MENU
ペインター

PainterとEssentials(エッセンシャル)のちがいって?初心者におすすめなのはどっち?

これからペイントソフトをはじめようっ♪と思っている人が

最初に迷うのがソフト選びですよね。

 

 

自分に合ってるのはどのソフトなんだろう??

 

 

 

思い悩んだ挙句に、Painterにまで絞り込み、このサイトにまで足を運んだあなたは

 

 

プロになることも視野に入れて

がっつりデジタルペイントをやっていきたいクリエイター

ですね?

 

 

そんなリサーチの日々を送っているあなたへ、最初に結論です。

 

 

これからガッツリデジタルペイントしたいのであれば、「Painter Essentials(エッセンシャル)」ではなく、断然「Painter」をおすすめします。

 

 

そして、無料ソフトと「Painter Essentials(エッセンシャル)」を迷っているのなら、

断然「Painter Essentials(エッセンシャル)」をおすすめます。

 

 

「Painter Essentials(エッセンシャル)」は、「Painter」の廉価版なのです。

 

初期投資に躊躇するPainter初心者向けへの導入ソフトなので機能は限定されています。

その性能は、Painterの1/10もないんですよ。

 

 

そして、エッセンシャルはお試し要素の強い製品なのに、Painterへのアップグレードはできません

 

これが、Painterとの2択なら、最初からPainter推しの理由です。

 

 

▼高いんだからいいに決まってるっ!?いやいや・・・値段以上の価値がありますよ。

デジタルペイントのすすめ
10年リアルペイントをしてきたあたしが、「今更」ペイントソフトをすすめる理由と、【Painter】が断然おすすめな理由ぼくは油絵をずーっとやってきたけど、最近はもっぱらデジタルペイントを触る機会が増えました。 油絵はやめないでしょうが、創作のウェイトは完全にデジタルペイントへ移行してきています。 そして最近思ったんだ...

 

エッセンシャルは、こんな使い方をしたい人にはとってもおすすめです。

  • リアルツールみたいにペイントを楽しみたい
  • 写真を手書き風に一瞬で加工したい人
  • ペンを使って絵を描くことに慣れたい

 

デジタル処理もかなり早いですよ。

 

みるく
みるく
Essentials(エッセンシャル)は、ライトユーザーにも超おすすめです

 

▼ペイントソフトは結構PCスペック要求します。
クリエイターのためのおすすめBTOならマウスのクリエイターのモデルがおすすめです。

Painterとのざっくり比較

「Painter Essentials(エッセンシャル)」は、「Painter」の一部機能が使えるソフトです♪

 

前述したように、Essentials(エッセンシャル)からPainterへのアップグレードはない!

 

でも、作画に絞って使えばとても良ソフトなのも間違いないっ。

 

 

実際に触ってみると

操作画面のビジュアルからして歴然とした差があります。

 

つまりは、インターフェースから結構違う・・・わね。

 

ということで

あたしが使うとしたら・・・目線で、感じた特徴を主に残してみました~。

 

どうしよっかな~っと迷っている人は、参考にしてくださいまし。

 

 

ざっくり比較表

目立つ機能の差は別途テキスト化するとして

◎・×・数値で評価しやすいものだけを表にしてみましたよ♪

Essentials 6 Painter 2019
価格 7,800円 53,784円
ブラシ数 120以上 900種以上
ブラシバリアント調整 ×
カスタムパレット ×
グリッド補助 ×
インターフェース × 選択可

 

価格はPainterの1/8だけど、体感としての機能は、Painterの1/10以下です。

 

Essentialsが廉価版だと言っても、システム要件はPainterと変わりません。

操作するPCスペックは、どっちも変わらずRAMメモリ2GB以上で、プロセッサは2Ghz以上のスペックと、要件は高めってことですね。

 

みるく
みるく
PCのスペックによってソフトを選ぶ必要はありませんね

 

▼ソフトがサクサク使えるパソコンを買うなら、このくらいのスペックは欲しいわっ!

 

大した問題ではないけど、インストールの時の違いです。

Essentialsだと、無料サンプルであってもユーザー登録が必須です・・。

 

▼エッセンシャル

エッセンシャル詳細

 

 

 

▼Painter2019

後悔しない高性能ペイントソフトはPainter

特価(Vecter)

 

 

 

 

 

Essentials(エッセンシャル)⇔Painterで強く感じる機能の差

ブラシ

Painterと比べると、ブラシの差は桁違いといってもいいくらい

圧倒的に少ないわね~。

 

 

ただしっ

 

基本的なペイントブラシはそろっているので、こんな人はEssentials(エッセンシャル)で充分ですね。

  • ブラシをいちいち設定しない
  • 基本的なブラシしか使わない

 

 

ちなみに、Essentialsには、作画処理に時間がかかるようなブラシ実装されてないです。

とはいえ、ファインアートを描く時には必要になる、次のような実用的なブラシは付属していますから

ライトユーザーには困らないはずですね~。

  • エアブラシ
  • アクリル
  • チョーク
  • デジタル水彩

 

ペンタブを使ってリアル作品と同じようにお絵描きしていくには

必要にして十分なブラシたちかなって思いますよ。

 

 

これも、背景以外はチョークブラシで描いてますっ⇒

 

リアルでもそうだけど

チョークやパステルブラシは

リアルにもポップにもかける、とても便利なブラシですね~♪

 

 

 

 

また、基本のブラシのみならずっ、特殊効果のある「パターン・粒子・ブレンド」といったユニークなブラシや、ミラーペイントなどの、作画をぐっと楽しくするツールも

エッセンシャルには標準で付属していました~。

 

粒子ブラシなんかは比較的新しいのに・・・すごいな。

 

 

しかも作画処理はむちゃくちゃ速いです。

ペンの動作にデジタル処理が出遅れることもほとんどないので、ストレスを感じることなく作画できるのは、なによりの強みですよね~。

 

当たり前だけど

Essentialsは、お金を払っただけの効果は充分にありますっ!

安心してください♪

 

 

ブラシのカスタム機能

ありませんっ。

 

Painterだと、事細かく設定できますが

Essentialsでは「サイズ・不透明度・粒子感」くらいしか

ブラシ調整できるパラメータはないですね~。

 

 

▼Essentialsで設定できるブラシのパラメータ

 

ただ、ブラシの詳細設定って、プロでも使いこなせていない人も多いように思いますよ。

なので、ブラシに慣れたいうちの初心者は、気にしなくてもいいかなぁ。

 

 

これも、表現に欲がでてくると、手をだしたくはなりますっ!!

・・・まぁ、そこまで到達してから改めて考えてもいい問題ですよ。

 

 

Painterには、お気に入りのブラシを作業エリアに集約しておく「カスタムパレット」という機能がありますが、Essentialsにはありません

これって、不便かなぁと思っていたけど、そもそもブラシの数も、細かく弄れるパラメータ もなかったよ~。

つまりは、「カスタムパレット」はEssentialsを使う上では、たいして不便ではない

・・・だって、使う種類がそもそも少ないんだもんね~。

 

 

ミラーツール

Painterの中でも面白い機能の一つに、(ミラーツール)万華鏡というのがあります。

とっても楽しいので、意味もなく遊んじゃえるツールです~。

 

この楽しいミラーツールですが

Painterなら12分割の万華鏡が使えますが、Essentialsだと4分割が最大ですね~。

 

この分割数ですが

分割数が多い方が、重厚できれいな模様が簡単にできちゃいますっ。

 

▼無音ですっ♪左がEssentialsで、右がpainter(16秒)

 

 

グリッド・レイアウト補助機能

作画の時のパース取りや、レイアウトの基準になる垂直・水平・遠近のグリッド表示機能が、Essentialsにはないみたいですね~。

常にフリーハンドで描いちゃう人には・・・・

 

ノー問題だねっ。

 

レイヤー

あたしが、Essentialsが初心者向けなのに残念だなぁって思うのは

レイヤー機能がほとんどないこと。

 

 

これは初心者には不便なんじゃないかなぁと思う。

  • 選択範囲をファイル毎に保存できるアルファチャンネルが使えない
  • レイヤー事にイメージの拡大・変形ができない

 

 

特に、リサイズ・変形は、とても助かる便利機能だとっ

あたしは信じて疑っていませんっ

 

CGペイントのおすすめ
油絵メインで長年描いてきた凡人だからこそ言おう♪短期間で画力を上げるにはCG(デジタル)ペイントでの作画が超有効だよ。最近油絵メインからデジタルペイントメインへ移行しつつあるジーナです。 最近思うデジペイントのよき点をまとめてみました(*'ω'*)。...

 

激面白い「フォトペイント」

なまじっか

デメリットっぽい事を書き連ねてしまいましたが

この価格帯で素晴らしいっ!!って思う機能を二つ紹介しますっ♪

 

 

そのひとつが

写真をベースに、オートでデジタルペイント加工してくれる、「フォトペイント」という素敵ツールです。

 

上の動画は、早送りとかしていません。

よって、このスピードがリアルな画像加工の時間ですよ。

 

 

自分で描きたい人はあまり使わないかもしれないけど

背景だけ。とか

モチーフだけ。とか

一部をフォトペイントで描いて、自分の手書きしたイメージと合成する!

なんて使い方もできちゃう、優れたシステムツールがこれですねっ。

 

あまり細かいところにこだわらず

柔軟な発想でツールを使いこなすのもデジタルペイントの醍醐味です~!

 

 

いろいろ試してみるがいいぃ♪

 

 

 

 

 

激早い描画スピード

そもそも重いブラシのラインアップがないので

とにかく描画処理が早いですっ。

極論でいうと、リアル描写のファインアートを描くだけなら

 

アクリル・チョークブラシがあれば

大抵の作画はできますよ。

 

サクッと描くなら

必要にして充分なブラシラインナップだなぁって思います♪

 

 

 

チョークブラシだけだけど、これくらいかければ十分じゃない?⇒

 

 

 

 

2度言いますっ♪

Essentialsから、Painterへのアップグレードはできませんっ!

 

Essentials(エッセンシャル)がおすすめな人

純粋に

デジタルペイントをするためのソフトとしては、性能もかなり上位だと思います♪

 

そんなEssentialsを使うのにおすすめなのはこんな人っ

  • シンプルにデジタルペイントツールを使った描画がしたいだけ
  • 油彩・水彩・パステル調の表現ができればいい
  • ブラシのカスタムはしたくない
  • デジタルペイントをガッツリやるつもりはない
  • 構図やレイアウトに自信がある

 

Essentialsのブラシでもここまで描けるっ!

 

引用:corelオフィシャル(https://www.painterartist.com/jp/product/painter-essentials/#)

 

 

 

引用:corelオフィシャル(https://www.painterartist.com/jp/product/painter-essentials/#)

 

 

アニメーションにも使える粒子ブラシもついているっ。

 

 

引用:corelオフィシャル(https://www.painterartist.com/jp/product/painter-essentials/#)

 

 

 

▼Essentials 6 

【corel】

描画処理もさっくさく!

超有名ペイントソフト「Painter」の厳選機能が詰まった「Essentials 6」・ の購入はこちらっ。

 

 

Essentials(エッセンシャル)がおすすめじゃない人

むしろPainter

こんな人は、初期投資はかかるけど

 

最初っからPainterがおすすめだよ♪

 

 

 

 

だって、Essentialsだと、物足りなくなるのは明らかだから。

そして、EssentialsからPainterへはアップグレードできないから。

 

  • がっつりデジタルペイントに取り組む予定がある
  • ツールはカスタムしてなんぼと思っている
  • 作画したもののリサイズや変形など、後から加工をやりたい
  • 水平・垂直・遠近グリッドなどを使いながら緻密な構図やパース絵を描きたい
  • テクスチャにこだわりたい
  • 作品をプリントアウトしたい

 

painter2019レビュー
Corel Painter2019 見た目だけかと思ったけど、理にかなった外観と内部スペック改善は質実剛健なVer.upだったユーザー歴だけは長いぼくからみたら、Painter2019は今まで一番のできです。 さくさく作業を進められる処理速度、やりたいことを可能にするブラシの充実度、作業しやすいインターフェース、どこをとっても過去最高っ。...

 

むしろCLIP STUDIO

マンガやアニメーション動画をやりたい人は

PainterよりCLIP STUDIOの方が、マンガ・アニメ向きのサポート機能が充実していておすすめですね~。

 

※簡単なアニメーションってだけなら。Painterでも作れるけどね~。

 

今や「クリスタ」の愛称で知られる有名ソフトです。

お絵描き投稿サイトのpixivでも大抵の人はこれ使ってますよね。

ちなみに、バージョンは「pro」と「EX」があって、

「EX」が最上位ソフトです。

Painterとちがって、proからのアップグレードもできるし、proの機能はすべて入っているんだよ。

 

EX⇔Proの大きな違いは

マンガ描きたいひと用の、ページ管理機能ががっつり盛り込まれているのが「EX」!

イラストだけでOKって人は、PROで十分だよ~。

 

俗にいうイラストやマンガ描きたいならクリスタがおすすめです♪

 

 

 

オフィシャルHPで詳細を見る

 

まとめ

初心者からすれば、どんなソフトだって最初は難しいしよくわかんない・・・です。

でも

これはある程度はしょうがないですね。

 

 

だけど

今の上級者だって最初はみ~んな初心者だったはずです。

やればどうにかなるもんですよ♪

 

 

初めてのデジタルソフト選びは

操作難易度というより、結局は何をやりたいか?で決めるのがいいと思いますよ~♪

 

リアル素材に近い表現や、プリントアウトして作品販売したいなぁって思っているなら、Painterがイチバンいいだろうなって思いますし。

web素材やwebマンガを描きたいなら、クリスタやフォトショの方が使い勝手も表現もあってると思います。

 

みるく
みるく
変に安いソフトを買っても、複数ソフトを買わなき行けないことだってあるからね~♪

 

安物買いの銭失いにはならないようにしよーー♪

 

究極を言えば・・・、上位ソフトなら他社ソフトでできることは大抵どうにかできたりはしますよ♪

 

 

▼ペイントソフトは結構PCスペック要求しますよ~?
クリエイターのためのおすすめBTOならマウスのクリエイターのモデルがおすすめですっ