定の技法を繰り返すため、手順・タイミングなどの振り返りがやりやすくなるため、活きたPDCAを実践し易いです。

課題が明確

人_沢山の本を積み上げ、表情が見えなくなった女性
  • やるべき・使うべき表現方法に迷いが生まれません。
  • 課題を軸に学習を網羅的に進めるため、自分の好みでは興味・関心を持てなかった表現を学べる可能性があります。

おすすめトレーニング法 上級者の作業リズムを模倣する

人_おでこに手を当て、よく見ようを目を凝らす女性

わたしが、最も効率的に技法を習得できる方法だと思うのが、上級者作業リズムを模倣することです(*’ω’*)。

ほとんどの技術・技能では、作業リズムこそが重要なポイントです。

知識や手順は、技能書やweb上にごろごろ転がっています。

でも、同じような結果を出せない人が多いのは、リズムが異なるからです。

ジーナ
ジーナ
力加減すら、同じリズムを再現出来るようになると、似通ってくるんだよ(*’ω’*)。

【不器用な人の特徴】

緑の縁取りの双眼鏡をつかって、こちらを微笑みながらのぞき込む小さな男の子
  • 不器用と呼ばれる人は、身体の使い方が目先・手先の再現にしか意識が向いていない人が多いです。
  • 器用と呼ばれる人は、目先・手先の再現は頭の片隅におきつつ、身体の使い方やリズム感を模倣することに注力します。

1発目の成果は似たような結果ですが、不器用な方と器用な方では、本質的な理解が異なるため、回を重ねる毎に差が広がります。

ジーナ
ジーナ
運動神経が悪いケースも理屈は同じで、見るべきもの・真似るべきものがズレているために起こる、インプットとアウトプットの乖離現象です。

ただ、上級者の作業リズム見れる機会はとても少ないです(*’ω’*)。

比較的ありがちなのは、ユーチューブなどのメイキングムービーですが、学習教材としては力たらずのことがほとんどですね。

【動画投稿サイトのコンテンツと視聴者】

タブレットを操作する白い服を着た女性の手元

お絵描き動画は、無加工で投稿するととてつもなく地味なので、楽しく見れるように編集されています。

  • 絵の変化を、ダイジェストorコマ送りで編集。
  • 解説したいところのみ、ピックアップ&解説。
  • …etc。

学習コンテンツとして望ましいのは、アーティストの手元と画面を、無修正&ノーカットで視聴できるものなので、動画投稿サイトで良質な教材を見つけるのは難しいです。

ジーナ
ジーナ
動画投稿サイトは、見る分には楽しいけど、学習するには物足りない

わたしも、国内・海外の有料~無料教材を視聴しまくったクチなので敢えて言うと、上級者の作業リズムを視聴するのに最適な教材は、通信講座のノーカットDVDです(*’ω’*)。

ポイントは、無修正&ノーカット の映像!

そして、現時点で最もリーズナブル&良質なDVDが、グッドアピールの「大人のための 水彩画講座」ですね。

ジーナ
ジーナ
このコンテンツで3万円以下(税抜き)は最安値(*’ω’*)。

【おすすめの 水彩画 通信講座】

「大人のための水彩画講座」は、水彩画材の扱い方をマスターすることに特化した「考え抜かれたカリキュラム」と、プロの手作業を十分にチェックできる 「充実した視聴時間」がパッケージされた手厚い構成になっています。

  • 台紙を元にした塗り重ねスタイルで、水彩技法を集中履修
  • 先生の作業をほぼノーカットで視聴できる映像授業
  • 講師は、現役具象水彩画家:上西竜二先生
  • たっぷり12時間のDVD&教本で3万円!(教室より安価&内容も濃い

初心者ほど学びが大きい (*’ω’*)!

\グッドアピールの通信講座をチェック/

通信講座と教室との比較 おすすめの利用方法

水彩_ヒョウの作画風景

初心者が最初に通信講座を学ぶメリット・絵画教室から始めるデメリット

初心者の学習方法で比較・検討されるのは、通信⇔絵画教室ですよね(*’ω’*)!?

わたしは、どちらも経験ありますが、最初だけは通信講座を利用するのがおすすめです。

多少なりとも画材を使って、うまくいくこと・いかない事の経験言葉を知らないと、絵画教室で無駄に時間を消費してしまうからです(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
コミュニケーションをとれないと、ノーフォローで一日が終わることだってある。

 通信講座絵画教室
費用3万円~5万(教材&DVD)1万円~/月(目安)
学習スパン
  • 場所:好きなところ
  • 開始時間・曜日:好きな日時
  • 学習時間:好きなだけ
  • 場所:所定の場所
  • 開始時間・曜日:所定の日時
  • 学習時間:2時間程度/1回
コミュニケーション
  • 不要
  • 課題を通して、一つずつ理解していく。

多くの場合、コミュニケーションが取れずに躓く(*’ω’*)。

  • 共通言語を知らないので離せない。
  • 画材の作用を知らないので、指導されてもちんぷんかんぷん。
  • やってみて困った経験を知らないので、指示されても予測できない。
  • 分からないことを言語化できない。
技法の習熟度

技法単位でもれなく修得可能。

カリキュラムはほぼなく、未習・既習が混在する。

その他

修了を自分で見極め、人に作品を見てもらうフェーズへ自分で移行する必要がある。

先生・生徒とのコミュニケーションがとれると、新しい発見やモチベーション維持に繋がり、継続しやすい。

メリット・デメリットそれぞれありますが、絵画教室での学習メリットを最大化するためには、ずぶの初心者ではない方がよいです(*’ω’*)。

  • 通信教材:指導内容は買い切り可能で、時間は無限(自分次第)。
  • 絵画教室:ランニングコストが永遠に掛かり、時間は有限

教室は、買った時間で指導いただくスタイルなので、情報を積極的に取りにいかないともったいないですね(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
超基本的な技能・スキルを通信講座でマスタ―してから教室に行く方が、学びは大きいよ。

通信講座と教室(コミュニティ) 選び方

わたしは、通信と教室(コミュニティ)は、どちらも利用するのが良いと思っています(*’ω’*)。

ただし、スキルに応じて段階を踏む2STEP方式がおすすめです。

ジーナ
ジーナ
初心者のマストステップ!

  1. 超初心者:通信講座で技法をマスターする。
  2. 脱初心者(技法は一通り使える方):絵画教室・学校・投稿サイトなどで、オリジナル作品を公開する。

\3か月後に大きく差がつく3万円の初期投資/
「大人のための水彩画講座」

まとめ

水彩画を上手くなりたい人は、まず技法をマスターしましょう。

ジーナ
ジーナ
まずは、技法!

技法は、決まった手順決まった作業を行うと、誰でもある程度の効果を出せます。

水彩_筆を加工しての細密描写

確実最短なレベルアップ法なんです(*’ω’*)。

そして、初心者が水彩画を学びたいなら、通信講座からはじめるのがおすすめです。

ジーナ
ジーナ
理想は「通信講座→絵画教室・コミュニティに参加」の流れ!

通信講座は、基本技法を漏れなく効率的に学べるカリキュラム教材が整っている点と、貴重な上級者(先生)の作業シーンが収録されているからです(*’ω’*)!

水彩_人物画の途中風景

ちなみに、通信講座を検討するなら、3万円以下(税抜き)で受講できる、「大人の水彩画講座」がおすすめです(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
ポイントは、12時間以上のノーカット&無修正濃いDVD!

【おすすめの 水彩画 通信講座】

「大人のための水彩画講座」は、水彩画材の扱い方をマスターすることに特化した「考え抜かれたカリキュラム」と、プロの手作業を十分にチェックできる 「充実した視聴時間」がパッケージされた手厚い構成になっています。

  • 台紙を元にした塗り重ねスタイルで、水彩技法を集中履修
  • 先生の作業をほぼノーカットで視聴できる映像授業
  • 講師は、現役具象水彩画家:上西竜二先生
  • たっぷり12時間のDVD&教本で3万円!(教室より安価&内容も濃い

初心者ほど学びが大きい (*’ω’*)!

\グッドアピールの通信講座をチェック/

参考になるプロのノーカットな作業シーンは、そう出回っていませんので貴重ですし、はじめての技能習得の際には大きな助けになりますよ(*’ω’*)。

床に置いた鏡に映る自分を指さすストライプの服を着た女性

水彩画を効率的にトレーニングする方法については、以上です。

水彩画を通して学べるお絵描きスキルは、全てが役立つ実践的なものばかり!

お絵描き自体が好きな方、水彩画の魅力に惹かれている方、ぜひお気軽にはじめてみて欲しいです(*’ω’*)☆

人_口元に手を当てて、微笑む女性

水彩画は楽しいですよ。