水彩画

見惚れる 現代水彩画 アーティスト 厳選 6人

ただただ見惚れる 現代水彩画アーティスト 6人

水彩画を、小学生の図画工作と思っている方は早計です(*’ω’*)!

人_斜め上から見下ろす女性

水彩は、リアルペイントのほとんどの技法を、凝った設備も溶剤も使わずに、簡単に実現できてしまえる魅力的で最先端なアートです。

気軽に出来るところは本当に魅力で、制作スピードも桁違いに早いため、進化も目覚ましいんですよ。

水彩_ピンクの水彩絵の具で作画した鮮やかなハートマーク

今回は、そんな進化し続ける水彩画に取り組む「現代のアーティスト」を、6人厳選して紹介します(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
わたしの独断と偏見で!

素敵なアートばかりですので、よろしければ、ぜひご覧になってください。

Natalie Graham

出典:https://www.facebook.com/pg/Watercolours-by-Natalie-Graham-1946991232192788/photos/

Natalie Graham

  • メインモチーフ:イヌ・ネコといったペットから、野生生物まで動物全般
  • 拠点:イギリス

わたしが最も好きな水彩画家アーティストで、しかも驚くほど美人(*’ω’*)。

出典:https://www.facebook.com/pg/Watercolours-by-Natalie-Graham-1946991232192788/photos/

輝きを帯びた透明感のあるパープル使いが印象的で、ガラスのように澄み切った、美しく深みのある作品が多いです。

出典:https://www.facebook.com/pg/Watercolours-by-Natalie-Graham-1946991232192788/photos/

の捉え方、リアルに紙へと留める技術、大胆な構図、動物の躍動感…。

どれをとっても、思わず見とれてしまいます(*’ω’*)。

出典:https://www.facebook.com/pg/Watercolours-by-Natalie-Graham-1946991232192788/photos/
出典:https://www.facebook.com/pg/Watercolours-by-Natalie-Graham-1946991232192788/photos/

動物好きの方なら、思わずフォローしたくなりますね(*’ω’*)!

Natalie Graham(フェイスブック)

Marion bolognesi

Marion bolognesi

  • メインモチーフ:人物
  • 拠点:ニューヨーク

徹底してを描くアーティストです。

目を中心とした鮮やかな着色が特徴的で、まるでベネチアン アイマスクの様に華やかです(*’ω’*)!

そして、意思の強い目と同じくらい目立つのが、幾筋にも流れるドリッピング

涙の様に、目から構成要素が流れ落ちているようにも見えますし、今まさに力の根源を吸い上げ、人物が形作られている途中のようにも見えます。

ジーナ
ジーナ
不思議な魅力と魔力に満ちている!

出典:http://www.marion-b.com/
出典:http://www.marion-b.com/
出典:http://www.marion-b.com/
出典:http://www.marion-b.com/

メイク・衣装・技法等、インスパイアされる人も多い、人気の高い水彩アーティストです。

Marion bolognesi(HP)

Endre penovác

出典:http://penovacendre.com/

Endre penovác

  • メインモチーフ:猫、鶏、植物。
  • 拠点:セルビア

たっぷり水を吸わせた紙に太い筆を使い、大胆な滲みの技法で描き上げるのが得意なアーティストです。

動画もたくさんアップしています(*’ω’*)。

Endre penovác と聞くと、黒猫さんかさん をイメージしてしまうほど、猫と鶏を活き活きと描かれます(*’ω’*)。

Endre penovác_黒い猫を後ろから見た水彩画出典:http://penovacendre.com/
Endre penovác_黒い猫を横から見た水彩画出典:http://penovacendre.com/
Endre penovác_ひよこの居る風景出典:http://penovacendre.com/

風景や植物も時々描かれいます(*’ω’*)。

Endre penovác_家のある風景出典:http://penovacendre.com/
Endre penovác_半分に切られたスイカを描いた水彩画出典:http://penovacendre.com/

水墨画などにも通じる大胆な滲ませが技法が美しく、心惹かれてやまないですね(*’ω’*)!

カレンダーも毎年作られています。

Endre penovác(HP)

Daniel marshall

出典:https://www.danmarshallart.com/

Daniel marshall

  • メインモチーフ:道のある風景・ライダー
  • 拠点:アメリカ

まるで、コンセプトアートのように、かっこよくリアルな風景画の妙技に脱帽…です(*’ω’*)!

水彩画の全特性を漏れなく詰め込んだ具象画がこれなんじゃ…!?と思うほど、完成度が高過ぎるアーティストで、作品から漂う空気感も半端ないです。

出典:https://www.danmarshallart.com/
出典:https://www.danmarshallart.com/
出典:https://www.danmarshallart.com/

海の水面も、タッチわずかなトーンの差で描き切れる妙技たるや‥‥(*’ω’*)!

出典:https://www.danmarshallart.com/
出典:https://www.danmarshallart.com/
出典:https://www.danmarshallart.com/

人物も秀逸(*’ω’*)!

出典:https://www.danmarshallart.com/
出典:https://www.danmarshallart.com/

トーン使い・タッチ・構図、全てが名人級(*’ω’*)。

風景画家の中では、わたしが最も好きなアーティストです。

ジーナ
ジーナ
天才とはこういう人を指すのだろうな(*’ω’*)!

Daniel marshall(HP)

David antonides

出典:https://www.davidantonides.com/

David antonides

  • メインモチーフ:街の風景
  • 拠点:ドイツ

ガラスアートも積極的に行っている方で、現在はベルリンを拠点に活躍されているアーティストです。

インクを利用している作品も多いですが、敢えて水彩のみで描かれたものをピックアップしてみました(*’ω’*)。

出典:https://www.davidantonides.com/
出典:https://www.davidantonides.com/
出典:https://www.davidantonides.com/

ターナーのように、エネルギッシュな作品たちばかり(*’ω’*)!

出典:https://www.davidantonides.com/

一見すると「油彩!?」と思ってしまう程の重厚な画面も、迫力あってかっこいいですね(*’ω’*)。

水彩画の持つ可能性・方向性の一つとして、今後とも目が離せないアーティストのひとりです。

David Antonides(HP)

春崎 幹太

出典:http://www.harusaki-suisai.com/

春崎 幹太

  • メインモチーフ:風景。
  • 拠点:日本(福岡)

トリは、日本在住の日本人アーティストです(*’ω’*)。

ユーチューブ教室個展に…と、精力的な活動をされているので、何かしらのメディアでご覧になった方もいるかもしれませんね!?

水彩絵の具らしい鮮やかな発色を、水彩特有の滲ませテクを駆使して織り込んでいく、優しい作風が特徴です。

出典:http://www.harusaki-suisai.com/
出典:http://www.harusaki-suisai.com/
出典:http://www.harusaki-suisai.com/
出典:http://www.harusaki-suisai.com/
出典:http://www.harusaki-suisai.com/

動画もたくさん出されていて、「色水」の使い方なども勉強になります。

ジーナ
ジーナ
ちょっとした魔法だよ。

【メイキング ユーチューブ】

デパート個展なども良く廻っていますので、近くに来られた時は、ぜひ立ち寄ってみたいですね(*’ω’*)!

春崎 幹太(HP)

まとめ

水彩_滲みが美しいオーナメントの作画

水彩画は 表現テイストが多彩で、非常に魅力的 な作品が多いです。

また、大掛かりな設備も必要ないため、自宅野外で簡単に制作をはじめられる手軽さも人気の秘密です(*’ω’*)。

水水彩_パレットに絵の具を解いて、人物を作画している風景彩_パレットに絵の具を解いて、人物を作画している風景

しかも、水彩技法の生み出す滲み模様は素人でも簡単に作れるので、純粋な手描きで頑張っていた人は、新しい可能性に開花するかもしれませんよ。

水彩画は、見るのも楽しいけど、触るともっと楽しい(*’ω’*)!

人_葉っぱの陰から微笑む女性

皆さんが、少しでも水彩画興味を持ってもらえたら嬉しいです。

【おすすめの 水彩画 通信講座】

「大人のための水彩画講座」は、水彩画材の扱い方をマスターすることに特化した「考え抜かれたカリキュラム」と、プロの手作業を十分にチェックできる 「充実した視聴時間」がパッケージされた手厚い構成になっています。

  • 台紙を元にした塗り重ねスタイルで、水彩技法を集中履修
  • 先生の作業をほぼノーカットで視聴できる映像授業
  • 講師は、現役具象水彩画家:上西竜二先生
  • たっぷり12時間のDVD&教本で3万円!(教室より安価&内容も濃い

初心者ほど学びが大きい (*’ω’*)!

\グッドアピールの通信講座をチェック/