パワーディレクター

【編集スキルゼロの初心者におすすめ】驚きの簡単操作で想像以上の編集効果を生むパワーディレクターの評価・購入プランを徹底解説

初心者が迷った時にはパワーディレクターをおすすめしたい_Recommended for beginners
ディレクタースイート365-1     パワーディレクター+フォトディレクター

初心者のひとが「動画編集ソフトで迷った」ときに、ぼくがおすすめするのが、Power Director(パワーディレクター)という有料ソフトです。

 

これから動画編集をしたい初心者ですが、どのソフトがいいですか!」という質問はよくみますが、やりたい事・パソコンやソフトへの抵抗感・スキルにはかなりの個人差があります。

まっちょ

また、目的や自分のスキル、利用頻度がはっきりしていれば、ソフト選びもスムーズですが、触ったこともないソフトだと「分からないことが分からない」に陥るのは初心者にありがちな悩みではないでしょうか(*’ω’*)!

 

以下のような悩みって、本当に多いです。

  • ずっと使い続けられるかわからないので買うの迷ってる
  • 何ができてどこまでやりたいかわからないのでどれ選べばいいのか迷ってる
  • 最初から難しい操作はしたくないけど簡単な操作のソフトを探している
  • 最初からあまりお金をかけたくないから妥当な価格のソフトを探している
  • あまりにも初心者向きだと、機能が不足しそうだから、ある程度のスペックのものじゃないと不安

 

ジーナ
ジーナ
これらすべて、初心者だからこそ持ってる悩みだと思うんです

 

 

そんな幅広い「初心者」ニーズにマッチしてるのが、今回紹介する、Power Director(パワーディレクター)なんです(*’ω’*)。

ビデオ

\ 初心者でも安心の動画編集ソフト /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

 

なぜPower Director(パワーディレクター)が、幅広いニーズの初心者にマッチするのかというと、以下の理由からです(*’ω’*)!

【幅広い初心者ニーズに応えられるパワーディレクター(Power Director)の特徴】

  • 直感的な操作性で初心者でも扱いやすい
  • ヘルプやチュートリアルが豊富で、迷いにくい
  • 動作が軽く、ストレスを感じにくい
  • 簡単な操作性なのに、深く細かい設定もできる

 

ジーナ
ジーナ
完璧じゃないですか(*’ω’*)?

 

 

パワーディレクター(Power Derector)の操作性は完全に初心者向けですが、できる内容はとても濃くて、一般(アマチュア)の上級者でも使い続けられるスペックがあります。

価格リーズナブルで、家庭用ソフトの中では決して高くありません。

貯金豚

 

ジーナ
ジーナ
先を見据えた入門ソフトとしても、一見さん&初心者さんのちょい使ツールとしても、きっちりといい仕事します(*’ω’*)

 

そんなパワーディレクタースペックや評価こと、おすすめパッケージお得ショップなど、購入を迷っているひとの疑問を徹底的に解説していきます。

 

お迷いのひとは、ぜひ最後までご覧ください。

 

パワーディレクター+フォトディレクター_バナー1     ディレクタースイート365バナー

パワーディレクター(Power Director)ってどこの会社?

パワーディレクター(Power Derector)を制作・販売しているのは、サイバーリンク(Cyber Link.)という台湾の企業です。

1996年に設立された台湾 台北縣新店市に本社を置く、マルチメディアソフトウェアと AI 顔識別技術で超有名なメーカーなんですよ。

台湾

 

日本はもちろん、アメリカ、ドイツにも支社があり、ワールドワイドに展開しています。

 

世界的に有名なメーカーさんですが、3つの+(オーバー)実績を持ちます。

【サイバーリンクの3つの+】

200+(オーバー):200 以上の特許技術を獲得
4 億+(オーバー):4億件以上のソフト & アプリの販売実績
1000+(オーバー):1000以上の国際的な賞を受賞

 

規模が大きすぎて全然ピンときません(*’ω’*)!

 

2017年の日本の人口が1.3億人で、アメリカが3.3億人らしいです。

ジーナ
ジーナ
全世界では、全日本人の3倍以上のひとが使っているソフトってことですね

 

ちなみに、パワーディレクター(Power Director)のパッケージには、【国内シェアNO1】と書かれています。

 

ぼくに限らず、日本国内の家庭用動画編集ソフトでの評価は高く大人気のソフトということです(*’ω’*)!

 

▼Cyber Link社がある台北といえば・・・の「国立中正紀念堂」です。最近いろんなところでつぶやきますが、ぼくも海外行きたいです!台湾で小籠包食べまくりたい(*’ω’*)!

台湾イメージ

\台湾といったら・・・(ぼくは)花より団子!あぁ・・久々に海外いきたいわぁ/海外旅行

 

 

パワーディレクター(Power Director)のラインナップとおすすめパッケージ

サイバーリンク社(CyberLink)が扱っているエディタソフトは、全部で5つあります。

パワーディレクター(Power Director)は、その一角で「動画編集ソフト」になります。

ビデオ

 

【サイバーリンク(Cyber Link) ラインナップ】

  • パワーディレクター(Power Director) :動画編集ソフト
  • Photo Director:写真編集ソフト
  • Audio Director:音声編集ソフト(パワーディレクター内蔵)
  • Color Director:カラー編集ソフト(パワーディレクター内蔵)
  • Screen Recorder:キャプチャソフト(パワーディレクターに付属)

 

動画編集ソフトは、動画や静止画を繋げる、カットする、合成などを行うソフトですが、パワーディレクターのなかには、音声やカラー調整機能も統合されています。

唯一含まれていない、Photo Director(写真編集ソフト)は、動画編集以外でもとても役立つソフトなので、ぜひ合わせて導入されることをおすすめします。

 

【パワーディレクターのおすすめパッケージ】

  • おすすめの購入プラン:Power Director + Photo Director
  • おすすめパッケージ(サブスクリプション):Director Suite 365

 

 

Power Director + Photo Director

Power DirectorとPhoto Director(写真編集ソフト)がパッケージされた商品です。

ビデオ

含まれるエディターソフトは以下のとおりです。

  • Power Director:動画編集ソフト
  • Photo Director:写真編集ソフト

 

パワーディレクターに、Audio Director(音声エディタ)とColor Director(カラーエディタ)が統合されたことで、とても使い勝手がよくなりました(*’ω’*)!

 

(例えば)

通常、音声は音声、画像は画像、動画は動画の編集ソフトで加工して、各々をデータ保存し、最終的に動画編集ソフトに読み込んで合成します。

ですが、CyberLinkの5つのエディタは連携させることができます。

動画編集ソフトに読み込ませて加工する。。。なんて手間がなくなり、まるで一つのソフト全てのファイルを編集しているかのように、シームレスな作業ができます。

 

これはかなり楽ですよ(*’ω’*)。

 

 

 

【あえてでも購入したい!Photo Director(写真編集ソフト)について】

カメラ_三脚

Photo Director(写真編集ソフト)は、一見動画編集とは関係なさげですが、エフェクトやオリジナルの動画表現をする時の素材作成大変役立ちます。

 

また、動画編集だけではなくブログユーチューブサムネイル画像を作成する時など、持っていると使える・使う機会は、動画編集ソフトよりも多いかもしれません(*’ω’*)!

 

もし、写真編集ソフトを他に持っていないない方は、あわせて購入されるのをおすすめします。

 

後々役に立ちます(*’ω’*)。

 

ジーナ
ジーナ
個人的には、動画編集ソフトと連携できる写真編集ソフトはセットで取得だなと思っています。

 

 

 

Director Suite 365

ぼくがダントツにおすすめするのは、Director Suite 365です。

 

メリットありまくりですが、熱く語り過ぎても引かれちゃうので簡潔に(*’ω’*)!

 

【Director Suite 365をおすすめする理由】

  • 全てのエディタ機能が使える
  • 全てのエディタ機能が最新
  • 全ての有料プラグイン・エフェクト・テーマパックが使える
  • デイスクリプション(月額課金制)で使いたい時だけ使える

 

メリットしかない、手厚いDirector Suite 365ですが、ぼくは、ディスクリプション制がもったいないような気がして、当初は普通に購入していました。

ぼくはそれなりに使う需要があるので悪くはないのですが、普通に買うよりもむしろ安い(約1,000円/1ヵ月で使える)ので、初めてのひとにもぜひおすすめしたい(*’ω’*)。

 

 

おすすめ購入プラン・ディスクリプション

\ おすすめプランをチェック /
CyberLink オフィシャルサイト

 

 

 

ジーナ
ジーナ
ディスクリプションのメリットは、後述します

 

  • パワーディレクターは、すべてのエディタが使えるディスクリプションのDirector Suite 365がおすすめ
  • 最低でもPhoto Director(写真編集ソフト)一緒に買っておきたい(*’ω’*)!

 

パワーディレクター+フォトディレクター\ 無料版をダウンロード /
CyberLink オフィシャルサイト

 

パワーディレクター(Power Director)の基本機能

「初心者が欲しい・必要」な機能すべて盛り込まれています(*’ω’*)!

そして、中級者でも満足できる奥深い設定もできます。

ツール

また、初めて動画編集ソフトを使う人でも迷わない、直感的なインターフェイスと、手厚いサポートやチュートリアルが、使う上での絶大な安心感です。

【パワーディレクターの基本性能】

  • クリップの切り取り・結合
  • pip
  • パーティクル
  • トランジション
  • エレメント
  • タイトル
  • エフェクト
  • GIF変換
  • モーション
  • イーズイン・イーズアウト
  • キーフレーム
  • 効果音
  • BGM
  • クロマキー
  • DVD・ストリーミング保存
  • フルHD・4Kビデオ処理
  • CyberLinkエディターとの連携

 

ぼくたちが動画編集で実現したいのは、およそこういった操作ではありませんか(*’ω’*)?

  • 動画や写真を繋ぎ合わせたりカットする
  • おしゃれなエフェクトテキストで豪華で魅力的な映像をつくる
  • 素敵なBGMを盛り込んで、感動的なシーンを演出する
  • DVDに映像を焼いて、式場のプロジェクタや配布する
  • ユーチューブなどのストリーミングで配信する

 

パワーディレクター(Power Director)の基本性能ならすべてできます(*’ω’*)。

 

また、動画編集を盛り上げてくれる、特殊効果(エフェクト)や、おしゃれなテキスト(タイトル)BGM効果音が、無料で使えるアイテムとして、予めたくさんインストール済みのお得なソフトです。

 

ジーナ
ジーナ
初心者の方は、無料で使える素材がたくさんパッケージされている動画編集ソフトを選ぶのがおすすめです(*’ω’*)!

 

ディレクタースイート365-1\ 無料版をダウンロード /
CyberLink オフィシャルサイト

 

パワーディレクター(Power Director)の無料で使える素材

動画編集する時に、あると絶対に便利だなと思うのは、効果音やタイトル、アニメーションなどの無料素材です。

しかも、面倒なインストールなどもなく、ソフトから即利用できるアイテムがある程度揃っているとなおよいです。

 

このご時世ですから、音声効果音は、様々な権利で守られていることがほとんどです。

ありふれてるように感じる素材でも、自由に使うことはままなりません。

free

 

web上から、著作権フリーのアイテムを探すだけでも疲れてしまいますし、わざわざ有料の素材を買っていると出費もかさみますよね。

その点、フリー素材がパッケージされているパワーディレクター(Power Director)はとても便利です。

※パワーディレクターで作った動画を使って収益化するには、ボリュームライセンスが必要です(*’ω’*)!

 

▼編集した動画での収益化をお考えの方はこちらもどうぞ

商用可能_動画編集ソフト_Commercial use Editor
有料の動画編集ソフト全てが商用利用可能ではない!?商用利用の範囲や、商用利用可な有料動画編集ソフトのおすすめとまとめ有料動画編集ソフトはすべて「商用利用可」だと思っていましたが、有名なソフトでも「商用利用不可」のものは多いです。 ソフトの商用利用ってなに?商用利用と認められる範囲って?おすすめソフトは?などをまとめました。 今や個人ブログでも収益化は行われていますので、収益可否でソフトを選ぶのも選択方法の一つですね。...

 

 

安いものや無料のソフトにパッケージされている素材は、明らかに粗雑で使いづらい素材が多いものですが、パワーディレクター(Power Director)はどうでしょうか?

恒例の、パッケージされている無料のサンプルチェックをやってみましょう(*’ω’*)!

 

▼タイトルの無料サンプル

タイトルとはテキストのことです。

また、アニメーションや動きのあるテキストがたくさんあって、組み合わせるだけで楽しいです(*’ω’*)!

 

 

▼エフェクトの無料サンプル

元の画像や動画に特殊効果をプラスしてくれるエフェクトは、簡単&一気に雰囲気を変えてくれるクールな合成用クリップです(*’ω’*)!

 

 

▼トランジションの無料サンプル

トランジションとは、動画や画像との間に差し込んで、スムーズに画面を繋げるエフェクトです。

綺麗に使うことで、一気にプロっぽい動画になりますよ(*’ω’*)!

 

 

▼ビデオオーバーレイ(PIPオブジェクト)の無料サンプル

タイトルとも似ていますが、アニメーションやスタンプ的な動く合成素材と思えばよいです。

簡単にエッセンスを加えることができる優れた素材なんです(*’ω’*)!

 

 

▼サウンドの無料サンプル

アラームやガラスの割れる音、鶏の鳴き声など、ユーチューバーやオリジナル編集をしてみたい方には必須の、効果音です。

 

 

いかがでしたか?

すぐにでも使えそうなものばかりではありませんか(*’ω’*)!

 

ジーナ
ジーナ
パワーディレクターの素材は、手堅く無難で高品質だなと思います(*’ω’*)

 

初心者の方でも、動画編集では必ず使うといっても過言ではないのは、タイトル・トランジションです。

ユーチューバーの方や、動画にリズムや面白さを加えたいひとには、サウンド素材も不可欠でしょう(*’ω’*)。

 

なお、上記動画は、パワーディレクターの当初からインストールされているサンプルの極一部分です。

とってもたくさんの素材がありましたが、興味のあるひとのために、数えてみました(*’ω’*)!

【パワーディレクター 無料で使える素材】

  • エフェクト:170個
  • ビデオオーバーレイ(PIPオブジェクト):138個
  • トランジション:171個
  • タイトル:178個
  • 効果音(サウンド):99個
  • 音楽:50個
  • パーティクル:123個
  • クイックプロジェクト(テンプレート):46個

 

一般的な動画編集ソフトの中でも、使える素材の数は段違いです。

 

ちなみに、素材の合計数は975個です(*’ω’*)!

 

 

ジーナ
ジーナ
 少なくとも、ぼくは1つの動画でこれらの素材を使い切ることはありません 

 

初心者には十分です(*’ω’*)!

 

\ 無料版をダウンロード /
CyberLink オフィシャルサイト

 

 

パワーディレクター(Power Director)のインターフェースや操作感

パワーディレクター(Power Director)の動画編集画面は、標準的な動画編集ソフトと似ています。

パソコン

整理されたツールとメニューは、よく使うものは全面にアイコン表示され、ニッチなものは機能ボタンの下層に格納されているため、とても視認性と利便性がよいです。

こういった細かい工夫の積み重ねよって、破格の使いやすさを実現しています

 

ジーナ
ジーナ
初心者アイコンでサクサク、中級者コマンドの深い階層で微調整という、スキルに合わせた使い方ができます(*’ω’*)!

 

パワーディレクター_インターフェース

 

  1. ライブラリウィンドウ:素材の中身を表示するスペースです。
  2. プレビューウインドウ:タイムラインで再生される画像をプレビューします。
  3. 機能ボタン:選択クリップに応じた操作コマンドをアイコンで表示します。
  4. タイムライン:素材やエフェクトを配置するタイムラインの中身を表示します。

 

基本的な操作は、マウスのドラッグ&ドロップ&クリックで事足ります。

特殊効果や、合成素材も、タイムラインのなかに、ぽこぽこ入れていくだけであっという間にできてしまいます。

パワーディレクター_インターフェース1

 

高度なテクニックがない初心者のひとでも、図示化された操作コマンドのおかげで、直感的に操作を予測しやすいのも特徴です。

ぼくもいろんなソフトを使ってきましたが、動画編集ソフトは総じて直感的で使いやすい工夫がされています(*’ω’*)!

 

パワーディレクター(Power Director)も例外なく、とてもわかりやすいです。

【パワーディレクター(Power Director)のインターフェイスの特徴】

  • 頻度の高い機能とコマンドをアイコン化することで、編集に慣れていない人でも直感的に操作イメージがしやすい
  • 機能ボタンなどもコマンドを開くと豊富なパラメータ設定ができるため、中級者以上でもやりごたえのある編集も可能
  • 基本操作はドラッグ&ドロップでOK
  • 汎用性のある無料素材が簡単インストール可能

 

ジーナ
ジーナ
ときどきしか触らないひと、動画編集を初めてやるひと、少しでも簡単なソフトがいいひとにも、おすすめのインターフェースです(*’ω’*)!

 

パワーディレクター+フォトディレクター\ 無料版をダウンロード /
CyberLink オフィシャルサイト

 

 

パワーディレクター(Power Director)のバージョンアップとグレードアップ

【グレードアップについて】

パワーディレクター(Power Director)に、グレードはありません。

まっちょ

 

グレードとは少し違いますが、2つのライセンスがあります。

 

収益化の判断と線引きは難しい時が多いですが、編集した動画そのものを販売したり、ユーチューバーのようにアップした動画を元にした大きな収益化を行わない限りには、問題視されることが少ないのも現状です。

※問題視されていないだけで、違法だったということもあります。不安になったらメーカーに聞いてください(*’ω’*)!

 

商用か否かは総合的、かつ客観的に判断されますから、収益化を目標に考えているひとは、予めボリュームライセンスを使うのが無難です。

▼動画編集ソフトと収益化についてお知りになりたい方はこちらもどうぞ(*’ω’*)!

商用可能_動画編集ソフト_Commercial use Editor
有料の動画編集ソフト全てが商用利用可能ではない!?商用利用の範囲や、商用利用可な有料動画編集ソフトのおすすめとまとめ有料動画編集ソフトはすべて「商用利用可」だと思っていましたが、有名なソフトでも「商用利用不可」のものは多いです。 ソフトの商用利用ってなに?商用利用と認められる範囲って?おすすめソフトは?などをまとめました。 今や個人ブログでも収益化は行われていますので、収益可否でソフトを選ぶのも選択方法の一つですね。...

 

 

【バージョンアップについて】

パワーディレクター(Power Director)の買取タイプは、たいていは年に1度バージョンアップします。

パソコンメーカーのOSや環境も常に変わりますから、リニューアルは必然です。

 

なお、パワーディレクターは、新規購入の約60%~70%程度の金額でバージョンアップできます。

 

とはいえ、毎年律義にバージョンアップしていくひとにも(こそ?)サブスクリプションをおすすめしたい(*’ω’*)!

 

 

理由は単純です。

サブスクリプションの方が安いですし、サービスが充実しているからです。

  • Suiteの買取だと、約15,000円、サブスクリプションだと、およそ約1,000円/月(ざっくり計算で12,000円)です。
  • サブスクリプションだと、有料プラグイン使い放題です。
  • サブスクリプショはいつだって最新バージョンです。

 

ソフトの賞味期限を1年程度と考えれば、サブスクリプションはかなりお得といえます。

  • バージョンアップ:おおよそ年に1度あります。ディスクリプションなら、いつでも最新・有料プラグイン(エフェクトやテーマなど)が使い放題で大変お得です。
  • グレードアップ:パワーディレクター(Power Director)にはありません
  • 商用利用:ボリュームライセンスというものがあります。

 

ジーナ
ジーナ
バージョンアップのことを考えると、サブスクリプションのメリットを強く感じます

 

パワーディレクター+フォトディレクター_バナー1

\ 無料版をダウンロード /
Power Director オフィシャルサイト

 

 

パワーディレクター(Power Director)の拡張性

パワーディレクター(Power Director)にはグレードアップの概念はありませんから、動画編集ソフトの拡張性となると、魅力的な有料のタイトルトランジションサウンドを指します。

多くの動画編集ソフトメーカーがリリースしているように、パワーディレクター(Power Director)でも、パッケージされたエフェクトなどは、別途販売しています(*’ω’*)!

 

 

▼ロマンスパックVOL4|タイトルテンプレート・・・(*’ω’*)!

\ CyberLinkオフィシャルサイト /
テンプレート&エフェクト

 

 

 

卒業式パック|完成度の高いテンプレートがあると、たまっていたお子さんの思い出も、あっという間にまとめられちゃいますね(*’ω’*)!

\ CyberLinkオフィシャルサイト /
テンプレート&エフェクト

 

 

 

 

▼アクションパック2|このジャンル、意外と遊べます。ぼくも大好きです(*’ω’*)!

\ CyberLinkオフィシャルサイト /
テンプレート&エフェクト

 

 

 

 

▼トラベルパック5|おしゃれでかわいいクイックプロジェクトテンプレートも豊富で、素材を並べるだけでハイセンス(*’ω’*)。

\ CyberLinkオフィシャルサイト /
テンプレート&エフェクト

 

 

魅力的な素材がワンクリックで追加できるので、つい目移りしてしまいますが、買いすぎ注意です。

少なくとも、最初のうちは無料インストール可能な素材やテンプレートが十分に使えますから、むやみに手を出さないようにしましょう(*’ω’*)!

 

 

ちなみに、エフェクト系は、無料で使える素材というのもwebには転がっているのですが、ぼくは無料素材探しはやめました(*’ω’*)

ウイルスが入っていないかといった安全性への心配や、権利の問題を考えだすときりがなく、がよくて自分のニーズに合うものを見つけるまでにかかる時間のほうが、はるかに膨大になることに気づいたからです。

収益化

 

ようは、かけた時間よりも、お金払った方がはるかに良いものが手に入るし安全と言う結論です(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
もしインストール済みのアイテムで満足できなかった時にのみ、オフィシャルのエフェクトストアで買うのが100倍おすすめです

 

サイバーリンク Director Suite\ CyberLinkオフィシャルサイト /
テンプレート&エフェクト

 

 

ちなみに、初心者の方は、いきなりエフェクトパックを購入しなくてもよいかなとは思うのですが、もし購入検討されている方がいれば、サブスクリプションでの利用がおすすめです。

▼サブスクリプションってなに?プロでもないのにサブスクリプションを使うメリットってなに?と思った方はこちらもご覧ください(*’ω’*)!

※こちらは他社製品ですが、基本的な考え方は同じです。

サブスクリプション
フィモーラの新サービス「エフェクトのサブスクリプション」プランはお得ですか?おすすめの利用方法は?そもそもサブスクリプションってなんのこと?と思う人もいるかもしれませんが、レンタルとかリースだと思えばわかりやすいです。そして、エフェクトのサブスクリプションは、ユーザーにとってもとてもメリットと無駄のない料金プランです(*'ω'*)! また、フィモーラのエフェクトは魅力的です。今後エフェクトをふやしていきたいなと思っているひとも、まずはサブスクリプションでお試ししてから、購入する・・・といった流れが、スムーズだと思いますよ(*'ω'*)!...

 

  • 別売のエフェクトパックは魅力的だけど、単品購入は慎重に(*’ω’*)。
  • パワーディレクターなら、初心者でもヘビーユーザーでも、サブスクリプションでの利用が断然お得

 

パワーディレクター(Power Director)のサポート

ハート2

パワーディレクターは、サポート手厚いです。

どんなサポートかというと、オフィシャルサイトが準備しているチュートリアル動画と、e-ラーニングコンテンツがとても豊富です。

 

また、ぼくが特にびっくりしたのは、操作画面(インターフェース)のあらゆるところに、チュートリアルやヘルプ動画へのリンクをふんだんに盛り込んでいるところです。

 

チュートリアル4 チュートリアル3

実際に操作するコマンドに、迷った時のリンクを準備しているのは、なんともありがたいです。

特にこういった感覚的に操作するソフトは、マニュアル読み込んで使うよりも、手を動かしながら覚えていくツールです。

 

実際に困ってからヘルプを探すシーンが圧倒的に多いものです。

 

ジーナ
ジーナ
インターフェースに仕込んだチュートリアルのリンクは、とっても有益なサポートだと思うんですよね(*’ω’*)

 

パワーディレクター+フォトディレクター\ 無料版をダウンロード /
CyberLink オフィシャルサイト

 

パワーディレクター(Power Director)の価格とディスクリプションのすすめ

パワーディレクターは、買い取りと、サブスクリプション(リース)の2種類があります。

 

ぼくのおすすめはサブスクリプションです。

価格メリットが圧倒的にサブスクリプションがお得です。

 

【おすすめプランと価格】

  1. おすすめNO1:Director Suite365・・・・16,480円
  2. おすすめNO2:Power Director+Photo Director 購入プラン・・・1,040円 /1か月(12か月一括プラン/12,480円)

 

おすすめ購入プラン・ディスクリプション

\ おすすめプランをチェック /
CyberLink オフィシャルサイト

 

 

価格帯によって見分けられる「機能や性能」

動画編集ソフトは、価格帯によってもある程度機能や性能が分かります。

【動画編集ソフトの価格帯】

  • ~10,000円:廉価版で十分な機能もない初心者向け。
  • 10,000円~20,000円:初心者向けから上級者向けまで幅広いラインナップ。
  • 20,000円~/ディスクリプション:上級者向け。もしくは、豊富なエフェクトや素材を使いたいひと向け

 

パワーディレクターは幅広い層が購入している価格帯ですが、機能としては上級者でも楽しめる高性能なソフトです。

上級者でもやりごたえのある、豊富なモーション、合成に欠かせないクロマキーオーディオやカラーコントロール機能も備えています。

 

実現できる機能と操作性と価格を天秤にかけると、贔屓目なしにコスパがよく、とてもリーズナブルなソフトだと言えます。

 

 

ディスクリプションのメリット

動画編集ソフトに限らず、ぼくは、買い上げないと不安なタイプでしたが、今はソフトに関しては、「ディスクリプションって結構いい!」と思っています(*’ω’*)。

 

なぜなら、一般的に動画編集ソフトの使う期間限られていることも多いです。

 

例えば、結婚式のムービー作成とか、撮りためた子供の季節の行事のムービー編集とか、仲間とつるんだフットサルの試合の直後・・・とかね。

一度遊びだしたら数週間は使うものの、数か月使い続けるのはじゃありませんか?

ソフトのバージョンアップだって、ほぼ1年に1度はやってきます。

 

バージョンアップ新規購入よりも安いとはいっても、半値以下にはなりません。

 

対して、動画編集ソフトのサブスクリプションに至っては、有料のエフェクトテンプレート使い放題の場合も多いです。

 

1年続かない趣味だったとしても、ソフト1本買うよりは安いですし、利用を超短期と割り切れば、とってもリーズナブルに利用できるでしょう(*’ω’*)!

 

ジーナ
ジーナ
こと、動画編集ソフトに関しては、ディスクリプションのメリットがとても大きいと思うんですよね

 

貯金豚

 

ジーナ
ジーナ
パワーディレクターは、自分がどんなソフトがほしいのかわからない初心者におすすめのソフトです(*’ω’*)!

 

サイバーリンク\ お得に買うならやっぱり /
Cyber Link オフィシャルサイト

 

パワーディレクター(Power Director)の動作環境

パワーディレクターは、動画編集ソフトの中では動作が軽いソフトです。

 

動画編集しようと思われている時点で、あまりにもスペックの低いPCを使っているひともいないとは思いますが、低スペックのPCを使っているひとは厳しいかもしれません。

パソコン

 

動作環境のチェックも含めて、まずは一度お試し版をダウンロードして動作確認するのがおすすめです。

 

【パワーディレクターの動作環境】

  • CPU:Intel Core™ i-series、または AMD Phenom® II 以上
  • メモリ:2GB 以上 (6GB 以上推奨)
  • ディスク:10GB
  • 画面解像度:1024 x 768、16-bit カラー以上

\動画編集するならマウスのようなBTOパソコンが高性能でお得です(*’ω’*)/マウスコンピューター/G-Tune

主要なスペックだけ抜き出しました。

詳しくはオフィシャルページでご確認ください。

\動作環境チェック/
オフィシャルサイトへGO

 

ジーナ
ジーナ
興味のある方は、動作確認の意味を含めて、インストールしてみるとよいです。使える環境かは一発で分かります(*’ω’*)!

 

サイバーリンク Director Suite \ お得に買うならやっぱり /
Cyber Link オフィシャルサイト

 

 

▼パソコン選びのときにチェックしたいスペックはここ!という視点でまとめています。内容はペイントソフト用ですが、動画編集ソフトに求められるシステム要件とも共通点が多いので参考にはなるかと思います(*’ω’*)。

 

マウスコンピューター/G-Tune

 

パワーディレクター(Power Director)はお試しできる?

買う前に「ちょっとだけでも使ってみたい!」

 

そうおもった方は安心してください(*’ω’*)。

 

パワーディレクターでは、30日間無料で使い倒せるダウンロードソフトを配布しています。

思いのまま、直感的な操作を堪能できます(*’ω’*)!

 

\ 無料ダウンロード /
Power Director

 

 

ちなみに、パワーディレクターの無料版は、操作や機能において一部機能の制限があります

 

【パワーディレクターお試しソフト(Essential)の機能制限】

  • 出力した動画に透かし文字が入る
  • 利用できるテンプレート・エフェクトの数に制限

 

実際に使ってみると、初心者の方が「動画編集ソフトでできると想像していること」以上のことができると思いますよ(*’ω’*)!

 

\ お得に買うならやっぱり /
Cyber Link オフィシャルサイト

ディレクタースイート365-1     パワーディレクター+フォトディレクター

 

パワーディレクター(Power Director)を一番お得に買えるショップ

パワーディレクターは、量販店やネットショップなど、いろんなところで販売されています。

 

それこそAmazonでもかえます(*’ω’*)!

 

ですが、どこよりも一番お得に買えるのはオフィシャルサイトです。

 

理由は、何かしらのキャンペーンをしているからです(*’ω’*)!

 

オフィシャルサイトのキャンペーンはかなりエグくて、バージョンアップから3か月もすると、普通に値引きされます。

他にも、有料エフェクトやその他有料素材も付属することが多いのも特徴です。

 

パワーディレクターは、公式ショップが一番安く、どこよりもおまけがつきます。

 

ジーナ
ジーナ
公式HP買わない理由はありません(*’ω’*)

ディレクタースイート365バナー-1\ キャンペーンでどこよりもお得! /
Power Director 買うならオフィシャルサイト

 

 

パワーディレクター(Power Director)のまとめ&初心者へのおすすめ度

動画編集ソフトの価格や機能としては、初心者~上級者向けのソフトです。

実は、ぼくが初めて操作したのはパワーディレクターでした。

全くの初心者でしたが、かなりサクサク作業を進めることができ、おかげで嵌りました。

 

その後いくつかの有料ソフトも試しましたが、「全く触ったことのない初心者」から「オリジナル重視の動画を作りたいひと」「かなり作り込みたいセミプロ」まで、かなり幅広いひとにおすすめできます。

 

モーションへの細かい微調整から音ハメと言われる、細かいタイミング合わせなども、パワーディレクターはできます。

ゆくゆく動画編集に嵌りたいひとにもおすすめのソフトです(*’ω’*)。

 

 

ということで、結論!

はじめて動画編集ソフトで迷っているひとは、とりまパワーディレクターを選んでおくと、まず失敗しないです(*’ω’*)!

いいね

 

ジーナ
ジーナ
パワーディレクター、懐の深いよきソフトです

 


\ キャンペーン付き /
Power Director オフィシャルサイト

ディレクタースイート365-1     パワーディレクター+フォトディレクター