動画編集・画像加工Tips

自分で作るウェディングムービー 上映NGを招く3つの著作権 対策もばっちり! おすすめ素材&音源&ムービー作成ソフト2選

lets make a wedding movie_3つ_著作権_おすすめ動画編集ソフト_ウェディングムービー_自作
ディレクタースイート365-1     

 

オリジナルのウェディングムービーは、ウェディングの中でも個性に差が出る演出のひとつです。

結婚

そして、新郎・新婦にも、意外(!?)と手作りできるおもてなしでもあります。

 

また、業者に頼むと、安いところでも10万円~の金額がかかるので、コストダウンを狙って、自分たちで作りたい!という人もいるでしょう。

ジーナ
ジーナ
がんばれー(*’ω’*)!

 

ウェディングムービーを作ること自体は、ソフト素材があれば、比較的簡単にできるのですが、公共の場でムービーを上映する時には、様々な制約が発生します。

 

制約を守らないと、最悪、式場側から上映拒否されることもあるので、注意が必要です。

教会

 

ジーナ
ジーナ
日程が決まっている結婚式では「知らない!」が致命的になることもあります(*’ω’*)!

 

ちなみに、結婚式場で上映NGとなるケースのほとんどは、おおむね次の理由によるものです。

  • ムービーで使われている素材著作権の侵害に当たる

 

既に情報を集めている方は、式場で上映拒否されたケースを耳にして、ドキドキしている人もいるかもしれません(*’ω’*)。

 

【上映拒否されるケース】

  • 話題の映画やドラマのワンシーンを切り取ったパロディムービーを作った。
  • webにあった画像や動画を流用してムービーを作った。
  • 購入したCDの楽曲を編集してムービーに組み込んだ。
  • 購入したCDを編集しなおして、会場で流すBGMとしてDVDを作った。
ジーナ
ジーナ
何でダメだったのかわかります(*’ω’*)?

 

実際、式場の説明やいろんなwebサイトを見ても、何がOKで何がNGかもわからなくなっているひともいるでしょう。

 

それらの解が、次の失敗しない素材選びです(*’ω’*)!

【自主制作ウェディングムービーで使うことをおすすめする素材】

映像・音源全てが以下であること。

  • オリジナル素材
  • ロイヤリティフリー素材

 

「結婚式では絶対に◎◎◎の曲を流すんだ(*’ω’*)!」と、夢を描いている人もいるでしょう。

ほとんどの場合、使いたい曲は利用申請が必要な楽曲だと思いますので、ムービーに組み込むのは、手間・時間・お金の面からおすすめしないです。

どうしても使いたい場合は、次の方法がおすすめです(*’ω’*)!

  • 無音ムービー作成+BGMはCD原版使って再生(音ハメ諦める)
ジーナ
ジーナ
いや本当に!

 

気を付けたい権利のことを正しく知って、式全体での使いどころをプランニングできれば、結構なお金だけではなく、手間も減らせて一石二鳥です。

貯金豚

こだわりポイントしっかり押さえて、あっという間に迎えるだろうイベントを、最高の演出で、見事に飾ってやりましょう(*’ω’*)!

ポイント

 

 

\リーズナブル&お任せ&プロクオリティ ナナイロ(*’ω’*)/

    

 

自主制作ムービーで注意が必要な3つの著作権

著作権は、美術、音楽、文芸、学術など、作者の思想や感情が表現された著作物自動的に付与される権利です。

ジーナ
ジーナ
少なくとも日本ではそうです(*’ω’*)

 

例外としては次のケースです。

  • 作者が著作権を放棄した作品
  • 作者が亡くなって50年(映画などは70年)以上経過した作品

 

 

著作権は、知的財産権の一部です。

関連する権利も多岐にわたりますが、ムービー上映に関係があるのは、次の3点です。

【ウェディングで関わってくる著作権】

  • 著作権
  • 複製権
  • 著作隣接権>演奏権

 

ウェディングムービーそのものは、自分が作ったものですし、自分が購入したCDやダウンロードした楽曲しか使っていないかもしれません。

特に利益を得ているわけでもないので、いろいろと気を付ける必要があることに、違和感を覚えるひともいるでしょう(*’ω’*)。

 

ジーナ
ジーナ
一つずつ説明していきますね(*’ω’*)!

 

著作権

画像にせよ音源にせよ、webでの情報共有が一般化していますから、ついこんな風に思ったことはありませんか?

 

「webとか雑誌で公開しているものって、自由に使っていいんでしょ(*’ω’*)?」

 

ジーナ
ジーナ
答えは「NO」です。

 

webに限らず、ぼくたちが目にする制作物は、勝手に二次利用すると、ほとんどの場合著作権違反になります。

▼例えば

「ブログに上げた、自分と彼女のラブラブ写真が、見たこともない出会い系サイトのプロモーション画像に掲載されていた」

 

ですよね。…最悪ですよね(*’ω’*)!?

 

webにあげていますから、著作者は不特定多数のひとが見ることについては承知しているでしょう。

ですが、見たひとが気にいったからといって、勝手に二次利用されることを著作者は許可していないはずです。

やられて嫌なことはやらないようにしましょう(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
著作権とは、作品の勝手な二次利用を守る権利でもありますし、著作者の利益を守る権利でもあります!

 

世の中にある著作物は、著作者が「自由に使っていいよ」という許可を出していない限り、二次利用は不可です(*’ω’*)。

稀に、「書いてないから契約違反だ」という、謎の消費者強者理論を展開するひとがどこにでもいますが、日本の法律では「著作権は著作物が生まれた時点で自動的に発生」します。

コピーライト(著作権マーク)の在る無しは関係ありません(*’ω’*)!

 

ちなみに、著作者が「自由に使っていいよ」と許可を出している素材もあります。

【ロイヤリティフリー】

著作者が「自由に使っていいよ」と許可を出している素材のことは、一般的にロイヤリティフリー素材と呼ばれています。

フリーとありますが、必ずしも「無料」という意味ではありません。

一度お金を払ったら「追加の使用料不要で商用利用もOK」という意味合いの方が大きいです。

 

 

また、著作物私的に利用する権利を売買することはあっても、著作権込みの売買が行われることは、普通ありません

式場での上映が著作権侵害に当たるのは、「私的利用の範囲を超える」からというのが、大きな理由です。

 

▼ちなみに、消費者との楽曲売買の実態はこんな感じなんですよ(*’ω’*)。

【消費者がお金を出して購入したもののイメージ】

著作権_楽曲_考え方_ウェディング

 

消費者は、お金を出して「音源を買った=何してもいい」と思いがちですが、著作物に付随するもろもろの権利は、著作者にあります。

消費者が購入したのは、あくまでも楽曲を私的利用する権利なんですよね(*’ω’*)!

 

ジーナ
ジーナ
私的ではない利用は一切認められていない=私的ではない利用は著作権違反」となります。

 

 

【著作物利用の確認方法】

  • 著作者を有している本人、または企業に直接連絡
  • 音楽の場合は、JASRACへ申請

 

複製権

画像・映像の複製や流用については、著作権侵害にあたるケースがほとんどで、「コピーすらよくない」という認識は持ちやすいです。

 

対して、購入した音楽だと、私的利用の範囲自由な複製が認められていますよね。

そうなると「私的利用ってナニでドコからが違うの!?」という混乱を生みます。

 

ただし、解釈の問題なので、是か非かしかありませんから、結論は次の通りと覚えた方が楽です(*’ω’*)。

  • 結婚式場など、個人以外が視聴することを前提とした音源の編集・複製は、私的利用とは認められません

 

ジーナ
ジーナ
式場来場者へ視聴させることを目的とした複製は、音源購入者であっても許可されていません(*’ω’*)!

 

【消費者がお金を出して購入したもののイメージ】

著作権_楽曲_考え方_ウェディング
ジーナ
ジーナ
自分以外が視聴するために、音源を編集・複製するのは私的利用ではない(*’ω’*)!

 

具体的にいうと、次のケースでは複製権違反となります。

【複製権に触れるケース】

  • ムービーに、webで公開されていたロイヤリティ未確認の楽曲や画像・動画を使った(コピーした)。
  • ムービーに、購入した楽曲のサビの部分を使った。
  • 会場で流すBGMを、編曲してCDを制作した。
  • タイミングに合わせて使えるよう、サビやポイント部分のみを切り出したCDを制作した。

 

基本的に、世の中にある著作物は、著作者の許可を得ない限り、二次利用はできないものと思っておきましょう(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
著作者に許可をとらなくても著作権侵害にならないのは、ロイヤリティフリーと謳っている素材くらいです!

 

ただのBGMとして、正規のCDから音楽を流すなら面倒な申請もほぼ不要ですが、ムービーに組み込むとなると、申請手続きは面倒で、お金も安くありません。

ムービーに希望の音楽を使いたいときに行う手続きや経費
  • JASRAC・RIAJという権利管理団体へ、楽曲利用の許可申請を行う。
  • 申請から許可完了までにかかる期間は2週間~
  • 1楽曲につき、2,500円程度の利用料が最低でもかかる。1分のサビだけであったとしても、10曲使えば使用料だけで25,000円オーバー。
  • ムービー制作者本人が、手続きを行う(式場関係者は行ってくれない)。

詳しくはこちら(JASRACホームページ)をご確認ください。

 

【著作物利用の確認方法】

  • 著作者を有している本人、または企業に直接連絡
  • 音楽の場合は、JASRACへ申請

 

著作隣接権>演奏権

著作隣接権は、楽曲販売に関わる企業・組織が、運営・管理するために必要な権利です。

 

著作隣接権は、いくつかの権利から成り立っていますが、式場での楽曲再生に絡むのは、演奏権です。

この権利があるため、権利登録された楽曲を演奏したり、CDを私的でない環境で再生する場合にも、所定の管理団体へ楽曲利用の申請・許可が必要になります。

音量

 

ちなみに、JASRAC提携の式場だと、登録楽曲の演奏許可を持っていますので、購入したCDを流すこと自体に問題はなく、しかも無料です。

※JASRAC登録楽曲のみ可

ジーナ
ジーナ
購入したCDの再生自体は、特に問題ない式場が多い(*’ω’*)!

 

  • JASRAC提携の式場でも、サビから始まるように編集した自作CDは「複製」扱いになりますので式場では利用できません。
  • また、購入した音源でも、データにダウンロードするタイプの音源は、利用できません。
  • CDとして販売されているもののみが対象です。

 

会場でCDを再生するときに必要な演奏権の取得については、会場が行うもので、個人での申請は不要です。

自主制作ムービーの複製利用については個人で申請します。

 

使いたい楽曲があれば、コーディネーターへ楽曲の希望を伝えてみましょう。

快く相談に乗ってくれるはずです(*’ω’*)!

  • 会場でCD音源を再生するための申請は、式場が行う。

 

素材以外にも注意したい 編集ソフトのライセンス

動画編集ソフトには、商用利用ができないアカウントが多いです。

ソフトウェア

 

もし、今回のムービー制作が何かしらの収益を見込んだものである場合は、商用アカウントに切り替えましょう。

ジーナ
ジーナ
ソフトのアカウントが制限しているのは「商用利用=収益の有無」で、私的利用とはまた少し違った考え方です(*’ω’*)。 

 

ちなみに、収益の発生しないウェディングムービーの制作・上映は、商用とみなされませんので、存分に活用してください。

むしろ、動画編集ソフト各社からは、ウェディングムービー用の優れたテンプレートが販売されていますので、時間のないひとは積極的に活用することをおすすめします(*’ω’*)!

本記事で紹介しているフィモーラ・パワーディレクターにおいては、個人ライセンスでウェディングムービーを作って式場で上映することに、何んら問題がない旨メーカー確認済みです(*’ω’*)/2019/05

 

▼フィモーラの追加オプション

 

「今回限り」のソフト利用であっても、業者さんにお願いするよりは、かなりお安く、お値段の割には素敵なパッケージが購入できます。

貯金豚
  • 収益を見込んだムービー制作をする場合には、商用アカウントを利用する。

 

\ぼくの使っているPCは、実はDAIVです(*’ω’*)/

マウスコンピューター/G-Tune     マウスコンピューター/G-Tune

 

上映NGを避ける 素材別の注意点と対策のまとめ

ウェディングムービーで使う素材は、おおむね次の3つになるでしょう。

 

【ウェディングムービーで使う素材】

  • 動画
  • 写真
  • 音楽

※編集ソフト内蔵の効果音・エフェクト・ムービー・テンプレートは、収益を考えていない場合は、そのまま使えます。

 

 

ジーナ
ジーナ
素材別に、注意点と対策をまとめてみました。

 

動画・写真素材の注意点

個人の写真や動画を使うことがほとんどだと思いますが、次の素材は使わないようにしましょう。

インストール

【利用NGな素材】

  • 映画やドラマなど、著作物のコピー
  • webなどで見つけた画像や動画のコピー
ジーナ
ジーナ
君子危うきに近寄らず

 

 

以下の素材は、必要に応じて本人に確認をとりましょう。

【個人が特定できる素材の場合】

  • 自分と一緒にアップで映っている友人や知人など
ジーナ
ジーナ
嫌いな人はすごく嫌がります(*’ω’*)!

 

 

結局、後ろ指刺されないオリジナルの動画素材はこうなる(*’ω’*)。

  • 動画・写真は、自分で著作したオリジナルを使う。
  • 誰かの著作物を利用する場合は、ロイヤリティフリー素材を使うか、著作者に許可をもらって使う。
ジーナ
ジーナ
これらが、誰にも迷惑かけない×自分のペースでサクサク作れる素材です(*’ω’*)!

 

BGM・ミュージック素材の注意点

ムービーへの著作権あり楽曲の使用は、手間経費を考えると、現実的ではありません。

イヤホン

【著作権ミュージックをムービーに使うデメリット】

  • 許可を申請して使えるようになるまでに、2週間程度のタイムラグが発生する。
  • 1曲2,500円~の手数料がかかる。

 

ムービー制作は、式の2-3か月前から作り出すのが通常だとは言え、修正・手直し・楽曲追加など、リアルタイムの変更にシームレスには対応できません。

都度、2週間以上のレスポンスが必要です。

 

制作する立場からすると、いちいちやりにくいです。

しかも、不慣れな初心者だと尚更でしょう(*’ω’*)。

 

 

また、忙しい結婚式前の作業やタスクは、少ないに越したことはありません。

やはり、音声素材はロイヤリティフリーの素材を利用するのがおすすめという結論になります(*’ω’*)!

  • 音源は、全てロイヤリティフリー素材を使う。

 

裏ワザ的な常識!?

なお、JASRAC提携の式場なら、複製されていないCDBGMとして流すだけなら無料です。

ムービーとミュージックを、サビ部分で綺麗に音ハメするのは難しいとしても、ムービー上映の後ろで、BGMとして原版CDを流してもらうことは、式場サイドでも問題なくやってくれるでしょう。

 

  • ムービーは無音で作って、BGMは式場でCDから流してもらう。

※サビから再生や、音ハメはあきらめる(*’ω’*)!

 

JASRAC提携でない式場の場合は、利用申請の手続きが必要ですが、式場がやってくれます(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
コーディネーターからもこのやり方を薦められるケースが結構あります。
拍手

 

ちなみに、最近のロイヤリティフリー素材は、高品質&無料なものが驚くほど充実していますよ(*’ω’*)!

 

ジーナ
ジーナ
ムービーで使う音声データは、ウェディングに限らず、ロイヤリティフリー素材で固めるのが圧倒的におすすめです。

 

 

楽曲の著作権申請 必要な時間・手続き・お金

とはいえ、一生の思い出ですもの。

「どうしてもあの楽曲をムービーに使いたい!」というお気持ちのときもあるでしょう(*’ω’*)。

そんなときには、次のような手続きが必要になります。

チェックシート1

 

ムービーに希望の音楽を使いたいときに行う、手続きや経費
  1. 使いたい楽曲が、JASRACへ登録済みかを確認する(j-wid
    ※未登録ならそもそも利用はできない。
  2. JASRAC・RIAJという権利管理団体へ、楽曲利用の許可申請を行う。
  3. 申請から許可完了までにかかる期間は2週間~
  4. 1楽曲につき、2,500円程度の利用料が最低でもかかる。1分のサビだけであったとしても、10曲使えば使用料だけで25,000円オーバー。
  5. ムービー制作者本人が、手続きを行う(式場関係者は行ってくれない)。

詳しくはこちら(JASRACホームページ)をご確認ください。

ジーナ
ジーナ
手続き詳細は、JASRACホームページが一番わかりやすい(*’ω’*)

 

 

なお、著作利用の申請ができるのは、JASRACへ登録申請された楽曲のみしか使えません。

登録された楽曲一覧 J-WID はこちら

同じアーティストの曲でも、JASRACに登録されていないリミックスバージョンだと使えないですし、海外のアーティスト作品だと、未登録も多いです。

 

というように、「そもそも式場では使えない楽曲」ということもありますので、まずは、JASRACデータベースからチェックすることから始めてみましょう(*’ω’*)。

女性_棒

 

おすすめ ロイヤリティフリー×無料 素材サイト

ぼくがよく使う素材屋さんを紹介します。

ねこ

 

ロイヤリティフリーで、しかも無料です。

ロイヤリティフリーミュージック素材 おすすめサイト

DOVA-SYNDOROME

dpva-dyndrome画像引用:https://dova-s.jp/

 

DOVA-SYNDROME

 

YouTubeでもよく使われている、使いやすくい楽曲がとにかく豊富です(*’ω’*)!

また、YouTubeのフリー音源のサーチとよく似た「Advanced Search」が、個人的には使いやすいです。

dpva-dyndrome2
ジーナ
ジーナ
ぼくが使うのは、ここかユーチューブが多いです(*’ω’*)!

 

 

甘茶の音楽工房

甘茶工房画像引用:http://amachamusic.chagasi.com/index.html

 

甘茶の音楽工房

ややふんわり&ライトな印象な甘茶さん。

DOVA-SYNDOROME・ユーチューブともカラーが違う、ほっとした素材が欲しいときに立ち寄ります。

 

 

ユーチューブ

YouTube_ミュージック画像引用:https://www.youtube.com/audiolibrary/music

 

なんだかんだと、使い勝手がよいので、一番使ってるかもしれません(*’ω’*)!

  • 条件絞り込み機能
  • サクッと音源チェック

 

楽曲によってはクレジット表記が必要なケースもあります。

面倒なひとは、以下の表記「この曲は、動画でご自由にお使いいただけます」がある楽曲を選びましょう(*’ω’*)。

 

youtube_フリー楽曲選択

 

 

YouTube

 

 

ロイヤリティフリー画像素材 おすすめサイト

画像メインですが、こちらにまとめました。

おすすめ

アニメーション用の静止画や背景写真など、成素材をお探しの時には参考にしてください。

best_stck_site_royyalyty_tree_おすすめストックサイト_ロイヤリティフリー
全てが商用利用可 イメージ画像を加工したい人には特におすすめ!超絶使いやすいロイヤリティフリー素材サイトの決定版      webデザインやブログやSNSでは、一瞬で視聴者の心を鷲掴みにしてしまう、かっこいい・かわいい画像が作れると、...

 

 

\ストレスフリーなクリエイター向けPCなら、リーズナブルBTOのマウスがおすすめ/

マウスコンピューター/G-Tune     マウスコンピューター/G-Tune

 

おすすめ動画編集ソフト 2選

映像編集ソフトは、一般的なソフトと比べても、直感的な操作ができるように作られています。

ビデオ

 

ジーナ
ジーナ
初めて触る方でも、比較的取り組みやすい

 

中でも、「初めてソフトを使う×ウェディングムービー特化」の視点で購入検討している方には、ぼくは次の2点の編集ソフトをおすすめします(*’ω’*)。

お手軽×ウェディングムービーなら フィモーラFilmstocksプラン

次の項目が全て当てはまるひとは、フィモーラの「Filmora+Filmstocksお買い得年間プラン」がおすすめです。

 

\ 無料版をダウンロード /
Filmora オフィシャルサイト

 

【CHECK POINT】

  • そもそもソフトが苦手で、とくにかく簡単なのがいい
  • 普段は映像編集ソフトに興味ないし、今後も使うかわからない
  • 出来るだけ安いものがいい
  • 可愛くて高品質なものがいい
ジーナ
ジーナ
期間限定&簡単操作なら、フィモーラがダントツでおすすめですね(*’ω’*)!

 

 

中でも、フィモーラ「Filmora+Filmstocksお買い得年間プラン」がおすすめです(*’ω’*)!

▼ポイントは次の通り

【Filmora+Filmstocksお買い得年間プラン のおすすめポイント】

  1. 操作性が編集ソフトの中でも最易レベル
  2. 価格も最安レベル
  3. 仕上がりがおしゃれ
  4. 「Filmstocksお買い得年間プラン」は有料エフェクト・テンプレートが1年間使い放題

 

フィモーラの操作難易度は最易レベルです。

無料アカウントを使ってみて、「あ、無理そう」と感じるようなら、正直、業者さんに依頼したほうがよい「編集作業との相性」なんだと思います。

ウェディングムービーって、オープニング・プロフィール・エンディングと、個別発注できるんですよ。できそうなところだけ案分するというのも手ですよ(*’ω’*)!

 

▼ちなみに、初心者向けのFilmora操作方法について、以下にまとめまています(*’ω’*)。

もしよろしければ、ご活用くださいませ。

Guide for perfect use_フィモーラ_初心者向け_使い方_パーフェクトガイド
【初めてのフィモーラ(filmora)利用者必見】3つの基本編集操作を完全マスター出来る パーフェクトガイド(初心者向け)動画編集の基礎操作って、①タイムラインに横に並べる結合、②タイムラインの縦に並べる合成、③できたデータの出力。この3つです。特に初心者が、そこそこ見ごたえのあるムービーをつくるのには、多分そんなに知識も時間もいりません!なぜなら、このページにほとんどの答えがあるから(*'ω'*)!...

 

メリットが大きい! エフェクト使い放題

1年間使い放題プランをおすすめする大きな理由のひとつは、なんといっても豊富なエフェクトが使い放題というところ(*’ω’*)。

フィモーラの操作が簡単なのはよいのですが、ライフタイムプラン(ソフトを永久に使えるライセンス)には、ウェディングに特化したエフェクトテンプレートはついていません。

ジーナ
ジーナ
ソフト本体は買えるけど、素敵なテンプレートはついてこない状態 (*’ω’*)

 

簡単に作業を進めるには、魅力的なテンプレートの個別購入は必須ですが、1バージョンが3,000円ほどします。

フィモーラのウェディング系のエフェクトパックは、数バージョンあるので目移りしますし、途中で変更したくなるかもしれません。

 

▼フィモーラの有料エフェクト|ウェディングシリーズ サンプル

 

興味があるからと、2つ3つ買ってしまっては、あっという間に1万円近くになります。

 

▼本体を買って、個別にエフェクトをパックを3つ買った例

  • ライフタイムプラン(約8,000円)+有料エフェクト×3(3,000円×3=9,000円)=17,000円

 

対して、「フィモーラのFilmstocksお買い得年間プラン」だと、13,800円で、エフェクトは1年間使い放題です。

エフェクト_filmstocks_価格表

デメリットは次の通り。

  • 本体ソフトの利用も1年間となりますから、1年後には使えなくなります。

※自動更新です。非継続には手続きが必要です。

 

今後使うかどうかわからないひとにとっては、今が快適に濃厚なサポートがされていれば充分ですよね。

しかも、1年間の利用期間があれば、ムービーを1本作るには充分な時間ですし、動画編集にはまれば、翌年にライフタイムプランを購入してもよいです(*’ω’*)。

 

いつまで使うかもわからない、ソフトなのであれば尚更、簡単操作&素敵テンプレートがたっぷりついている「フィモーラのFilmstocksお買い得年間プラン」を購入するのが、断然おすすめです。

 

 

▼ソフト買い切りではない「サブスクリプション」について、お知りになりたい方はこちらもどうぞ。

サブスクリプション
フィモーラの新サービス Filmstocks(サブスクリプション)プランが超お得!?おすすめの利用方法は?そもそもサブスクリプションってなんのこと?と思う人もいるかもしれませんが、レンタルとかリースだと思えばわかりやすいです。そして、エフェクトのサブスクリプションは、ユーザーにとってもとてもメリットと無駄のない料金プランです(*'ω'*)! また、フィモーラのエフェクトは魅力的です。今後エフェクトをふやしていきたいなと思っているひとも、まずはサブスクリプションでお試ししてから、購入する・・・といった流れが、スムーズだと思いますよ(*'ω'*)!...

 

 


\ キャンペーン付き /
Filmora オフィシャルサイト

    

 

凝った映像もお手の物 パワーディレクター Director Suite 365

以下、どれか一つでも該当すれば、パワーディレクターがおすすめです。

ディレクタースイート365-1     \ キャンペーン価格でどこよりもお得! /
Power Director 買うならオフィシャルサイト

  • パソコンソフトには特に苦手意識はない
  • つい、細かいところまで凝りたくなる
  • やるかわからないけど、高度なことができるスペックのソフトの方が安心

 

初心者でも操作しやすい、直感的な操作感は残しつつ、びっくりするほど細かい調整までできる、初級者~中級者向けのオールマイティなソフトです。

 

パワーディレクターも、ソフト買い切りではなく、サブスクリプション(リース)タイプの「Director Suite 365」の年間プランが断然おすすめです。

特に、初心者にこそ、サブスクリプションタイプはおすすめですね(*’ω’*)!

 

【フィモーラより優れている点】

  • 細かい設定がででき、かゆいところに手が届く。
  • 写真加工ソフトも付属していて、ウェディングシーンには、写真編集ソフトの単独利用もできるのはうれしい。
  • 時期によってはキャンペーン価格で、フィモーラよりも安値で買える。
  • テンプレートデザインが、繊細で落ち着いている印象。
ジーナ
ジーナ
フィモーラの優位は、細かい設定ができない分、とくにかく操作が簡単という点と、年間通して普通にいつでも安い(*’ω’*)!

 

高度設定も可能なパワーディレクター

パワーディレクターでは、フィモーラにはできない、細かいアニメーションの設定(キーフレーム)が使えます。

また、画像編集用ソフトPhoto Directorとも簡単に同期がとれ、静止画からの動画組み込みや、複雑な切り抜き作業が行えるなど、オリジナル制作の幅がグンと広がります。

男性

 

基本的な操作は、どこの編集ソフトでもおおむね違いがないようにできています。

ただ、「ここもう少しどうにかできないかな?」というときに、できるスペックをもっているかいないかの違いです。

▼サポートも手厚いですよ(*’ω’*)

「わからない」を塗りつぶす網羅的なサポートがすごすぎる!初めての動画編集でも安心のパワーディレクター動画編集なんてニッチなソフトでは、最初から「簡単に使えるか」よりも、分からなくなった時に、自己解決できるかどうかがイチバン大事じゃないですか? パワーディレクターは直感的で扱いやすいとはどこでも聞くとは思います。でも、僕がイチバンおどろいたのは、サポート体制が半端ないというところです(*'ω'*)!!...

 

パソコンや、新しいソフトへの抵抗感がないひとなら、パワーディレクターを選ぶと、できないことはほぼなく、まず失敗しないソフトだと思っています(*’ω’*)!

人差し指

 

初心者が迷った時にはパワーディレクターをおすすめしたい_Recommended for beginners
【編集スキルゼロの初心者におすすめのNO1編集ソフト】みんなが選ぶ、納得のパワーディレクター! 評価と購入プランを徹底解説動画編集ソフトを買おうか迷っている初心者だけど、簡単すぎたら物足りないだろうし、難しすぎたら高い出費になってしまう!?そんな不安な方には、パワーディレクターをおすすめします。なぜなら初心者向けの簡単操作なのに、ひとたびコマンドを開けばかなり細かい設定までできるオールラウンダーなソフトだからです(*'ω'*)!...

 

ジーナ
ジーナ
日本の家庭用動画編集ソフトで、例年国内シェアNO1を謳っているのもパワーディレクターです。操作性・性能・価格で総合評価すると納得です

 

\お得なキャンペーン価格販売はオフィシャルサイト(以下バナー)だけ/

ディレクタースイート365-1

 

 

パワーディレクターもサブスクリプションタイプがおすすめ

パワーディレクターも、サブスクリプションタイプの Director Suite 365 というパッケージがおすすめです。

ディレクタースイート365-1     \ キャンペーン価格でどこよりもお得! /
Power Director 買うならオフィシャルサイト

 

 

フィモーラと同様、サブスクリプションタイプの魅力は、次の2点です。

【サブスクリプションタイプがお得な理由】

  • 1年間の有料エフェクト使い放題
  • 利用料が安い

特に、パワーディレクターはフィモーラと違って、ソフト本体のバージョンアップは毎年のようにあります(もちろん有料です)。

ソフト買い上げの安心感はありますが、毎年バージョンアップすることを考えると、時期や利用頻度を考えると、サブスクリプションタイプの方が断然安かったりします。

そして、有料のエフェクトが使い放題なメリットを考えると、サブスクリプションタイプを選ばない理由がないですね(*’ω’*)。

貯金豚

 

キャンペーンもよくやっていて、サブスクリプションタイプ(1年間)が、今なら12,480円(定価15,980円/2019/5現在)で購入できます。

 

この価格だと、フィモーラよりも安い(*’ω’*)!

 

 

サブスクリプションタイプの大きなメリットである、有料エフェクトの一部がこちらです。

▼Power Director ロマンスパック 個人的には、パワーディレクターのエフェクトは繊細で綺麗(*’ω’*)!

 

パワーディレクターも、ウェディングムービー特化のテンプレートを複数準備しています。

 

 

 

今回紹介したソフトは、どちらも「お試しダウンロード」ができます。

有料エフェクトはお試しダウンロードでは試せませんが、自分のPCへの動作確認と合わせて、操作感の確認だけでも、ぜひ気軽にお試ししてください(*’ω’*)。

 

\ 無料版をダウンロード /
Filmora オフィシャルサイト

\ 無料版をダウンロード /
CyberLink オフィシャルサイト

 

 

 

\お得なキャンペーン価格販売はオフィシャルサイト(以下バナー)だけ/

ディレクタースイート365-1     

 

まとめ

ウェディングムービーを自主制作する上で、なにかと問題や注意点が多いのは、ミュージック(著作権に守られた楽曲)です。

イヤホン

 

ムービーを実際に作ってみるとわかるのですが、数分のムービーでも使う音源は数本にわたることは珍しくありません。

また、1度に使う時間はほんの数十秒だったりしますから、利用申請が必要な楽曲数そこそこ必要になります。

買い物し過ぎた女性

しかも、楽曲をムービーに組み込む場合には、ムービー制作者個人利用申請を行わなければいけません。

式場ではフォローしてくれません(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
個人的には、これが一番面倒なところで、極力避けたいところです!

 

▼ジーナのおすすめする、個人が楽曲の利用申請をしないで済む方法は次の2択です。

  1. ロイヤリティフリー素材の音源だけでムービーを作る。
  2. ムービーは無音で作り、音源は式場で原版CDから流すBGMにする。
    ※サビから再生とか、音ハメはあきらめる(*’ω’*)!

 

式場がJASRAC提携ではない場合は、楽曲の利用申請と追加の使用料が発生しますが、申請手続き個人でやらなくてよい分、とても安楽です。

 

どうしても使いたいミュージックは、コーディネーターの方と相談しながら、安価で申請などの負担が少ないやり方を検討するのが、やっぱりおすすめなんですよね(*’ω’*)!

吹き出し1
ジーナ
ジーナ
つまり、ウェディングムービーに音源を盛り込む時には、ロイヤリティフリー素材で固める・原版CDのBGMを使うのが一番お得で簡単です!

 

 

と、作り手側からのおすすめを述べてはみたものの、ウェディングは人生における一大イベントです(*’ω’*)。

ウェディングムービーも、来場くださった方へのひとつの演出・催しですから、穏やかな感謝の気持ちで、楽しみながら作っていけるのが一番です(*’ω’*)!

結婚

 

これから取り組まれる方のスキルや制作に取り掛かれる時間はまちまちだと思いますが、やる気になればなんだってできます。

楽しみながら取り組んでもらえたものだと、祝福に来てくれる皆だって、ハッピーな気持ちで見てくれると思いますよ。

ジーナ
ジーナ
不思議と伝わるものです(*’ω’*)!
教会

 

それでは、今日も楽しんでください(*’ω’*)☆

 

 

\ キャンペーン価格でどこよりもお得なのはオフィシャルサイト! /

ディレクタースイート365-1     

 

 

 

ウェディングムービーって、オープニング・プロフィール・エンディングと、個別発注できるんですよね。

エンドロールだけは、自分でやって、残りはプロに!なんてこともできるんです。

やりたくても時間・アイデアが間に合わない!?そんなときには、「一部プロにお任せ」なんてのもよくないですか(*’ω’*)!?