画面キャプチャソフト

キャプチャからゲーム実況、編集まで!? ソフト1つでシームレスに仕上げるシンプルなキャプチャソフト【Filmora Scrn】

filmora_scrn_キャプチャソフト


     
ゲームの実況動画や、パソコン操作のチュートリアル動画を作りたいですか?

パソコン

 

その為には、パソコンに表示される動的映像撮影する必要があります。

動かない画像であれば、パソコンやスマホのスクリーンショットで事足りますが、スクリーンショットでは、動いている画像を撮影することはできません(*’ω’*)。

 

 

必要なのは、キャプチャソフトです。

ソフトウェア

 

OSによって、簡易キャプチャ機能が使えたり、無料のフリーウェア(以後、総称して無料ソフトと言います)を使おうと努力するひとは多いですが、有料のキャプチャソフトを使うのが断然おすすめです。

いや・・・、おすすめな理由しかありません(*’ω’*)!

 

 

有料ソフトは、高くても5千円程度で買えますが、Filmora Scrn’ なら、ほぼ年中キャンペーンをやっていて、激安(1,980円/オフィシャルサイト限定)で購入できます。

アクセス

\オフィシャルサイトでチェック/
キャンペーン価格で購入する

 

無料ソフトにみられる数々の制限や、ちょと難解な操作性動作の重さからくるストレス、うまく動かないソフトのFAQを探す手間時間を換算すると、2千円程度のコストは余裕で取り戻せます。

お金

 

 

Filmoraからリリースしているフィモーラスクリーン(Filmora Scrn’)は、カメラとデスクトップの同時キャプチャ機能、簡単な編集メニュー、シンプルなPIP素材など、必要最低限の機能のみを詰め込んだ、超リーズナブルなキャプチャソフトです。

 

次のようなキャプチャソフトを探している方に、Filmora Scrn’はピッタリです。

ソフトを探すイケメン
ソフトを探すイケメン
  • 透かし文字や撮影時間の制限がないものが欲しい!
  • webカメラとの同時撮影がしたい!
  • 操作が簡単なソフトがいい!
  • とにかく安いソフトがいい!

 

これ全てを満たしたのがフィモーラスクリーン(Filmora Scrn)です(*’ω’*)!

 

 

    

 

ゲーム・チュートリアルも簡単に画面キャプチャ

キャプチャソフトは、パソコンに表示される動的映像すべて記録します。

それこそ、マウスの動きや文字変換の様、クリックスピードすら記録します。

契約書

 

また、マイクを接続すると、撮影動画とリンクした音声も収録できます。

 

映像と音声シームレスに連動させることで、観てるひとが「まるでその場にいるような」臨場感を味わえるのも、キャプチャ動画の魅力です(*’ω’*)。

 

活用シーン

キャプチャした動的映像が活用できるシーンはとても多いです。

 

ゲーム実況
ゲーム

ユーチューブでも絶大な人気コンテンツですね。

 

「ただゲームやってるだけじゃん」と思っているひとは、甘いです。

 

感性だけでユーチューバーになれるひともいるかもしれませんが、さらっと見える動画でも、膨大な手間と時間が掛かっています。

フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)は、その簡単な操作性で編集の手間を数倍減らす、便利で簡単なツールを備えています。

 

チュートリアル
指差し

ぼくが動画編集ソフトを使いだしたのは、ペイントソフトのe-ラーニング教材を作りたいと思ったからです。

 

動作の説明は写真やテキスト、アイコンなどがあるとかなり分かりやすくなります。

今後どれだけ動画が流行っても、テキストや画像ベースの説明はなくならないでしょう。

 

ですが、初めてみるものには、音声と動画を見た方がはるかに理解度が深まります。

また、テキストや画像では表現が難しいものもありますから、ハウツーものには、動画を適度に組み込むのは効果的です(*’ω’*)。

 

プレゼン

ぼくはひとに説明するのが苦手です。

 

予め、資料アニメーションを織り交ぜたプレゼン資料があると、たとえ口頭で説明する場合でも、桁違いに楽になります。

 

完璧なプレゼン動画資料にしてしまえば、わざわざプレゼンのために時間を合わせる必要もいらないかもしれません(*’ω’*)。

 

フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)は、キャプチャだけではなく、簡単な動画編集もできます。

操作も簡単で、サクッと出来てしまいます(*’ω’*)!

 

操作性

キャプチャ撮るだけなら、ホットキーというショートカットで事足ります。

人差し指

 

 

基本操作はファンクションキーを4覚えればできます。

簡単です。

指一本です!

毎度、人差し指しか使いません(*’ω’*)!

【フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)のホットキー】

  • 開始/停止:F10
  • 一時停止/再開:F9
  • 全画面録画:Shift+F(あれ!?2本指・・・( ゚Д゚))
  • マーカーを追加:F8

※初期設定です。変更できます(*’ω’*)。

 

無料のキャプチャソフトでは、よく「動作が重い」というコメントを見かけることがありますが、フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)で「重さ」を感じたことはありません。風船

むしろ、複数のアプリを実行していても、バックグラウンドで動いていることを全く感じませんし、動作もたつくと感じたこともありません(*’ω’*)。

 

【ぼくのお気に入り】

ぼくがフィモーラスクリーン(Filmora Scrn)でお気に入りの機能は、マウスポインタのカスタムができる点です。

 

他社製品でも多少のカスタムはできますが、マウスポインタの大きさを自由に変えらえれるのはフィモーラの特徴です。

ジーナ
ジーナ
ポインタが大きく表示できると、単純にかわいいんですよね(*’ω’*)

 

 

 

フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)は、PC家庭ゲーム機にも対応しています。

オフィシャルサイトには対応ゲームの情報などは掲載されていないので、やってみるしかないのですが、再生可能なコンテンツをソフトがキャッチすると、ゲーム機のプルダウンから選べるようになります。

録画モード_Filmora

 

ジーナ
ジーナ
非常に安楽です(*’ω’*)!

 

 

【ちょっと不便】

フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)に限りませんが、ホットキー普段使わないものにしましょう(*’ω’*)!

 

ぼくは、文字変換のために、F8~F11を割と使います。

なので、ホットキーは、上記以外の自分好みにカスタマイズしています(*’ω’*)!

 

ファンクションキーは、様々なソフトでもショートカットに設定されますので、キャプチャソフトには、ソフトと競合しないキーを割り当てるのがおすすめです。

 

やっとかないと、ファンクションキーに反応して、いちいち録画が停止したりします(*’ω’*)!

 

    

 

ゲーム・チュートリアルもお任せなwebカメラ撮影

ゲームやチュートリアルとも被りますが、画面キャプチャwebカメラ撮影を同時に行う機能が、フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)にはあります。

webカメラ

画面とカメラの2点撮影により、具体的なテクニック表情同じ画面&同じ時間軸で見ることができます。

そのため、視聴者にとっては大変有益なチュートリアル動画になります。

 

 

まるで、プレイヤーの横に自分がたち、手元や顔などを観察しているかのように感じてもらえます。

目

 

画質について

画質についてはそれなりです。

 

Filmora Scrnは、解像度によってフレームレート(動画のカクカク具合)が変わります。

 

  • 1920×1080(フルハイビジョン):5FPS
  • 320×240(ワンセグ):30FPS

 

拡大にも耐えられる綺麗な解像度で撮影すると、画像はカクカクにしかなりませんし、拡大に耐えらえない小さい画像にしないと、人間の動きが自然に見えるスピードの動画はとれません。

 

ジーナ
ジーナ
高画質を望む方は、Cyber Linkのスクリーンレコーダーがおすすめですね(*’ω’*)!

 

画質できることもけた違いなのがスクリーンレコーダーです。

スクリーンレコーダー_screen capture
Webカメラ&ゲームライブ&動画編集をマルチにこなす!?みんなが認めるおすすめのキャプチャソフト【スクリーンレコーダー】ゲーム実況やパソコンソフトの動画チュートリアル、プレゼン用の動画資料などを作りたいときに必要なのは、キャプチャソフトです。 中でも、スクリーンレコーダーはおすすめです。スクリーンレコーダーって、出来ることの幅と動作の軽さが別次元なんですよね。そんなスクリーンレコーダーの魅力を伝えていきます。...

 

 

▼フレームレートとは、簡単にいうと「1秒間を構成するフレームの枚数」です。詳しく知りたいひとはこちらもどうぞ。

frames per second_フレームレート_適正値
動画出力時のフレームレート(fps) シーン別適正値一覧&適正値を導く考え方フレームレートとは、1秒間を構成する画像(フレームデータ)を何枚するか?を数値で表したものです。fpsで表します。日本だと、動画編集後の出力ファイルに設定する値としては、24fpsか30fpsで設定するのがオーソドックスであり、無難ですね(*'ω'*)!...

 

活用シーン

キャプチャソフトにwebカメラが加わる最大のメリットは、画面キャプチャwebカメラ同じ時間軸で記録できることです。

 

チュートリアル・ゲーム実況
ゲーム

画面キャプチャとwebカメラの同時撮影により、具体的でわかりやすいチュートリアル動画が作れます(*’ω’*)。

 

手元の操作風景と、イラストやゲーム画面を同時に表示することができますから、何をしたらどう動いたかを目で見て理解する助けになります。

 

▼webカメラと画面キャプチャの2点撮影&画面表示イメージ|これってすごくないですか!?

2画面_filmora画像引用:Filmora(https://filmora.wondershare.jp/)

 

ゲーム実況では、テクニックが必要な攻略シーンと、コントローラーの操作を視聴者に同時に見せることもできます。

「あの動きってどうやってんだろう?」「うまいひとってこんな操作方法とかスピード感でやってんだ!?」といった、文章や音声だけでは伝えにくい情報を、苦労なく伝えられます。

 

また、ゲーム実況動画では、表情と画面がリンクしていることで、まるでその場にいるような臨場感や一緒にプレイしているようなシンクロ気分を味わえます。

経験したことありませんか?

 

ちょっと楽しいですよね(*’ω’*)。

 

 

▼ユーチューバーにも評価の高い、暗い室内でもくっきり撮れるおすすめwebカメラ

 

 

\無料体験版ダウンロード/
Filmoraオフィシャルサイト

 

▼Filmora Scrnへのリンクは上部の【製品】にあります(*’ω’*)!

アクセス

 

操作性

フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)でwebカメラを使うときには、難しい操作必要ありません。

 

カメラを繋いで、数度のクリックでサクッと撮影が始まります。

 

手軽です(*’ω’*)。

ちなみに、数少ないクリックというのは「どのカメラ・デバイスを使うか」といった簡単な設定項目を選ぶだけです。

※フレームレートは解像度によって固定です(*’ω’*)!

カメラの設定画面_Filmora

 

 

▼「画面キャプチャ in webカメラ」の2点同時撮影

ちなみに、この操作は、コントールパネルの「設定」から行います。

設定画面_FILMORA

また、webカメラを設定すると、コントロールパネルにカメラのプレビューを表示することができます。

ここでカメラアングルや照明を確認することができます(*’ω’*)!

 

 

 

【webカメラのみの撮影には、Filmora scrn’おすすめしません

 

Filmora Scrnでは、webカメラのみの撮影も可能です。

が、自然な動きのフレームレート(カクカク度)で撮れる解像度が小さすぎるので、メリットがありません。

 

◎人間の自然な動きを録画するには、フレームレート30fpsは必要です。

Filmoraで30fpsを確保できる解像度はとても小さく、320×240(ワンセグ)となっています。

 

カメラ撮影のみなら、素直に、デジタルカメラなどで撮影する方が無難です。

 

Filmora Scrn’で使うwebカメラは、あくまでも、画面キャプチャのエッセンス程度と考えておくのがよいです。

 

▼フレームレートとは、簡単にいうと「1秒間を構成するフレームの枚数」です。詳しく知りたいひとはこちらもどうぞ。

frames per second_フレームレート_適正値
動画出力時のフレームレート(fps) シーン別適正値一覧&適正値を導く考え方フレームレートとは、1秒間を構成する画像(フレームデータ)を何枚するか?を数値で表したものです。fpsで表します。日本だと、動画編集後の出力ファイルに設定する値としては、24fpsか30fpsで設定するのがオーソドックスであり、無難ですね(*'ω'*)!...

 

 

     

 

Filmora Scrn’のシンプル&クイックな動画編集機能

フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)には、なんと動画編集機能がついています(*’ω’*)。

エフェクト1

 

込み入った動画編集をしたい時には、別途動画編集ソフトを導入したほうがいいです。

本当にシンプルな編集は、フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)にお任せできます。

 

使えるコマンド

Filmora Scrn’の編集機能は、とてもシンプルです。

Filmora Scrn’だけでは高度な編集できません。

 

とはいえ、フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)で使える合成素材はかわいくておしゃれで、かなり使いやすいものが盛り込まれています。

そして、機能が限定されている分、操作に迷うこともほとんどありません(*’ω’*)。

 

【操作コマンド一覧】

  • PIP合成
  • マウスポインタエフェクト
  • カット&結合

 

この編集機能により、作った動画にオリジナルロゴを合成したり、テキストの挿入や、画像のカット&結合ができます。

 

つまり、ゲーム実況チュートリアル動画を元にしたコンテンツ作成をしたいとき、フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)があれば、簡単な動画ならあっという間にできます。

 

▼Filmora Scrn オフィシャル| かなりシンプルな編集画面なんですよ(*’ω’*)!

 

 

\無料体験版ダウンロード/
Filmoraオフィシャルサイト

 

▼Filmora Scrnへのリンクは上部の【製品】にあります(*’ω’*)!

アクセス

 

フィモーラスクリーン(Filmora Scrn’)のシステム要件

フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)は、システム要件がとても低いです。

ツール

 

システム要件

【MAC】

  • 対応OS: OS X 10.11(El Capitan), macOS 10.12(Sierra), macOS 10.13 (High Sierra),macOS10.14 (Mojave)
  • CPU: Intel processor 2G Hz またはそれ以上
  • メモリ:最小限2GB(HD または 4K動画の場合は、8GB以上が必要)

 

【Windows】

  • 対応OS: Windows 7/Windows 8(Windows 8.1を含む)/Windows 10
    (※OSが32ビットの場合はご利用できません。64 ビットのOSをご利用ください)
  • CPU: Intel または AMD CPU、2GHz またはそれ以上
  • メモリー: 最小限2GB(HD または 4K動画の場合は、8GB以上が必要)

 

 

 

\無料体験版ダウンロード/
Filmoraオフィシャルサイト

 

▼Filmora Scrnへのリンクは上部の【製品】にあります(*’ω’*)!

アクセス

 

フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)の価格と購入方法

フィモーラスクリーン(Filmora Scrn’)は、Filmoraのオフィシャルサイトから購入できます。

それ以外のルートをぼくは見たことがありません(*’ω’*)。

 

あったとしても、Filmora Scrnはオフィシャルサイトからの購入がおすすめです。

なぜなら、オフィシャルサイトでは価格の割引が恒常的にあるからです。

お金

 

【フィモーラスクリーン(Filmora Scrn)の価格】

  • 永久ライセンス:5,080円1,980円(キャンペーン)
  • 年間更新ラインセンス:4,080円1,480円(キャンペーン)

 

 

ジーナ
ジーナ
キャンペーンの適用有無はオフィシャルサイトにて確認してください。

 

 

なお、ソフトの導入に当たっては、動作環境の確認も含め、お試し用無料ソフト(無料体験版)をダウンロードするのが無難です。

free

次の2点の確認は、購入前に必ずやっておきましょう(*’ω’*)!

  • 自分のパソコンにきちんとインストールできるのか?
  • 動作はするか?

 

 

\無料体験版ダウンロード/
Filmoraオフィシャルサイト

 

▼Filmora Scrnへのリンクは上部の【製品】にあります(*’ω’*)!

アクセス

 

     

 

まとめ

Filmora Scrn’は、「余計なものはいらない!画面キャプチャだけできればいい!」というひとにおすすめです。

顔出し

 

編集メニュー非常にシンプルで、簡単なカットや結合だけならお手の物です。

ちょっとしたラベルや、ポップな矢印のピクチャー合成も簡単にできます。

編集作業に不慣れなひとにも、これ以上ないくらい優しいソフトです。

 

これからSNSでの動画アップや、ゲーム配信などをやっていきたいけど、初めての動画編集やキャプチャ作業に不安を感じるひとにも、扱いやすいキャプチャソフトと言えるでしょう(*’ω’*)!

 

 

▼ユーチューバーにも評価の高い!暗い室内でもくっきり撮れるおすすめwebカメラはこちら。暗部での明るさが違います(*’ω’*)!

 

驚くほどたくさんのことができ、キャプチャソフトプラスアルファの性能が欲しいなら、Cyber Linkのスクリーンレコーダーがおすすめです(*’ω’*)!

スクリーンレコーダー_screen capture
Webカメラ&ゲームライブ&動画編集をマルチにこなす!?みんなが認めるおすすめのキャプチャソフト【スクリーンレコーダー】ゲーム実況やパソコンソフトの動画チュートリアル、プレゼン用の動画資料などを作りたいときに必要なのは、キャプチャソフトです。 中でも、スクリーンレコーダーはおすすめです。スクリーンレコーダーって、出来ることの幅と動作の軽さが別次元なんですよね。そんなスクリーンレコーダーの魅力を伝えていきます。...

 

 

それでは、今日もこの辺で

ジーナ
ジーナ

 

     

 

capture_スクリーンレコーダーVSフィモーラスクリーン
人気を2分するキャプチャソフト スクリーンレコーダー(Cyber Link)とフィモーラスクリーン(Filmora)の違いと選び方無料のキャプチャソフトは使いづらいです。 キャプチャソフトは比較的安価ですし、有料版を購入するほうが、時間も無駄にせずおすすめです(*'ω'*)。 そんな僕がおすすめするのは「フィモーラ(filmora)」と「スクリーンレコーダー(Screen Recorder)」ですね...