ヘルメット

もうすぐそこっ!?ハイテクなHUD内蔵スマートヘルメットでライドする日♪

やっぱさ。

スマートでシュッとしたヘルメットは大人気だしかっこいいけど、バカみたいにでっかいヘルメットって、みんな的にはあり得ないかしらっ?

こんきち
こんきち
ぼくやだ

アイルー
アイルー
僕もちょっと・・・

 

とんでもなくデカいんだけど超クールなヘルメットがこの後スゲー流行るかもしんないって、あたしはひそかに期待してたりするんだよね~っ!?

 

そ・れ・はっ♪

 

HUD搭載のハイテクヘルメットっ!!

 

中でも一番注目しているのが、日本のベンチャー企業開発で、発売も間近な・・・クロスヘルメットっ!

引用:https://crosshelmet.com/

 

なんだこのでかさっ!?

でも、超絶かっこいいっ!!

 

しかも・・・。

中身がこんな美女って・・・、どんんだけチートだよ~♪

 

おっきいヘルメットだって、とってもキュートに見えちゃうからあたしってゲンキンね~♪

引用:https://crosshelmet.com/

にゃん太
にゃん太
しゃーねーな。かわいいは正義だ

みるく
みるく
うんっ♪かわいいは正義だ♪

 

そしてこのハイテクヘルメット、当然ながらかわいいだけじゃないっ

 

HUD内蔵ヘルメット

HUDっていうのは、ヘッドアップディスプレイのこと。

人間の視覚に直接映像を映し出す技術で、主に航空機や軍事産業を中心に発展してきた分野だね。

 

商品はかなり近未来的でカッコいいけど、それほど真新しい技術でもなかったりする。

 

人間の視覚に直接っつっても、何も目に光線差し込ませるわけではないっ・・・、

っというか、いろんな技術があるんだよ~。

 

今の主流は、目と景色の間に透過性の高いパネルを置いて、画像と映すってものだね。

まんまイコールではないけど、ポケモンGOでも使われてた、AR技術って言ったほうがイメージしやすいかしら。

 

▼利用シーンでわかりやすのはスマートグラスかな?

引用:https://youtu.be/Dk3-9xbJ2SQ

 

【EPSON:スマートグラス】

大画面での画像鑑賞だけでなく、速度情報・天気情報・地図情報・検索機能・AR機能・・・etc

リアルな目の前景色に、有益な補足情報を映し出す!

もう数年したら、大抵のメガネはAR機能搭載なんじゃなかろうかっておもっちゃうっ!?

楽天でチェックAmazonでチェック

 

 

 

他にも、車のナビやスピードを表示しているHUDは、随分普及したんじゃないかしら?

うちの車のスピードメーターも、標準でHUDだったよ♪

【HUDネオトーキョー OBD-X1】

速度計 タコメーター 水温計 電圧表示をさせるHUDのガジェット。あるだけで一気に視認性がアップして、車内の雰囲気も一気に変わるっ!?

楽   天 Amazon

 

 

 

【NAVITIME HUDWAY GLASS×カーナビタイム】

スマホで表示するナビの映像をHUDで映すってアイテムですね~。

車内があっという間に近未来的なコクピットになるっ!?

 

楽   天 Amazon

 

 

こんなかっこいい表示が、ヘルメットの中に表示されるとなるとっ!!

 

相当にかっこよくないっ!?

 

あたしはバイクのハンドルにナビをつけてるんだけど、運転中にナビを見るのってそれなりに危ないんだよね~。

視線の先にナビやスピードが表示される状態って、運転に集中できるし相当にストレス減るって思うんだ。

 

しかも、最近の開発目まぐるしいハイテクヘルメット達は、音声での検索やいろんなアプリケーションとの連動拡張も想定していて、ライダーの使い勝手はとんでもなく高くなりそうだよ。

 

少なくとも、ハンズフリー・ナビ・速度表示・音声検索・ヘルメット内蔵バックカメラ連動による360度視認・・・は、標準装備な模様。

 

HUDヘルメットが一般化するころには、人感センサーやAR機能を組み合わせた事故防止アプリや、もっとエキサイティングでクレイジーなアプリが実装されているかもしんないっ!?

 

うーん、夢が広がる。

 

そして、そんな期待にみちたハイテクヘルメットも、2019年には日本国内発売が現実的になってきてるんだ~。

 

みるく
みるく
待ち遠しいっ♪

 

クロスヘルメット

引用:https://vimeo.com/225513306

日本のベンチャー企業、株式会社Borderless が開発・販売を手掛けるクロスヘルメット。

クラウドファウンディングのキックスターターでは、44,000,000以上の資金をかき集めたことでも話題になったので知っている人も多いかも。

注目度の大きい企業&製品だよ。

 

ちなみに、今世界でリリース合戦が活発化しているHUD搭載ヘルメットの中でも、ダントツでデザインがクールで、ガジェットの操作だって、サイドのタッチパネル音声で行うという、直感的でスマートな仕様だよ。

なにより、メイドインジャパンなだけあって、JIS規格にも対応予定!!

HUDヘルメットは、ほとんどが海外製なので、JIS規格のものは流通していおらず、海外製品を速攻で手に入れても国内では使えない可能性は高い。

 

でもクロスヘルメットならっ。

 

発売したら即日本国内で利用できるんだっ!!

 

しかも、今の感じだと2019年には販売開始かもしれないっ!!!

 

←こちらがクロスヘルメットのタイムライン(2018/09現在)

 

アメリカのSKULLYが2019年夏に一般販売予定で、それが先駆けかな~って期待しているけど、未だ発売の報は聞かない。

聞いたところで、日本国内では使えないし、クロスヘルメットの方がデザインが断然よい~。

 

そんなクロスヘルメットの気になるお値段

 

  • 先行予約$1955

 

今日の段階で1ドル=120円の為替だから、234,600円っ!(2018/09現在)

 

みるく
みるく
にゃんたさんっ!かってっ♪ねぇ、かって~♪

 

にゃん太
にゃん太
・・・・・・( ゚Д゚)

 

 

かっこいいなぁ♪

引用:https://crosshelmet.com/

 

▼公式HPはこちらです。

https://crosshelmet.com/ja/

 

SKULLY

引用:https://youtu.be/jWf8CDvOP9o

目下、市販化がイチバン早いって言われてたのが、アメリカのベンチャー企業が開発していたSKULLY。

いろんなプレスでも2018年夏に市販化だーっ!と言われていたけど、結局はまだっぽい・・。

価格は $1,899

今日の段階で1ドル=120円の為替だから、227,880円っ!(2018/09現在)

わーぉっ♪

 

いろいろ・・・っ。

 

わぁーおっ♪♪

 

BMW Head-up display helmet

引用:https://www.youtube.com/watch?v=pkTbi4BFXu0

ドイツのBMWも、結構早い時期からHUDヘルメットを開発して発表してるね~。

イマージビデオもかっこよくって、こんなにハイテクな事ができれば、ハイテクヘルメットをかぶったライダーって、もはやアイアンマンじゃんっ♪

 

キングアーツ 1/9 ダイキャスト フィギュア

ついついフィギュア見ちゃうあたしはオタクなのっ!?

詳細を見る

 

みるく
みるく
やべー、おっさんにほれてまう~♪

 

JARVISH X-AR

引用:https://youtu.be/6FfmX4P2NM8

台湾からだって発表されてるっ!?

 

ついこないだ発表されたばっかりのX-ARっ!

出荷は2019年予定~

 

もうね。

HUDヘルメットって、流通こそしていないものの、2019はそろそろ市場に出回りだすと思うんだ~。

 

従来のヘルメットだってかっこいいし楽しみ方だって、たくさんあるけどね。

デバイスとアイテムの融合って、楽しみ方がぐんっと増えると思うんだ~♪

 

https://bc-harley.net/bike/helmet-arai-2800.html

 

そう、ハイテク機器は可能性だもん♪

ぜひ、あたしたちが先駆者になろうぜいっ♪

 

その前に・・・・クロスヘルメットを買う資金をためねば~っ!!

 

https://bc-harley.net/bike/helmet-696.html

この記事もおすすめ