パワーディレクター

動画編集は初めてでも簡単にできますか!?5分で理解する、動画&写真&音楽の結合と合成のやり方

5分でやれる!動画・音声・テキストの結合・合成

 

みなさんが、動画編集でやりたいことはなんですか?

僕が動画編集をはじめたのは

動画素材や写真を自由にくっつけ(結合)たり

いらないところをカットしたい

と思ったのが始まりでした。

 

動画って、どれだけ気をつけて撮影しても、いらないところが混ざってしまいますよね。

折角なので、かっこいいシーンだけ繋げて、いいとこどり思い出にしたいじゃないですか。

 

そこに

できればかっこいい音楽なんかもバックで流したいです。

 

 

最近の動画編集ソフトは、動画や写真の結合やカットや音楽の合成だって

とっても簡単にできてしまいます。

 

しかも、操作のほとんどが、マウスのドラッグだけで出来てしまうんです。

 

今回は、国内動画編集ソフトシェア3年連続NO1パワーディレクターを使って

動画編集のお気軽&楽しさをお伝えしていきます(*’ω’*)。

サイバーリンク公式オンラインストア

パワーディレクターの起動

なにはともあれ起動しましょう。

 

オープニングメニューが表示されたら、いくつかのメニューがでてきますが

基本は「タイムラインモード」を選択して操作していきます。

 

オープニング画面はきれいな「おねぇさん」とは限りません(*’ω’*)。

 

パワーディレクター無料お試しダウンロード

「わからない」を塗りつぶす網羅的なサポートがすごすぎる!初めての動画編集でも安心のパワーディレクター動画編集なんてニッチなソフトでは、最初から「簡単に使えるか」よりも、分からなくなった時に、自己解決できるかどうかがイチバン大事じゃないですか? パワーディレクターは直感的で扱いやすいとはどこでも聞くとは思います。でも、僕がイチバンおどろいたのは、サポート体制が半端ないというところです(*'ω'*)!!...

 

メディアルームに素材を集める

編集する準備をします。

 

左記は、パワーディレクターを立ち上げると表示される画面です。

赤で囲った画面の左上スペース

編集したい素材をすべて入れておきましょう。

 

初期値は、メディアルームという、動画や写真やミュージック素材を格納するスペースになっています。

何も考えずに、まずはこのスペースへ、編集したい素材をドラッグしておきましょう。

 

足りない素材は直接ドラッグで格納することができます。

試しに

自分のフォルダから、ミュージッククリップをひとつ移動してみました。

 

動画編集で最初にすることは、メディアルームに素材を集めることです。

 

ひとしきり素材が集まったら早速結合してみます。

 

ちなみに、メディアルームへのデータ追加はいつでもできます。

この段階で入れ忘れたとしても、いつでも追加できますのでご安心ください。

パワーディレクターはドラッグするだけの簡単データ結合

結合はとっても簡単です。

 

動画だろうが写真だろうが

再生させたい順番

タイムラインエリアへ素材(クリップ)をドラッグで

詰めるように並べるだけです。

マウスのドラッグのみでOK

簡単操作です。

 

再生させたい順番に、素材を並べていきます。

 

 

 

ライムラインエリアに隙間なく

順番に並べたところです。

 

この状態で再生させれば

動画も写真もつながって見えます。

 

ただ、このまま再生させても、バックミュージックがないと

安いデジタルアルバムのスライドショーみたいでちょっと寂しいです。

 

動画にバックミュージックが加わると、ワンランク上のムービーっぽくなります。

 

先ほどメディアルームに入れておいた「ミュージッククリップ」がありましたので

そちらを使って合成してみましょう。

 

Power Directorでミュージッククリップ合成

合成という響きを聞くと

なんだか急に難しくなった気がします。

 

でも安心してください。

編集作業はマウスの1ドラッグで済みます。

時間にして2秒です。

ドラッグっ!

 

おわりです。

簡単でしょ?

 

これで、動画素材と写真素材を結合して、バックミュージックも合成されました。

 

この間、時間にして2分もかかっていません。

 

どんな感じで仕上がったのか見てみましょう。

 

ムービー&写真の結合とバックミュージックの合成結果

上記では割愛していますが、以下の動画では写真も動画も1秒ずつの長さにそろえました。

その作業を含めても作業時間は合計で2分以下です。

 

▼15秒ほどのムービーです。お時間あればさらっと見てくれたらうれしいです。

 

いかがでしょうか?

 

なんの変哲もない素材を1秒ずつにカットして繋げただけですが

そこそこかっこいいムービーに仕上がったんじゃないでしょうか?

 

 

ちなみに

今回使用した素材はこういったものです。

いずれも、動画編集ソフト:パワーディレクターに初期登録されているサンプルの写真や動画素材です。

 

▼写真素材

流石にかっこいい写真が多いですが

動画編集すると、どんな素材でも割とかっこよく仕上がります。

オリジナル素材だと、もっと味のある面白い動画になります。

 

▼動画素材

元は、なんの変哲もない

面白くもない普通の動画素材なんですよ。

こういった動画素材って、みなさんのハードディスクやスマホの中に

たくさん眠っているんじゃありませんか?

繋げて音楽合成するだけであんなに面白い動画になるって楽しくないですか(*’ω’*)

 

 

 

パワーディレクターという編集ソフトに興味を持ってくださったひとは、ぜひこちらの記事もどうぞ。

【必見】初心者さんでも簡単!お手軽!動画編集!動画編集ソフト「パワーディレクター(PowerDirector)」のまとめこれから動画編集ソフトをはじめよっかな?と思う初心者さんにおすすめしたい動画編集ソフトパワーディレクターの記事まとめです。主に購入前後に迷う「初心者でも使っていけるか?」の参考になりそうなコンテンツを集めています。ソフトでできること・周辺機器・お得に買う方法・おすすめのパソコンから僕の使っているカメラまで♪ぜひお立ち寄りください。...

 

パワーディレクター無料お試しダウンロード

全作業工程を動画で見たい

こちらからどうぞ。

 

▼早送りなしの全作業工程です。2分程度ですが、よければ見てみてください。

 

テキストでは割愛したクリップのカット操作も映しています。

短い編集作業ですが、あっという間&簡単に出来上がる雰囲気が伝わればうれしいです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

初めて触るひとでも、あっという間に使いこなせそうな予感がしてきませんか?

 

動画編集って難しいイメージがあったかもしれませんが

マウスのドラッグだけでもできることが多くて

とっても簡単なんです。

 

この記事では、動画編集でまず最初に興味があるだろう「動画や写真の結合」と「ミュージッククリップの合成」をやってみました。

 

 

この記事で取り上げた編集には、実は続きがあります。

サクッと結合してミュージックも合成した、簡単5分のクイック編集だけでも

随分とそれっぽくはなりますが

もう少し手を加えてあげると作品としての完成度が上がります。

 

次の記事では以下の編集をやりますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

【次回の記事で扱うのはこんな操作】

  • ムービーの前後にアニメーション付きのタイトル(テキスト)の挿入
  • 動画内へのタイトル(テロップ)の挿入
  • ミュージッククリップのカット
  • ミュージックのフェードアウト

 

このあたりをひととおり編集に盛り込めると、一気に作品っぽくまとまります。

もし興味をもってもらえたら、以下の記事もぜひどうぞ(*’ω’*)。

▼後編

5分でやれる!タイトル_テロップ_ミュージックのフェードアウト_フェードアウト_動画編集
初めての動画編集でも、パワーディレクターなら簡単!?5分でタイトル(テキスト)加えて一気に作品っぽくする。動画&写真&音楽を結合しただけでも、かなりかっこいいムービーを作ることができますが、タイトル(テキスト)を加えたり、ミュージックのフェードインやアウトをきちんと設定するだけで、一気に作品っぽく見えます。簡単ですからぜひやってみてほしい(*'ω'*) まだ編集をやったことないひとが、「僕もやれそうかも?」「なんか楽しそう!」と思ってもらえたらうれしい(*'ω'*)!...

 

動画編集マジ楽しい(*’ω’*)。

 

パワーディレクター無料お試しダウンロード

 

サイバーリンク公式オンラインストア