任意保険

自賠責保険ってなに?バイクにも必要?自賠責保険の役割や保障の範囲を理解して楽しくライドする

 

自賠責保険は、新車購入や車検のときに、重量税などと一緒に支払うことが常の保険です。

なので、「自賠責保険」という名称の税金かと思っているひとも多いかもしれませんが、ちゃんとした保険なんですよ。

にゃん太
にゃん太
・・・・たぶん。そう思っていたのはNekoさんだけだと思うよ。

・・・・・(*’ω’*)。

 

「自賠責保険」という名称の税金かと思っているひとも多いかもしれませんが、

きちんとした保険なんです!

 

 

しかも、公道を走るあの車もあのバイクも、原付ですら、加入が義務付けられている保険です。

自動車や250cc以上のバイクなら、車検のときに一緒に支払いますので忘れることはありませんが、250cc以下のバイクだと、つい忘れてしまいそうになります。

 

保険ですから、もしもの時にはぼくたちを助けてくます。

 

でも、この保険が一体どれだけ役にたつのか、みなさんはご存知でしょうか?

また、未加入の場合には、一体どんなデメリットがあるかご存知でしょうか?

 

もしもの時に、最速でぼくたちを守ってくれるのが自賠責保険です。

 

きちんと加入し、(出来れば一生遭遇したくはありませんが)使いどころではしっかり使っていきましょう(*’ω’*)!

 

自賠責保険ってなに?

ナンバープレートを付けて公道を走る車は、原付も含めて例外なく自賠責保険に加入しなければいけません。

自賠責保険加入後は、ナンバープレートに自賠責保険の有効期限が印字されたシールを貼って、加入済みの車両であることを証明する必要があります。

 

これらはすべて義務です(*’ω’*)。

 

そんな自賠責保険の目的は、次のとおりです。

【自賠責保険の目的】

自賠責保険の目的は、交通事故による被害者を救済する際の、加害者経済的負担の補てんです。

自賠責保険に未加入の車両で加害者になってしまうと、全ての賠償は自己資産で賄う必要があります。

過去の最高賠償金額6億円だそうです。

 

▼最高賠償金額や過失割合などの説明をこちらにまとめました。

興味のあるかたは、ぜひこちらをごらん(*’ω’*)!

バイク保険_保険と補償の選び方
【バイク保険】任意保険の基本と、保険会社や補償の選び方 バイクに任意保険って必要ですか? 田舎者のぼくはそう思っていました。 特に、原付バイクなんかだと自転車と同じ感覚でい...

 

あなたは6億円払えますか?

 

え・・・、ぼくには無理です(*’ω’*)。

 

自賠責保険で補償してくれる内容

加害者の負担を軽減してくれるという自賠責保険ですが、いったいどれほどの補償をしてくるのでしょうか?

 

自賠責保険の補償範囲について、まとめてみました(*’ω’*)!

 

こちらの補償を多いと思うでしょうか?

それとも少ないと思うでしょうか?

損害状況 損害の範囲 支払限度額
障害  治療関係費、文書料、休業損害、慰謝料  最高で120万円まで
後遺症障害  逸失利益、慰謝料等  神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい
障害を残して介護が必要な場合
      常時介護のとき:最高4,000万円
      随時介護のとき:最高3,000万円
後遺障害の程度により 
第1級:最高3,000万円~第14級:最高 75万円
死亡  葬儀費、逸失利益、慰謝料(本人および遺族)  最高3,000万円
死亡に至るまでの障害  (傷害による損害の場合と同じ)  最高120万円

 

ざっくりと見て気づくのは、限度額が3,000万円(障害常時介護:4,000万円)というところですね。

先ほどの判例を振り返ってみると、賠償金の最高金額は6億円でした。

一般的な例ではそこまで膨大にはならないことは多いのですが、重大事故の賠償金は年々あがる傾向にあります。

重大事故の補償には、今後とも高額の賠償金が必要になることは容易に想像がつきます。

 

3,000万円だとしても、ぼくの所得では一生をかけて償えるかどうかの大きな金額です。

 

自賠責保険に加入しないのは、かなりリスキーな選択です。

うっかり未加入なんてことは、絶対に避けたい事態です(*’ω’*)。

 

自賠責保険で補償してくれない内容

上の表を見て他に気づいたことはありますか?

にゃん太
にゃん太
人への補償だけ・・・ってことかな?

 

その通り!

ネコは補償の対象外です。

 

・・・・もとい、人以外は補償の対象外です。

 

 

交通事故では車両同士、その他物損も発生しているケースがほとんどです。

自賠責保険は、あくまでも被害者への賠償金のみを補てんするものですから、物損への補償はされません。

そこはどうするかというと・・・・。

任意保険に加入し、自らで備えるしかありません。

自賠責保険の補償対象は被害者(対人)への補償に限られている

 

任意保険だけでも賠償金はカバーできるか?

そしてもう一つ注意したいことがあります。

それは自賠責保険未加入の車両で、事故を起こしてしまったときの補償についてです。

 

例えば、次のケースでは、保険会社で負担してくれるのはいくらだと思いますか?

例)

  • 任意保険の「対人・対物:無制限」に加入
  • 自賠責保険に未加入の車両で事故
  • 8,000万円の賠償金命令(対人賠償)

 

答えは、次の通りです。

  • 自己負担:3,000万円
  • 保険会社負担:5,000万円

 

任意保険は、自賠責保険の補償範囲を超えたものを補償してくれる保険です。

自賠責保険が補てんするべき限度額は、任意保険ではカバーしてくれません。

  • 任意保険が補償するのは、自賠責保険の補償範囲を超えた分のみ
  • 任意保険だけでは、全ての補償をカバーできない

 

自賠責保険の保険料

自賠責保険は任意保険のように、保険料が人によっての違いはありません。

車両によって、次のように決められています。

  12ケ月 13か月 24か月 25か月 36か月 37か月
自家用乗用車 15,520円 16,380円 25,860円 26,680円 35,950円 36,780円
軽自動車 15,130円 15,960円 25,070円 25,880円 34,820円 35,610円
バイク
(251cc以上)
 8,290円  8,560円  11,520円  11,780円  14,690円  14,950円
バイク
(125cc~250cc)
8,650円   12,200円   15,720円  
バイク
(125cc以下)
7,500円   9,950円   12,340円  

※この保険料は、平成29 年4 月1 日以降始期のご契約に適用

もしもを保障する保険料としては、決して高い金額ではないと思いますが、いかがでしょうか?

 

ちなみに、自賠責保険は、まとめて支払う方がお得です。

特に、車検のように、キーになるタイミングがない250cc以下の車両をお持ちの方は、最長期間で支払う方がお得です。

上の表からは割愛していますが、250cc以下のバイクに限り、最長で60か月の契約ができるようになっています(*’ω’*)!

 

自賠責保険に加入する方法・タイミング

車検のある車両とない車両で変わります。

車検のある車両

自動車や、251cc以上のバイクが対象になります。

【購入時の自賠責保険の加入状況】

  • 車検が残っている車両:自賠責保険には加入済みです。
  • 車検が残っていない車両:自賠責保険も切れています。

【加入方法】

  • 車検場内設置の代理店、車検委託した工場・ディーラー・業者など

 

【更新のタイミング】

  • 次回の車検のときに一緒に契約します。

 

基本的に、自賠責保険は車検と合わせて加入していきます。

また、車検の時に加入する自賠責保険の契約期間は、車検の有効期間をカバーできる期間で契約する必要があります。

よって、車検の有効期限内の車両であれば、自賠責の加入有無を心配することはありません。

 

車検のない車両

250cc以下のバイクが対象になります。

【購入時の自賠責保険の加入状況】

  • 新車購入:自賠責保険には加入済みです。
  • 中古車購入:販売元にて確認しましょう。

【加入方法】

  • 代理店(店舗・web)
  • コンビニ

 

【更新のタイミング】

  • 現在加入している契約期間の1ヵ月前~契約期間の間

 

250cc以下のバイクの場合、新車購入時点で自賠責保険の加入が漏れることはまずありませんが、中古車購入時には注意してください。

なお、自賠責保険の更新ができるのは、契約終了の1ヵ月前からです。

車検と同時での契約に限り、最長3か月前から契約更新可能です。

 

保険会社からハガキDMでお知らせが来ることがほとんどですが、郵便事故の可能性もあります。

DMが届かなくて契約更新を失念したとしても、保険会社に責任は求められません。

自己責任です。

 

保険会社の好意には過信せず、時々シールを見るなどして、期限切れにならないよう注意していきましょう(*’ω’*)。

 

まとめ

なんとなく、当たり前のように「入らされている」自賠責保険ですが、意味意義もあったのではないでしょうか?

 

義務とは言え、出費は痛いものです。

理解と納得した上で、行動していきたいですよね。

では

みなさんも自賠責保険の加入・継続を忘れないよう

注意してお過ごしください(*’ω’*)!

 

 

 

バイク保険のあれやこれやをまとめました!

任意保険ってどうやって選ぼうか?おすすめの保険会社ってどこ?

そんなあなたはこちらをどうぞ(*’ω’*)!

【初心者向け】バイク保険の基本とおすすめが、さらりとわかるまとめ記事(*'ω'*)! バイクを所有するときに、セットで考えなければいけないのが「保険どうするか問題」ではありませんか? 保険には、いろんな種類の...

 

バイク保険・自動車保険をお探しですか?

ぼくのいちばんおすすめはチューリッヒです。

ただ、保険の最適にはいろんな状況と考え方がありますから、比較&納得性が何より大事です。

インズウェブは一括見積もりサイトなので、代理店のような勧誘・営業もなく(DMはあります)見積もり後も面倒がなくておすすめです(*’ω’*)。

バイク保険一括見積 自動車保険一括見積
バイク保険 インズウェブ自動車保険一括見積もり

 

 

バイクガレージほしいですか?建てたいですか?

そんなあなたはこちらをどうぞ(*’ω’*)!

【バイクガレージ】欲しい・購入・おすすめガレージの紹介から、建てる・カスタム・楽しみ方まで、ガレージライフの魅力まとめ さて、みなさん。 バイクとこなれた付き合いが出来るようになりましたか? では 次にほしくなるのはいよいよ ガレージで...