おすすめパソコン

【標準的PCスキル者(=僕)のBTOパソコンの選び方】ねこがパソコンを選びだしたら、オチのように自然にマウスに行きついた♪

BTOパソコンえらび→マウス
こんきち
こんきち
あいるーって、PCいじくってるじゃんっ
アイルー
アイルー
そういうなやいっ。
ソフトもハードもいじるのは好きだけどさ。なにも見ないで自作するほどには、知識も経験もないんだよね~。

マニアのように微細な違いに気づくほど敏感でもないしにゃ

僕は15年近くDellユーザーだったんだけど、ついに先日、久方ぶりにDellから離反して国産のBTOを購入したんだ。

結果、超満足♪

そして、思い込みって怖いなぁって思った。という話にゃー。

 

▼編集してたらカクカクする?ペンの動きに画面がついてこれない??
クリエイターのためのおすすめBTOパソなら一気に解決するかもよ?

190,000円なり~。

 

僕はこうやってパソコン買い替えを判断した

本当に間抜けなことに、僕は長らく自分のPCの挙動が普通だと思っていたんだ。

そして言っときます。

普通のPCはちゃんと動きますっ!!

(あ・・・当たり前か)

おかしな症状

単純明快、ズバリっ!突然シャットダウンするっ。

ただそれだけなんだけど、単純に困るよね。

しかも、特別な動作をしていなくても落ちる。

ただ立ち上げているだけで、ちょっと目を離すといきなりシャットダウンしてて、いつの間にか再起動しているなんてこともたびたびあったんだ~。

今更だけど、ここ10年ほど、買ったPCすべてが初日からそんな症状だったんだよね。

こんきち
こんきち
それってしょきふりょうじゃんっ
アイルー
アイルー
うっ・・・。今思えばそうなんだけどにゃ~。パソコンってこんなものかな~って思ってたんだよぉ~

僕が「当たり前」だと思ってしまっていたのは2つの理由がある。

◆ひとつは、入れていたペイントソフトの影響だと思っていたから
最近はそんなことないけど、ペイントソフトって、PCのスペックがソフトの要求に追いつかなくて、昔は本当によく落ちていたんだよね~。
その影響で、ほかのアプリも落ちやすくなっているんだと、ず~っと思ってたんだよにゃ。

◆もう一つは、過去約15年、3~4台買いなおしてきたPCが、軒並み全て同じ症状だったから
一個前のPCの時には、さすがにこの症状はPCが壊れているからかな~?と思ったんだよ。
でも、買い替えた初日に今と全く同じように、立ち上げてソフトをいくつかインストールしたあと、数時間で落ちたんだよね~。
だから、この症状ってソフト依存なんだな~って潜在意識にすり込んじゃってたんだよね。

きっかけと気づき

ある意味仕様だとおもって付き合って来たけど、動画編集にしろイラスト制作にしろ、作業途中でいきなりデータが飛ぶのはやっぱりつらいよ。

無意識にもこまめに保存するスキルは身についたけど、いよいよ落ちる頻度が上がってくると、さすがに買い替えも検討しなきゃと思い始めてたにゃ。

そんな頃、いつものようにいきなり落ちて、手慣れた再起動をしている手持無沙汰な時に、後輩に「また落ちた~」と愚痴メール送ったら、ガチのFAQリンクと一緒に「それハードが壊れてると思うよ」のアドバイスっ!?

恥ずかしながら、それでハード不良の可能性に気づけたんだにゃ。

こんきち
こんきち
くっ、くっ、くっ・・・・
アイルー
アイルー
にゃろ~。。わらってろ~ぃ!><

ねっ!

思い込みって、条件がいくつか重なると簡単に生まれるし、受け入れちゃうんだよ~。

会社で数年使い続けているパソコンでも、いきなりシャットダウンするなんてものは見たことないでしょ。

ウイルスだって変な動きをするものはあっても、不規則に一気にブルースクリーンや再起動するものなんてない。

ソフトの競合による動作不良だって、動作に不備がありこそすれ、PCそのものがいきなりシャットダウンなんてそうないっ!?

 

ちょっと考えればわかりそうなものの、僕はず~っと気づかずにDellを買い続けていたんだよね~。
そして今後は、Dellだけは買わないと心に決めたんだ。

 

うん、わかってる。

どんな製品にだって当たりはずれはある。15年毎回買ったPCが同じような不具合を抱えてた不良品だったって確率は0じゃない

Dellだってコスパのよい、タフで優れたメーカーだって評判もたくさん聞いているし、会社でもよく見たし、批判するつもりも毛頭ない。

 

でも、僕は二度とDellだけは買わないっ!

 

Dellが悪いメーカーだとは微塵も思わないし悪口は言うつもりもないけど、二度と手元に置かない!と公言するくらいなら問題ない程度の付き合いはしてきたはずだ。

お金にして60万くらいは投資してきただろうか・・・。今まで文句も言わなかったし、今も言うつもりはない。今更事実はわからないしね~。

あと腐れなく中年離婚しただけだにゃっ。

そして僕は新しい恋に向かうのにゃ~!

 

ただの疑心暗鬼と呼んでくれてもかまわない。僕の精神的安定を図るために、次は国内生産の商品に!!というところだけは、決めたのですにゃ~♪

 

パソコンの選び方

利用目的を明確に

僕はモノを買うときには目的重視にゃ。

そして僕の目的は、【ペイントソフトと動画編集ソフトをタフに使うっ!】に限る。

おおよそ、目的ってこんな感じで分類できるかなっ
・ネットサーフィン重視
・ビジネス系ソフト重視
・ゲーム重視
・AI開発重視
・動画・音楽編集重視
・ペイント・画像編集重視

目的を明らかにすると、自分がPCに求めているスペックがわかるから重要なことなんだよ~。

 

絶対外せない性能 or 重視しない性能

使い方によって、欲しい性能は大体決まってくる。

欲しい性能=外せないパーツのスペックということになるね。
パソコンもピンキリなので、絶対欲しいスペックが何かという優先順位が崩れると、過剰出費になっちゃう。

際限なくなるので、どうしても必要なスペックの下限がどこかを、きちんと見定めよう!

僕の場合はこんな感じ。

<欲しい性能>
①そこそこ高性能なグラフィックボード(現行のミドルレンジ以上)
②そこそこ容量のあるメモリ(16G以上)
③できるだけ最新のCPU(現行のミドルレンジ以上)

<そこまで求めない性能>
・ハードディスクの容量(1Tあれば十分)
・ソフト(欲しいのは適当にインストールするからむしろいらない)
・ブルーレイなどの読み込み用ドライバ(USBだけあればいい)

基本的にUSBで拡張できるものはできるだけ外付けのもので代用したい。

だって、直にPCに埋め込まれてなくても支障ないから。

 

それに、記憶媒体としてのハードディスクとかは、デスクトップ派の僕にとっては、そもそもPCに内蔵されているより持ち運びできたほうがいいし、PC本体壊れてもデータ保管できるならそっちのがよい。

読み込み用ドライバだって、僕にとってはしょっちゅう使うものではないので、外付けの機械があれば問題ない。

こんな風に、使う目的が決まると、欲しいパーツは絞られるんだよね~。

BTOか既製品か

BTOってなんぞや?という人のために・・・
「Build To Order」の頭文字をとった略称で、希望のパーツで受注生産&販売してくれるPCの代名詞だね。

注文を受けてから製品を生産するので市販の完成品パソコンと比べて、プロセッサーやメモリー、ハードディスク、グラフィックボードなど、要望に応じたカスタマイズで組み上げてもらい、完成したマシンとして購入することができるんだ。

 

BTOパソコンも、当然組みあがった完成品の状態で販売するので、メーカーやショップで動作確認もするし補償もしてくれるから、「自作まではできないけど、こだわりのスペックのパーツを組み込みたいっ!!」って人にはうってつけ。

余計なものが組まれていない分、同じ値段の既製品よりもある分野ではとても高性能なマシンが買えるんだ~。

 

難点は・・・、多少なりともパソコンの知識がいることだね。
完全に10年以上間違っていたけど、僕程度くらいは必要・・・。

利用目的がはっきりしている人ほど、おすすめはBTOパソコンだと思うよ~。

とんがった性能が欲しいじゃんっ!

そして僕が選ぶのは当然BTOパソコンなのだ~。

メーカーの選択

特にお金かけたいパーツとスペックの目星はついた。

とんがった高スペックパソコンが欲しいので、やっぱりBTOだっ。

そんなBTOで販売されているパソコンなんだけど、実は大きく分けて2種類あるんだよ。

実は色の違うBTOメーカー

<ひとつは、パソコン本体を販売しているメーカー系>
僕が今後買わないと決めたDellをはじめ、エプソンダイレクト・hp・ドスパラ・マウス・パソコン工房・tsukumoあたりが有名どころ。

選べるパーツに制限があるといったデメリットがある一方で、PCに必要な最低限のパーツを備えて販売しているので、届いたその日からすぐ使える状態だし、アフターサポートも充実してるというメリットもあるにゃ。

<もうひとつは、メーカー以外のショップが販売するショップ系>
パソコンショップSEVEN・サイコム・PCワンズ・STORMなどがあるにゃ。

ほぼすべてのパーツを選べるけど、知識も必要だしきちんと設計しないと、OS入っていなかった・・・なんてこともあるよ。

ただ、パーツ自体の補償がメーカー系よりの手厚かったり、ほぼすべてのパーツを指定できるので、かなりとんがったマシンを割安に組むことも可能だにゃ。

 

僕程度だと、せいぜいがメーカー系のBTOパソコンがちょうどいいっ。
というか、マニアな個別設定までは到底無理。

 

メーカー系BTOでパソコンをカスタマイズする

BTOパソコンの場合、基本的には目的別のベーシックモデルがあって、それを元にメーカー指定の変更可能なパーツをグレードアップしたり、減らしたりができるんだ。

目的別ベーシックモデルは、用途に応じたスペックのパーツをあてがわれていて、比べながら見ていくと本当に興味深い。

求める機能によって、パーツグレードのバランスなんかも考えられているので、あまり詳しくなくても、失敗することはまずないようにはなっているよ~。

 

ベーシックモデルは大体どこでもそろっているので、後はビジュアルや価格、サポートサービスで決めるんだけど、僕のパソコンにビジュアルは不要にゃ~!

そして、なんだかんだと価格とスペックのバランスが一番いいっ!とおもったマウスコンピューターにしたにゃ。

 

▼マウスコンピューターPV▼

こんきち
こんきち
じーーーーっ
アイルー
アイルー
あぁ~、CMかわいいよね。耳にものこるよねっ。えぇっ、つい追いかけたくなるよねっっ!

誤解のないように言っとくけど、僕は質実剛健なタイプだから、色香にはまどわされないよ!?

▼今のスペックに不満はないかい?▼
クリエイターのためのおすすめBTOならマウスっ

PC(マウス)購入後のレビュー

購入~到着まで

BTOパソコンは受注制作なので、時間がかかるのが普通だにゃ。

国内とはいえ、大体納期は1週間くらいだね~。

清算が終わると、到着が待ち遠しくてたまらないけど、僕らの高ぶる気持ちを見透かすように、発送までのステータスがわかるようになっているんだよ。

▼まず、メールにオーダーステータスがわかるサイトへのURLを送ってくれる。

▼そして、メールに添付されている番号を入力すると、リアルタイムのステータスを表示してくれるんだよ~。

途中でイメージをキャプチャしてなかったので、最終の「出荷」のステータスしか見せられなかったけど、「製造中」とか「最終品質確認中」とか、リアルタイムで状況がわかるので、ユーザーとしてはとても安心できるっ♪

ちなみに、マウスコンピューターには即日お届けのオプションがあって、プラス2,000円で、翌営業日発送してくれるサービスがあるよ。

待ち遠しいひとは、時間を金で買うがいいっっ♪
※2018/6現在のサービスなので、詳しくはオフィシャルでご確認あれ~♪

到着~設置まで

きちっとして無駄のない必要十分な梱包だったにゃ。

開封してものの15分もあれば設置完了で、即利用可能っ!!

当たり前といえば当たり前だけど、かつてないほどあっけなくっていいっ。

海外メーカーはそれなりに梱包も厚く(良い意味ですよ)、ごみも多かった気がするけど、国内発送だと(良い意味ですよ)必要最低限の梱包で済ませられるね~。

そして、改めて・・・すべての同梱物の表記が日本語って、英語が読めない僕には素敵~♪

現在のレビュー

今まで日常だった不具合

今のところ全くないっ!

当然、普通に立ち上げているだけで落ちることはない。

旧パソコンのDellからデータを移植するためにネットワークをつないでデータのやり取りをしていたわけだけど、Dellパソは1時間に1度ほどの定期シャットダウンを繰り返していた。

マウスは、その他作業も並行しながら全く動じることなく、淡々と自分の作業とデータ受け取りを遂行してくれていたにゃ。

 

もちろん、painterというペイントソフトや、動画編集ソフトなども軒並みインストールして、それらのソフトを並行稼働してもびくともしないっっ!?

 

今までの苦労と不便さはなんだったのだろう??と思うくらい、PC世界は一変したにゃ~!

そして、購入してから約1か月たとうとしてるけど、一度だって勝手にシャットダウンしたことがないにゃ。

ちなみに僕がベースに選んだのはこのこっ♪

こっからなんだとグレードアップさせて~、合計190,000円なり~。

 

 

 

 

 

 

ポジティブ評価

前回Dellパソを買い替えたときは、新機種のメリットを全く感じなかったけど、今回はすべての性能が段違いで上がっているのがよくわかるっ。

ただ、これはDellとマウスの違いというだけではなく、そもそものスペックが最新パーツでぐんとあがっただけかもしれないので、「マウススゲー!」ともいいきれない。

でも、今回は久しぶりに本当に満足いく買い物ができてとてもうれしいにゃ~~!!

ネガティブ評価

それなりのグラフィックボードを入れたからか、ファンの音が相当にうるさいにゃ。

そもそもがそれほど音に敏感ではないので、気にはならないけどね~。

これもDellの静粛性スゲーというわけでもなく、パーツの差かなと思ってるにゃ。

まとめ

僕はメイドインジャパン信者ではないけど、国内生産から導通テストまでやってくれる国内産BTOはやっぱり安心だ。

マウスはサポートも24時間対応ホームページもすごくわかりやすい

値段も競合と比較しても決して高くはない

一昔前の電源トラブルで有名だったマウスの悪評は最近はとんと聞かない。

乃木坂CMで目立ったからだけではなく、コスパでもサービスでも人気上昇中のマウスコンピュータっ!
今回、換えることができて本当によかった・・・。

そして、ペインターさん。ごめんなさい。

僕は今までパソコンがシャットダウンしやすくなっていた原因はあなたのせいだと決めつけていたにゃ~。
でも、全くの冤罪だったね~。
いまのところ、かなりハードに使ったところで、一度たりとシャットダウンする気配すら感じたこともないっ!。

これから一緒に頑張っていこうにゃっ♪

 

デジタルペイントのすすめ
10年リアルペイントをしてきたあたしが、「今更」ペイントソフトをすすめる理由と、【Painter】が断然おすすめな理由ぼくは油絵をずーっとやってきたけど、最近はもっぱらデジタルペイントを触る機会が増えました。 油絵はやめないでしょうが、創作のウェイトは完全にデジタルペイントへ移行してきています。 そして最近思ったんだ...

 

ねこがパソコンを探すと、Dellを10年めぐって、マウスにいきついた♪
そして向こう15年、ねこはマウスとともに生きるだろうにゃ~。

マウス、気に入った!

 

▼そのPC、カクカクしたりもたついたりしないっ!?
クリエイターのためのおすすめBTOならマウスっ

https://bc-harley.net/paint/movie-galley-813.html