カメラ

おすすめ「G9X MarkⅡ」レビュー:ブログ&インスタ&動画もノー問題!ライトユーザーに必要な機能が全部のってるカメラです♪

camera_G9XMARK2_canon

ユーチューブ

ブログ

インスタ

フェイスブックといったSNS・・・

 

やりたいことはひとそれぞれだと思いますが、これから新しいこと始めようとしたときに、

みなさんが最初に欲しいと思うものはなんですか?

 

それってずばり・・・カメラじゃないですか?

 

動画や写真のような、イメージを一瞬で視覚化できるツールは、誰かに何かを伝えたい時にとっても心強いツールです。

  • 何気ない日常
  • 感動しちゃった一コマを
  • 瞬間逃さず思わずパチリ

 

こんなひとコマに出あえたら、とっても素敵なことですよね。

 

そして、それが身近な人だったり、ネットで出会ったたくさんの人でもいい

 

自分の感動がたくさんの人を幸せにしたり

共感してもらえたら

 

もっと嬉しくないですかっ!?

 

 

カメラの買い替えはとても久々でしたが、G9X MarkⅡは久々に後悔のない良い買い物でした。

【僕が感動したG9X MarkⅡの良いところ】

  • 使いたいときにサクッと使える起動の速さ
  • 一眼レフにも劣らない画質

 

この後はどうなるかわかりませんが、カメラはスマホよりコンパクトデジカメの方が断然よいです(*’ω’*)。

▼新しいカメラを買うなら旧いのはどうします?どうせ眠らせとくなら、高価買取の評価が高いリサマイで査定してみませんか?写し屋

ライトユーザーがカメラ選びで大事にしたいもの

僕には、カメラの趣味はありません。

 

ですが、一眼レフを含めて常時カメラは所持していました。

理由は、自分の描いた油絵作品を撮影するためです。

 

こう見えて?

作品をとるために、ちょっとお高い一眼レフなんかも持っていました。

 

 

ですが、今回カメラを買い変えたのは、作品をとるためだけではありません。

 

室外でも室内でも所かまわずに楽しいな。と思う瞬間を、たくさん撮っておきたいと思ったからです。

 

ブログに載せたいというのももちろんありますが、

ぶっちゃけると

特別な理由もシリアスな事情もありません。

 

 

こんな笑顔だらけのフォトブック・・・つくってみたくないですか?

 

 

そんな僕が、今回カメラを買い替えるにあたり、大事にしたのは次の点です。

絶対欲しい!この機能
  • 暗い室内でもきれいに撮影
  • コンパクト
  • 電源入れて即座に起動
  • タイムラプス対応
  • 動画対応
  • 最低でも2K(フルハイビジョン)対応

 

僕はカメラ市場に詳しいわけでもありませんが

デジタル一眼レフが廃れスマホカメラを使う人が多くなった理由

わかる気がしています。

 

それは、人の衝動に対して

 

カメラのウォーミングアップが長いからです。

 

 

だって、衝動は一瞬ですよね。

でも、昔のカメラは数秒から数十秒起動に時間がかかってました。

 

一眼レフカメラだと尚更で

カメラの起動以外にも儀式があって一苦労でした。

【カメラ起動までの儀式】

  • ケースからカメラを出す
  • レンズカバーを外す
  • 無くさないようにカバーをどこかにしまう
  • レンズを取り換える
  • 調整の数々

 

上手なひとは問題ないとは思いますが、僕ほどのビギナーだと

あっという間にシャッターチャンス

過ぎ去ってしまいます。

 

 

 

 

でもスマホカメラなら、さっと出して速攻パチリ

・・・・ですよね。

 

 

撮りたいと思った時にシャッターチャンスが間に合わないくらいなら

多少画質劣ろうが、撮れる機材で撮れた方がいいに決まってます。

 

少なくとも、感動した記録は間違いなく残りますし。

 

 

【デジカメがスマホに追いつくために必要な要素とは】

  • 超速の起動スピード
  • 気軽に持ち運びができる重さ
  • コンパクトに収納できる大きさ
  • シンプルな形状

 

・・・こんなところではありませんか?

 

僕が思う、お気軽なカメラとは、

カラビナ一つでベルトにひっかけられるか、バックにポイって入れられる収納性と、衝動的に感じた撮りたい!に応えてくれる超速起動するカメラです。

 

▼僕のコンパクトデジカメ

【Canon】 G9X MarkⅡ

 

 

 

 

暗い室内でもきれいに撮りたいなら気にしたいISO感度

カメラは、構造上光の影響をうけやすい機材です。

蛍光灯をつけても、暗いところ綺麗にとるのが難しいです。

 

人間でも同じですよね。

暗いところで良く見ようと目を凝してばかりいると

力も入って肩だって凝っちゃいます

 

カメラもおなじです。

 

しかも、ひとと違って、目を凝らす力(機能)すら持っていない事もあります。

 

暗いところで力を発揮するISO感度

そして、カメラが暗いところで目を凝らす力に相当するのが、ISO感度というスペックです。

 

 

G9X MarkⅡは、ISO感度 は「125~12800」というスペックを誇ります。

僕の持っていた一昔前の一眼レフのISO感度は6400でした。

 

前の一眼レフと比べると

遥かに小さく

遥かにお安いこのデジカメで

手持ちの一眼レフのスペックを超えています

 

・・・・これってすごくないですか!?

アイルー
アイルー
ぐぬぬ・・っ!すげーーにゃ

 

カメラに限らずですが、ガジェット類はスペックだけで性能を語っては危険ですよね?

突出したスペックを持ってたところで、結果が伴わない機材もたくさんあります。

カメラでいえば、綺麗に撮影できなければ、ただのスペック野郎です。

 

 

そして撮影してみました。

結果・・・・超きれーーっ!です(*’ω’*)。

 

▼室内でとった油絵の写真がこちら

※画像が荒いのは、webに乗せるためにリサイズしたから・・・

 

薄い緑ピンクまできれいに写し取れています。

これにはかなり感動しました。

 

今までの一眼レフでは、ほとんどグレーか青っぽい画面になってました。

 

実際、僕ぐらいのユーザーなら、IOS感度はもう少し落としてもよいのかもしれません。

ですが、十分なスペックは、余裕のある仕事をしてくれるんだと改めて実感しました。

 

本体が無理をしませんから、きっと長持ちだってするでしょう。

何より

想像以上のパフォーマンスを返してくれますので、撮影するたびに僕が感動します。

 

買い替えてよかったです(*’ω’*)。

アイルー
アイルー
G9X MarkⅡは、光の弱い室内撮りでもとってもきれいに撮影してくれますにゃ

 

▼暗がりでも超綺麗に撮影するコンパクトデジカメ

 

コンパクトデジカメは軽量・コンパクトなのがいい

G9X MarkⅡは、高いスペックに反比例して、サイズはとてもコンパクトです。

 

わかりやすいように、僕のスマホ(AQUOSU)と比較してみました。

 

正面の大きさ

正面からみた縦横の大きさは

AQUOSUの外形の中にすっぽり収まります。

 

 

 

違う角度からですが、コンパクトなのがよくわかります。

 

 

 

 

厚 み


厚みは・・・

さすがにスマホ以下にはなりませんが

スマホ3枚程度の厚みです。

 

重量

僕のAQUOSUが約170gあります。

G9X MarkⅡは206gです。

 

 

その差は、大体単3電池2個程度です

乾電池2個って、重さになりますか?

 

・・・これは軽いでしょ!?

 

 

 

G9X MarkⅡは起動時にレンズが出てきます。

逆に、電源を切るとぺったんこになります。

 

厚みがスマホの3倍程度ですから、電源を切った状態ならズボンのポッケに入らないこともないです。

 

ただ、流石にかっこ悪いのでおすすめしません。

 

胸ポッケか、ジャケットのポッケくらいならすっぽり入りますし、当然バックの中だとかさばりませんので、そちらを利用しましょう。

なお、普通のウエストポーチ程度なら、問題なく入ります。

 

僕は、カラビナをつけて、腰のベルトループにひっかけて持ち歩いています。

 

これは、手ぶらで楽ちんです(*’ω’*)。

 

シャッターチャンスにも、ささっと取り出しできます。

 

 

G9X MarkⅡは、携帯性も完璧なんです。

 

 

▼これが僕の愛用フックです。

重さのあるものはベルトに

軽いものはベルトループに

なんにでもつけれる便利グッズなんですよ。

 

アイルー
アイルー
やっぱ手ぶらにゃ

 

 

▼超コンパクトにすっきり収まるコンパクトデジカメ

 

起動までは早い?ウォーミングアップはどれくらい?

G9X MarkⅡの公表スペックでは、起動時間は1.1秒だそうです。

 

 

でも、僕の体感は0.8秒くらいです。

 

 

 

僕のAQUOSUは、ロック状態からでもスワイプ0.5秒(体感です♪)でカメラ起動しますが

G9X MarkⅡの起動時間は、それよりも一瞬出遅れるくらいです。

 

ん・・・?体感とオフィシャルのスペックってそんな違いますか(*’ω’*)?

 

 

とくにかく速いですっ!

 

 

 

コンパクトデジカメでは、0.7秒を謳う超速起動のコンパクトデジカメもありますが、ここは望む機能とのバランスですね。

 

1秒違えばはっきりとイラっとしますが、コンマ数秒の違いは許容だと思ってしまうのは

僕の感性がにぶいからでしょうか?

 

いやっ、きっとそんなことはないはずです。

 

僕の中では、スマホと同等(体感的な誤差の範囲内)の起動速度を持ったG9X MarkⅡは、充分に速いです。

 

超早い起動が、シャッターチャンスを逃しませんよ(*’ω’*)

 

 

 

 

▼起動までが超早い!高性能コンパクトデジカメ

 

とても楽しいタイムラプス

みなさんはタイムラプスって知ってますか??

 

一定の時間毎に写真を撮影して、コマ送りのように写真を繋げることができる撮影機能です。

一見すると早送り動画に見えますが、再生時間短縮できてかわいい&コミカルな印象の動画になって僕は好きです。

【タイムラプス動画の魅力】

  • 動画にすると、再生時間をとても短縮できます。
  • 写真を繋げるので、パラパラ漫画みたいにユーモラスな動画になります。

 

▼こんなカンジです。

 

僕がよく撮影する、DIY・お絵描き・アウトドアでは、長時間の作業を定点で撮ることが多いです。

上の動画のようなお絵描きみたいに、少しずつしか画面の進展がない風景は、見てる方も気が遠くなります。

そういった風景でも、タイムラプスなら、とても楽しい動画として撮影&再生してくれます。

 

  • カメラ固定するじゃん?
  • 時間かかかるじゃん?
  • 全部だらだらと見たくないじゃん?

 

こんな時には、タイムラプスのコマ送り録画がとても楽しいです。

ぜひ一度お試しください。

 

 

しかも、タイムラプスの動画は、動きユーモラスでかわいいです。

そう思うのは僕だけでしょうか?

 

G9X MarkⅡは、このタイプラプスを撮影する間隔を、「15秒ごと、30秒ごと、1分ごと」に設定できます。

【タイムラプスの撮影間隔】

  • 間隔を大きくとれば、ざっくりコミカルな動画が撮れます。
  • 間隔を小さくとれば、緻密に高速再生のような動画が撮れます

 

当然、G9X MarkⅡでは、タイムラプス以外に通常の動画モードでも撮影できます。

【動画撮影モード】

  • スタンダード
  • ショートクリップマニュアル
  • タイムラプス(動画)
  • iFrame動画
  • 星空(星空タイムラプス動画)

 

アイルー
アイルー
お遊びの幅もひろがるんだにゃ~

 

デジタルカメラでビデオ撮影する理由

僕は、ガジェット類をマルチ化する風潮はあまり好きではありません。

詰め込んだ分、性能が落ちたり機器への負荷が増えて粗悪品になると思っているからです。

 

同じように、カメラで動画撮影というのはナンセンスなんだと思っていました。

 

実際、僕は動画撮影用の機材として、最初はカメラではなく

デジタルビデをカメラを買おうと思ってました。

 

 

それでもカメラがあればいいやと思ったのは、価格に対してのレンズの性能

ビデオカメラより優れていたからです。

 

デジタル撮影機材の良し悪しは、レンズの性能によるところが大きいです。

ユーチューバーが動画撮影にビデオカメラではなく、デジタルカメラを使う人が多いのは

こういった理由があるからでした。

 

「そこまで高性能じゃなくてもいいよ」というひともいるでしょうが、僕はデジカメレベルの高額商品は頻繁に買い替え(られ)ません。

数年同じものを使うことになりますし、折角だったら大事に使っていきたいです。

ありがたく使っていきたくなる程度のスペックと、お値段の方が、僕は大事に使っていくだろうなとおもうんです(*’ω’*)。

 

▼僕の高性能コンパクトデジカメ

 

カメラorビデオに高画質を求める理由

4Kとか2Kってよく聞きますが、一体何がどれだけすごいのかご存知ですか?

 

そもそも

2Kってなんですか

 

2KのKは1000の単位のことです。

つまり、2Kっていうのは2000という規格のことです。

 

「つまり2000って何よ?」となると思いますが

これは解像度のことです。

 

今まで巷で高性能と言われていたフルハイビジョンというのが2K・・・

つまり約2000の解像度になります。

 

そう考えると

4Kの解像度ってすさまじいですね。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

現在は、4Kのコンテンツが少なく、高品質のコンテンツの多くが「フルハイビジョン」の2Kスペックになっています。

技術の進歩の著しいデジタル機器ですから、現状のそこそこのスペックはほしいところです。

つまり2Kスペックは僕の要求するボーダーラインです。

 

解像度ってホントにそんなに必要ですか?

 

必要です。

あと3分、この記事を読み進めた実に95%のひとが、高解像度のカメラを買うことになります

(僕調べです。下心のある男性だと確率が上がります)

 

こんきち
こんきち
けっきょくかいぞうどがおおきいと何がいいの?
アイルー
アイルー
そうなるよね

 

高解像度カメラで撮影するメリットを一言でいうと、素材の画素がとても細かいということです。

 

写真や動画から資料を切り取ったり編集するひとは、元の画像の画素数が大きいことは

とってもメリットになります。

 

 

たとえばですよ?

 

 

 

こんな浴場があったとします。

 

 

 

解像度が高い2Kカメラで

 

1点を拡大するとっ

 

アイルー
アイルー
おぉ~~!?

 

 

 

こうなるっ!!

 

 

 

 

 

 

これが、画素数が少ないカメラだと・・・

 

 

 

こうなる・・・orz

 

 

 

 

 

どうです!?

わかりましたか!(ノД`)・゜・。・・・

 

 

僕も、テレビの4Kはまだいらないかなぁとは思いますが

カメラや動画の4K対応は、できれば欲しいスペックだと思っています。

 

G9X MarkⅡは2Kですが

つい・・・上も目指してみたくなりますね。

 

 

Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5

【SONY】

驚異の4K対応コンパクトデジカメです。

 

※この記事の、実に99%の紳士がこのカメラ購入を試みます。・・・僕調べですが

理由が全くわかりません(*’ω’*)!!

 

▼新しいカメラを買うなら旧いのはどうします?どうせ眠らせとくなら、高価買取の評価が高いリサマイで査定してみませんか?写し屋

 

Canon G9X MarkⅡ レビュー

僕の当初の要望をすべて満たした理想のカメラが、G9X MarkⅡでした。

 

アイルー
アイルー
とはいっても、結局の決め手は個人の好みだったのかもしれません

だって

シャッター音が最高に素敵です。

何といってもレトロっぽくもあり、現代的でもあるかわいいルックスです。

ニッチなガジェットとおしゃれな外観は、どうしても目につきますし捨てがたいです。

 

まとめると・・・

思っていた以上に

 

  • の再現性よし
  • 立ち上がり速し
  • 動画面白し
  • 軽くて携帯性良し
  • 見た目良し
  • なにより暗所(室内)性能良し

 

すべてが良かったですっ!

 

アイルー
アイルー
そーぞーいじょーーっ!!

 

▼G9XMARKⅡ

 

◆Canonオフィシャルサイト・スペック などはこちらから見れます。

 

 

▽G9XMARKⅡの動画撮影モードでとってみました

流石の2Kスペックで、とてもきれいにうつっていますね。

動画編集に興味のある人へ

動画編集したいですか!?

一瞬でもYESと思っている人に朗報です。

 

僕がおすすめしたい有料ソフトがあります。

それはパワーディレクターという動画編集ソフトです。

 

 

僕は動画編集はとても楽しいものだと思っています(*’ω’*)。

 

いろいろと説明したいことはありますが、こちらはカメラの記事ですのでこの辺でおしまいにします。

 

もし動画編集に興味があれば、ぜひお立ち寄りください。

 

【必見】初心者さんでも簡単!お手軽!動画編集!動画編集ソフト「パワーディレクター(PowerDirector)」のまとめこれから動画編集ソフトをはじめよっかな?と思う初心者さんにおすすめしたい動画編集ソフトパワーディレクターの記事まとめです。主に購入前後に迷う「初心者でも使っていけるか?」の参考になりそうなコンテンツを集めています。ソフトでできること・周辺機器・お得に買う方法・おすすめのパソコンから僕の使っているカメラまで♪ぜひお立ち寄りください。...

 

 

このG9XMARKⅡを使うまで、僕はスマホのカメラの方がデジタルカメラよりもよっぽど優れているのではないかと本気で思っていました。

 

実際には、曇り日の風景や室内撮り、ピントを合わせることによって生まれるピンボケによる撮影精度には、スマホとは明らかな差(デジカメの方が優れている)が見られます。

(スマホだと暗がりや周りの色に引っ張られて暗くなったり青っぽくなったりしますが、デジカメだときちんと撮影できることが多いです)

また、豊富な動画撮影機能にも大変満足です。

 

そして、それらのメリットを最大限に生かし切るコンパクトさが何より秀逸です。

 

僕にとって、近年まれにみる大ヒット商品がこのG9XMARKⅡです。

 

いい商品に出会えると、メーカーも好きになってしまいます。

 

しばらくはCanonカメラを手放せない気がしてなりません(*’ω’*)

 

いいですよ。

コンパクトデジタルカメラ。

 

▼新しいカメラを買うなら旧いのはどうします?どうせ眠らせとくなら、高価買取の評価が高いリサマイで査定してみませんか?写し屋