パワーディレクター

「わからない」を塗りつぶす網羅的なサポートがすごすぎる!初めての動画編集でも安心のパワーディレクター

これから動画編集しようと思っているひと

しかも有料ソフトをやってみようと思っているひと

 

みなさんの迷いどころって一体全体どんなところですか?

 

僕が初めて動画編集ソフトを買うときにリサーチしまくったのは次の点です。

【僕が動画編集ソフトを買うときに注意したところ】

  1. 価格は高すぎないか
  2. 追加出費は発生しないか
  3. パソコンは重くならないか
  4. 不具合は多くないか
  5. 操作は簡単
  6. 望む編集作業ができるか
  7. サポートは充実しているか

 

本人のスキルや知識によって、それぞれのウェイトは変わると思いますが

だいたい皆さんの考える検討ポイントは遠からずではないでしょうか?

 

ちなみに、僕がいろんなものを検討した結果

有料の動画編集ソフトは「CyberLinkのパワーディレクター」と「WonderShareのフィモーラ」を所持することにしました。

 

どちらもよいソフトで、未だに購入に後悔はありません。

 

そして、二つを比べたとき

スキルも目的もひっくるめ、不特定多数の初心者の方へすすめるとしたら

 

CyberLinkの

パワーディレクター

おすすめします。

 

 

誤解のないように言いますと、フィモーラだって、とってもよいソフトです。

僕もイラストのメイキングはフィモーラで作るほうがはるかに安楽ですし

今後とも使っていくと思います。

 

でも、CyberLinkのパワーディレクターはできることの細やかさが違います。

 

なにより

 

サポート体制が半端ありません(*’ω’*)!!

 

あらゆる面でパワーディレクターはよいソフトですが

初めて編集ソフトに触るひとだと、「イイよ!」と言われたところでよくわかりませんよね。

 

そもそも動画編集なんてニッチなソフトだと、最初から簡単に使えるかよりも、

分からなくなった時に、自己解決できるかどうかがイチバン大事じゃないですか?

 

 

業界シェア3年連続NO1!

のうたい文句は伊達じゃないです。

 

僕は、未だかつて、ここまで徹底的にサポートを敷いている商品を他に知りません。

 

動画編集初心者にありがちなお悩みをまとめて解消

CyberLinkの鬼のようなサポート体制を話し始める前に

前述した「よくあるお悩みごと」は軽く払拭しておきましょう。

 

①パワーディレクターの価格は高すぎないか/②追加出費は発生しないか

動画編集ソフトは、大きく分けてクラウド型の月額利用タイプと、ライセンス買い取り型の2種類があります。

パワーディレクターはライセンス買取型になります。

なお、動画編集ソフトの価格帯は、8,000円~50,000円程で、性能はお値段と比例します。

ちなみに、パワーディレクターは、ミドルレンジの性能と価格帯です。

 

動画編集機能だけならパワーディレクター単体で13,000円ほどですが、音や静止画の加工などができる、フォトディレクターとオーディオディレクターは予めセットで購入していたほうが利便性がよいです。

 

よって、おすすめなのは

パッケージ化された「Ultimate Suite というグレード」で、20,000円ほどになります。

 

ひとまず、これ以上は初心者には不要と思ってて良いです。

 

Ultimate Suiteがあれば、アイデアとフリー素材次第でかなりのことができますし

不足を感じたら次年度のバージョンアップのタイミングで

クラウドタイプのDirect Suite365を購入すればいいです。

 

あせらず、まずは動画編集を楽しむのがおすすめですね。

 

 

パワーディレクター・・・

結論からいうと、機能の割に高すぎるということはありません。

 

基本的な結合やカットは、当然ながら簡単にできます。

5分でやれる!動画・音声・テキストの結合・合成
動画編集は初めてでも簡単にできますか!?5分で理解する、動画&写真&音楽の結合と合成のやり方動画って、かっこいいシーンだけ繋げて、いいとこどりの思い出に・・・簡単にできちゃいます。 そこにできればかっこいい音楽なんかも後ろに流したいです。 パワーディレクターなら、簡単にできますよ(*'ω'*)!...

 

動画編集の特徴の一つに、モーションという画面の動きがあります。

そのモーションを細かく調整できるほど、オリジナリティのある複雑な動きを画面に与えることができるのですが、パワーディレクターはかなり細かく設定することができます。

 

素人レベルには十分で、中級者でも遊べる機能がついてます(*’ω’*)。

 

▼購入するならオフィシャルサイト経由がイチバンお得(安い)です。

【PowerDirector Ultimate Suite】

動画編集周りはこれ一つでほぼ賄えます(*’ω’*)!

CyberLink オンライン

 

 

③~⑤の操作性や不具合に関するもの

③パソコンは重くならないか
④不具合は多くないか
⑤操作は簡単か

まとめて答えます。

 

問題なし(*’ω’*)!

 

僕は昔の動画編集ソフトを知っているので、重すぎて動かなかったり

操作方法が難解ではないかと、とても心配していました。

 

ですが

パワーディレクターにそんな問題は皆無でした。

 

パソコンは最低スペックでもそれなりにサクサクと動きますし、操作は直感的です。

 

無料の動画編集ソフトだと、未だに難しいものもありますが、パワーディレクターなら心配いりません。

 

⑥パワーディレクターは望む編集作業ができるか

ここはひとによってかなりの差があると思います。

ただ、中級レベルのひとのイマジネーションですら、ほとんどのことを実現してくれる機能はあると思います。

 

初心者がイメージする機能なら、できないことはないのではないでしょうか。

 

というくらい、細かくいろんなことができてしまいます。

 

CyberLink パワーディレクターのサポートについて

さて

ちょっと遠回りしましたが、この記事の本題です。

初めての動画編集ソフトを選ぶひとが、特に注意を払いたいのがここだと思います。

 

こういった特徴的なソフトは、一般的なデジタルツールとちがって、扱い方にはちょっとした癖があるものです。

例えば、スマホを機種変するとき、メーカーを変えてしまうと、操作方法に違和感を感じることはありますよね。

こういった、何かに特化した用途のソフトを使う場合には、その差はより顕著に感じやすいものです。

 

 

また、お金をかけて買ったはいいけど、操作が難しすぎたり

コマンドが英語表記だったり、英語を直訳したような和訳表記だったりすると

早々に触らなくなるかもしれません。

 

いくら直感的で分かりやすいとはいっても

未知のソフトだと不安になるのは当たり前です。

 

その前提を踏まえてなお

 

サイバーリンクのソフトは、とても扱いやすく

迷った時にも答えにたどり着くための工夫が網目のように張り巡らされていて

 

とってもわかりやすいです(*’ω’*)!

 

僕がすごいなぁと思ったサポートは、サイバーリンクのサイト内に設けられた「ラーニングセンター」というコンテンツに集約されました。

サイバーリンクオフィシャル内をサーフィンすれば、ナレッジが転がっているということになります。

 

かいつまんで紹介していきますね。

 

サイバーリンクでいつでも学べるラーニングセンター

オンライン上に開放しているチュートリアル動画のストック場所です。

 

ユーザー登録をしていなくても

製品を買っていなくても

一見さんでも

 

だれでも無料で視聴できます。

当然、製品を持っているひとが見るとよくわかりますが

他社製品の編集ソフトを使ったことがあるひとなら、チュートリアル動画だけでもおおよそ理解できると思います。

 

これから買おうかなと思うひとへ、僕がおすすめするのはこんなお試しの流れです。

【おすすめの無料お試しダウンロードの活用方法】

  1. やってみたいなぁって思うチュートリアル動画を探す
  2. 無料のお試しダウンロードをインストールする
  3. チュートリアル動画見ながら操作を試してみる

 

せっかく期間限定で試すのなら、具体的なお題があったほうがいいと思います。

まずは、無料で展開しているラーニングセンターを有効活用してみませんか?

 

ビデオ編集チュートリアルを覗いてみる

写真編集チュートリアルを覗いてみる

 

 

サイバーリンクのオンラインセミナー

ラーニングセンターのコンテンツの一部です。

 

バージョンアップや、新しい機能が実装された時には早い段階で開催されます。

 

メールマガジン登録をしておくと、開催の時にはお知らせしてくれますが

特にメルマガ会員でなくても参加できます。

 

また、開催済みのセミナーは録画され、バックナンバーがラーニングセンターに格納されます。

なので、過去セミナーも

 

無料で

いつでも

だれでも

 

視聴できます。

興味のあるひとは以下のリンクから覗いてみてください。

オンラインセミナーを覗いてみる

 

パワーディレクターのヘルプとリンクするチュートリアル動画

特にアンビリーバボーなのがこの対応です(*’ω’*)。

 

どんなソフトにも、「?」マークのついたヘルプはありますよね。

それこそ操作画面の右上を見ると、「×」の文字と一緒に表示されているあれです。

 

丁寧な商品であっても、せいぜいがPDF化された取説の該当ページにとぶ程度です。

 

でも、パワーディレクターのヘルプは、たいていがオンラインチュートリアルにリンク付けされています。

 

今までに蓄積したコンテンツがあるからこそ!だとは思いますが

ヘルプ一つ一つを丁寧にリンク付けしたコマンドは、「今しりたい!」に

ダイレクトに答えてくれます。

 

例えば・・・

 

▼PIPデザイナーダイアログ

 

 

▼パーティクルデザイナーダイアログ

 

 

▼初期画面

 

 

コマンド毎に、たいていはついてくる「?」マークのヘルプのほとんど

オフィシャルのチュートリアル動画にリンクします。

 

ここまでチュートリアルを徹底して紹介してくれる商品を

僕は他に知りません(*’ω’*)。

 

これってすごくないですか?

 

パワーディレクターを「試してみたい」に応える無料ダウンロード

ここまで手厚いサイバーリンクですから、今更「無料ダウンロードありますよ?」

というのも白々しいですね。

 

ですがあえて言いましょう。

無料のお試しダウンロードができます。

 

リリースしているアイテムは動画編集ソフトだけではありません。

動画編集以外にも、他にもたくさんのソフトが無料お試しできます。

 

ラーニングセンターで、やりたい操作にあたりをつけたら、一度ダウンロードしてお試ししてみるのがよいでしょう。

※無料ダウンロードは編集済みデータとして出力もできますが、透かし文字が入ります。

お試しダウンロードは、がっつりと作品を作りこむためのものではなく、あくまでも操作感を試す目的でダウンロードしましょう。

CyberLinkオフィシャル

 

まとめ

パワーディレクターは、国内シェアNO1を謳っているだけあって

ユーザーも多く、web上に転がっているナレッジも多いです。

 

CyberLinkが提供しているチュートリアル動画も豊富にありますし

なにより使いながら、操作中のコマンドから対応するチュートリアルに直リンクできるのは、サポートへの驚異的な意思を感じます。

 

操作性や価格も、初めてのソフト購入には充分に魅力ですが

 

迷わず操作できるように張り巡らされたヘルプ体制

初めてのひとにはとっても心強くありませんか。

 

ヘルプは

未だに開くたびに新しい発見がありますが

チュートリアルを見ながら、細かい設定がビシっと決まったときなんかは

喜びはひとしおだったりします。

 

動画編集はやっぱり楽しい(*’ω’*)!

 

 

 

 

 

【必見】初心者さんでも簡単!お手軽!動画編集!動画編集ソフト「パワーディレクター(PowerDirector)」のまとめこれから動画編集ソフトをはじめよっかな?と思う初心者さんにおすすめしたい動画編集ソフトパワーディレクターの記事まとめです。主に購入前後に迷う「初心者でも使っていけるか?」の参考になりそうなコンテンツを集めています。ソフトでできること・周辺機器・お得に買う方法・おすすめのパソコンから僕の使っているカメラまで♪ぜひお立ち寄りください。...

 

 

▼購入するならオフィシャルサイト経由がイチバンお得(安い)です。

【PowerDirector Ultimate Suite】

動画編集周りはこれ一つでほぼ賄えます(*’ω’*)!

CyberLink オンライン