カニ

カニ好き必見【3大蟹の旬暦】!!今月はどのカニ食べる?いつどのカニ食べようかはもう迷わない♪年間通して旬のカニを食べる!

 

僕はカニが好きだ。

安くはない食材だ。だけど、自重するとしても月に1度は食べたい。

そして3大カニならどれも好きだ!

冷凍と輸送技術が発達した今、年中新鮮なカニは食べられるけど、どうせ食べるなら旬のものが一番うまいに決まってるっ。

月替わりで、しかも旬のものだけを取り寄せて食べることができたら、いろんなカニを最高の品質で、飽きることなく食べ続けられるんじゃないか?

そんな、世界征服にも等しい壮大な計画を僕はたて、3大蟹の旬暦を作ってみた。

この記事にたどり着いたみんなも相当なカニ好きの同志と見た!

今月の旬のカニを探して、ぜひ最高のカニの食べ比べをしてみてほしい。

気分はまるで誕生月占い~♪

3大蟹の旬暦

・マーカーは漁獲時期
・◎は旬
・ズワイの日付は漁の解禁日(冬の風物詩だね)

▼3大蟹の旬暦

3月

・日本海でとれるズワイガニの食べ納めっ!
中でも、本ズワイの「松葉がに」・「越前がに」・「加納がに」といったブランドガニが狙いどころ。しばらくは水揚げされないので、この月にはぜひ食べたい!

3月のおすすめショップは、最高級松葉ガニをメインに「活き」で販売することにこだわった【活×2カニ.com】!

松葉ガニ

4月

・北海道やオホーツクでとれるタラバガニの春の旬がスタートっ!
・流氷が解けるこの時期のタラバは、海中のプラクトンの増加に伴い栄養豊富で甘くなるっ。
北海道ズワイの人気を二分する甘みのあるタラバガニは春の旬でご賞味あれっ!

4月のおすすめショップは、産地証明書もある【北海道地場の味】
有名百貨店にも卸している商品は「百貨店 贈答クオリティ」!

北海道地場の味

5月

・北海道やオホーツクでとれるタラバガニの春の旬納めっ!
・流氷が解けるこの時期のタラバも、海中のプラクトンの増加に伴い栄養豊富で甘くなる第一回目の旬納め
北海道ズワイの人気を二分する甘みのあるタラバガニは春の旬でご賞味あれっ!

5月のおすすめショップは、産地証明書もある【北海道地場の味】
有名百貨店にも卸している商品は「百貨店 贈答クオリティ」!

北海道地場の味

6月

オホーツク毛ガニっ!

6月のおすすめショップは2つ

【かに吉】
北海道最北の町、稚内港のカニ問屋さん。水揚げ港ならではの新鮮なカニを職人が大釜で絶妙に茹であげる、手作りのカニは絶品っ!

かに吉

【北海道地場の味】
産地証明書もある高品質なカニはここ

北海道地場の味

7月

オホーツク毛ガニっ!

7月のおすすめショップは2つ

【かに吉】
北海道最北の町、稚内港のカニ問屋さん。水揚げ港ならではの新鮮なカニを職人が大釜で絶妙に茹であげる、手作りのカニは絶品っ!

かに吉

【北海道地場の味】
産地証明書もある高品質なカニはここ

北海道地場の味

8月

噴火湾毛ガニっ!

濃厚なカニみそ密な肉質は手もお酒も止まらないっ。
冷酒とカニとカニ味噌とっ!

あぁ、、よだれが口にたまるっ。

8月のおすすめショップは、北海道の噴火湾産の毛ガニにこだわった楽天市場の吉田商店

9月

噴火湾毛ガニっ!

濃厚なカニみそと濃密な肉質は手もお酒も止まらない。
残暑で流れた汗もしっかり補ってあまりあるっ。

カニの味噌と風味をあてに、ちびちびやるお酒はまた格別だ~♪

8月のおすすめショップは、北海道の噴火湾産の毛ガニにこだわった楽天市場の吉田商店

10月

10/1、北海道のズワイ解禁っ

漁解禁に合わせて初物食べるならオホーツクのズワイでしょう♪
おすすめショップは、北海道最北のかに吉さんでっ!

【かに吉】
北海道最北の町、稚内港のカニ問屋さん。水揚げ港ならではの新鮮なカニを職人が大釜で絶妙に茹であげる、手作りのカニは絶品っ!

かに吉

 

11月

11/6日本海でもズワイ解禁っ!
タラバの2度目の旬!硬カニのスタートっ!

ズワイは解禁されたけど、初物はやっぱり高い。
この月に狙うのは、二度目の旬を迎えたタラバの硬カニっ♪
春と違って、脱皮前の一番身の詰まったタラバらしい食べ応えを味わえるのはこの時期ならではっ!

11月のおすすめショップは2つ

【かに吉】
北海道最北の町、稚内港のカニ問屋さん。水揚げ港ならではの新鮮なカニを職人が大釜で絶妙に茹であげる、手作りのカニは絶品っ!

かに吉

【北海道地場の味】
産地証明書もある高品質なカニはここ

北海道地場の味

12月

・全国のズワイが旬!
・タラバの2度目の旬!逃すな硬カニの旬納めっ!

1月からはタラバの旬は過ぎてしまう。
優先するなら タラバ > ズワイ でしょう!
11月にタラバを食べ損ねた人はぜひ12月に食したいねっ

狙うのは、二度目の旬を迎えたタラバの硬カニっ♪
春と違って、脱皮前の一番身の詰まったタラバらしい食べ応えを味わえるのはこの時期ならではっ!

11月のおすすめショップは2つ

【かに吉】
北海道最北の町、稚内港のカニ問屋さん。水揚げ港ならではの新鮮なカニを職人が大釜で絶妙に茹であげる、手作りのカニは絶品っ!

かに吉

【北海道地場の味】
産地証明書もある高品質なカニはここ

北海道地場の味

1月

日本海ズワイを狙うっ

中でも、本ズワイの「松葉がに」・「越前がに」・「加納がに」といったブランドガニが根らどころ。
初水揚げ&初ゼリも落ち着いて、今年の相場も落ち着いたころっ。
できればお正月に食したいところだけど、ちょっと出遅れた年始の贅沢にはブランドガニは最高のご褒美だねっ!

1月のおすすめショップは、最高級松葉ガニをメインに「活き」で販売することにこだわった【活×2カニ.com】!

松葉ガニ

2月

日本海のズワイを狙うっ

中でも、本ズワイの「松葉がに」・「越前がに」・「加納がに」といったブランドガニが狙いどころ。
ブランドガニの旬、真っただ中の2月っ。寒さに身を引き締めちゃうけど、カニの身もバリバリ引き締まった、うまさMAXの食べごろは逃したくないねっ♪

2月のおすすめショップは、最高級松葉ガニをメインに「活き」で販売することにこだわった【活×2カニ.com】!

松葉ガニ

 

 

 

毛ガニは基本1年中、どっかの産地でとれるので優先低く、ズワイとタラバの旬を優先的に押さえてみた。
隙間に毛ガニを挟んだけど、ちょうどけだるい夏に濃厚な毛ガニはピッタリマッチ♪

旬に合わせたカニ食い道楽が見事にマッチした暦表

いかがだろうかっ♪

3大蟹とは

ズワイガニ

特徴

ズワイガニは、カニの中でも甘み成分のグリシンやアルギニンが多く含まれていて、カニ特融の上品な甘みも特に強いことで知られているね。
それに、カニ味噌も豊富で濃厚っ♪

カニに求められる、甘み、おいしさ、風味、味わい、香り、調理法をすべて満たし、満足のいく食べ応えといった、すべての期待に応えてくれる、カニの中のカニといったら、やっぱりズワイガニでしょう!

カニには亜種がたくさんいるけど、ズワイガニは大きく分けて3つの種類があることは覚えておきたい。

本ズワイガニ

日本近海でよくとれるやや赤みの薄いカニで、茹でるとオレンジがかった色になる。
地方によっていろんな呼び名があるのも特徴。
越前ガニと松葉ガニが有名だけど、これらはすべて本ズワイガニのことをいう。

3種のなかでも一番に甘みが強く、肉質もやわらかめで大変上品なカニだよ。

 

大ズワイガニ

ロシアなど、日本よりももっと水温の低い、北の海でとれる大きいカニだよ。

本ズワイと違って殻も赤みがかっている。

本ズワイと比べると、甘みはやや劣るし身も硬めで大味。ただ大きいので食べ応えもあり、ズワイガニらしい濃厚な味わいは本ズワイにも引けを取らない。

サイズ感もあって本ズワイよりも高価になることもあるし、大ズワイのほうが好きというファンも多い。

紅ズワイガニ

二つのズワイと比べるとやや小さく、茹でていないのに赤い。

身に水分が多いので、水揚げされたばかりの活きのいい紅ズワイは大変美味だけど、鮮度が落ちると味の劣化は著しく、冷凍には不向き
また、身入りも二つのカニに比べれば劣ることが多い。

価格もかなり安く、二つの高級ガニに比べると1/10ほどで購入できることも多い。

 

おすすめの食べ方

カニに求められるあらゆる食べ方が合うっ

刺身・しゃぶしゃぶ・焼きガニ・茹でガニ・カニ味噌・・・なんでもござれ。

個人的にはズワイは刺身・焼きガニで食したいっ!
そして時々はカニ味噌も~♪

タラバガニ

特徴

有名なのは、タラバはカニじゃなくてヤドカリの仲間というエピソードかしら。

なんせサイズが大きくて大味・たんぱくで身も硬め。
カニ味噌は少なくて、基本食べない。

サイズ感もあって、ズワイよりも高価だね。

食べ応えがあるので、食べた後に「おぉ~、カニ食べた~~~っ♪」と思えるのはタラバでしょう。

僕がはまったい思い出のカニもタラバで、いまだに大好きなのもタラバだよ。

おすすめの食べ方

断然お勧めなのが塩ゆでだね。

豪快に、単純に塩ゆでされたカニ身を、口いっぱいにほおばって食したいっ♪

おすすめの調味料は「だいだい」などの柑橘系だね。

それだけでシンプルにひた食べる♪

もちろん、刺身やしゃぶしゃぶ、焼きガニもおいしいよ~。

毛ガニ

特徴

毛ガニといわれるだけに、全身に気がびっしりとあるずんぐりむっくりとしたカニだよ。

ズワイやタラバと比べれば小ぶりだけど、身入りはびっしりでうま味は濃い。カニ味噌は絶品
ズワイとはまた違ったカニらしい風味とうまさが詰まった大変人気のあるカニだ。

漁獲量がタラバやズワイよりも少ないので、価格は高め

割といろんな産地で年中とれるので、産地を選べば一年中、旬の毛ガニを味わうことができる。

おすすめの食べ方

断然塩茹でだね。

タラバやズワイよりもパーツが小さいので身の取り出しには苦労するけど、うま味は決して引けを取らない。

カニ味噌は生でもいけるけど、ちょっと殻ごと焼いたほうが風味も増すし、固まるので食べやすくうまい。
お酒の量がつい増えちゃうね~♪

年間通しておすすめのカニ通販ショップ

ランキング形式でショップを並べてみたけど、正直甲乙つけがたい。

実際の僕の選択基準は、ショップの得意な産地、加工方法や場所、流通方法、などで、時期と狙っているカニの種類で一番適したショップはどこだろう??の基準で選んでるね~。

上記の旬暦なんかは正にそう♪参考にしてもらえるとうれしい。

 
 
ランキング1位 [かに吉]
かに吉
北海道最北の町、稚内港のカニ問屋さん。
水揚げ港ならではの新鮮なカニを、職人が大釜で絶妙に茹であげる手作りのカニが絶品。
 
防腐剤や食品添加物を使わず、宗谷の塩だけで
茹でるので、カニ本来の味でお届けできちゃうのもかに吉さんとこの強み。
 
ホームページもわかりやすく、値段や種類で簡単にお目当てが探せるのもうれしい♪
 
 
 

公式ページ

 
ランキング2位 [活×2カニ.com]
松葉ガニ
新鮮な松葉ガニをお送りする事にこだわった、カニ通販専門ショップ。

活きた上質の松葉カニだけでなく、リーズナブルな生のカニも販売しているので、焼きカニやカニすきを食べたい時にも、ぜひ利用したいっ♪
 
 
 
【5つの特長】
・カニ漁期間中のみの限定販売【希少価値】
・松葉ガニは全て、特上ランク【最高級】
・浜坂ブランドカニを証明するタグ付き【安心】
・松葉ガニは全て、活きた状態で発送【超新鮮】
・全ての商品が送料無料【明確な料金体系】
 
 
ちょっと面白いのは、贈答用と自宅用のラインナップがあるところ。
確かに自宅だと見栄えはあんまり気にしない♪
・足が揃った見栄えの良いカニ【贈答(お歳暮)向き】
・足がふ揃いだが味は変わらない割安なカニ【ご自宅向き】
 
 

公式ページ

 

ランキング3位 [北海道地場の味]
北海道地場の味
特別で失敗したくないカニを取り寄せたい時、贈答用での取り寄せには、定期的な高島屋、東急百貨店への納入実績もある『百貨店 贈答クオリティ』の「北海道地場の味」は候補にしたい。
『梱包』『商品到着までの電話サポート』などは120%顧客目線!
 
北のカニ取り寄せショップではいつだって候補からは外せない♪
 
 

公式ページ