購入検討

イナババイク保管庫(床付き)ブロック基礎水平出しに必須 おすすめのツール(道具)&モルタルの材料 プレハブガレージ

Build a foundation_床付き_プレハブ_ブロック基礎_水平出し_ツール_おすすめ_モルタル_素材
キッチン     キッチン アイコン_家

 

プレハブタイプ・コンテナタイプの「ガレージの基礎」には、コンクリートブロック地面に敷いただけという簡単なタイプが存在します(*’ω’*)!

 

▼イナババイク保管庫では、商品名に「床付き」と書いてあるタイプですね。

 

この手の基礎は、単に市販のブロックを横に寝せただけに見えますが、実際にはブロックの高さを水平にする作業を行っています。

ジーナ
ジーナ
ほとんどの場合、ひと手間がかかっているんです(*’ω’*)。

 

この記事では、ブロック基礎の水平出しをするための道具(ツール)と、かさまし素材であるモルタルの材料について紹介していきます。

整備-1

 

▼プレハブガレージ(床付きタイプ) ブロック基礎の水平の出し方調整方法についてお知りになりたい方は、こちらもご覧ください。

Build a foundation_床付き_プレハブ_ブロック基礎_水平出し_方法
バイクガレージ(床付き+プレハブ) 神経質になりすぎない!ブロック基礎(高さ揃え)作りの3つの手順と方法 イナババイク保管庫床付きタイプのコンクリートブロックは、ただ並べるだけではなく、高さの調整をするのが100倍おすすめです。モルタルを使った高さ調整の仕方、水平位置の取り方、ブロックを並べる位置への水糸の貼り方など、必要最低限の大らかな施工方法について解説します。参考にどうぞです(*'ω'*)!...

 

(床付きタイプの)基礎ブロックの、水平を揃える調整は、手間はかかりますが難しくはありません

ただ、モルタル作りは難易度というよりも単純な力仕事になるので、機械の力を使うのがおすすめです。

ジーナ
ジーナ
ジーナは、腕力では二度とつくりたくないです( ゚Д゚)!

 

  • ブロックを置く地盤が柔らかいひとは、地盤を固めてから作業してください(*’ω’*)。
  • 地盤を固める作業は比較的大きな機械を使いますから、業者さんと相談しながら進めることをおすすめします。

 

\増改築からガレージまで!こだわり施工実現するなら、やっぱり複数社一括見積が最適

キッチン     キッチン

 

バイク保管庫(床付き)プレハブ ブロック基礎 水平位置出し・水糸張り ツール

水平に見える地面も、実はかなり凸凹しています。

ブロックの水平を調整していく際には、目視には頼らない方法で、基準となる高さを決めておく必要があります。

メジャー

また、基準となる高さの空間にラインが引けると、その後の作業がスムーズです。

 

この空間に水平ラインを引く作業を「水糸を張る」と言います。

 

水糸を張っておくと、この後やっていくブロックの水平位置を出していく作業がとてもになります(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
そこそこの精度でもよいので、やっておくのがおすすめです。

 

水平ライン取り用機器 レーザー墨だし器

基準となる水平ラインを導き出すのに、昔から行われているのがサイフォン式(水盛り)という方法です。

でも、実際にやると、とても面倒ですしコツ手間道具もいりますし時間もかかるので、ジーナはおすすめしません

 

あれやるくらいなら、手間も時間も道具も水も触らずに、一瞬で水平をマーキングしてくれる、レーザー墨だし器の利用をおすすめします。

アイコン_ターゲットマーク

安価で良いのです。色んなDIYにも使えるので、一つ持っておくと大変便利です。ジンバル内蔵でいつでも水平&垂直を一発照射で超安楽(*’ω’*)!

 

水平ライン取り用ツール 杭・ハンマー

杭もハンマーも特殊なものは不要です。

 

特に杭などの木材は通販だと高いので、ホームセンターなどで、適当なものを探してきましょう。

 

コンクリートブロックの基礎高さを網羅できればよいので、3cm~×3cm~(50cm~100cm長 程度)の、できるだけ安い角材で良いです。

地面に刺す方のみ、斜めにカットするだけで充分に杭として使えます。

Build a foundation_床付き_プレハブ_ブロック基礎_水平出し_ツール_おすすめ_杭

 

 

ハンマー

俗にいう金づちです。

アイコン_ハンマー

杭うち用としては、少し大きくて太いものが使いやすいですが、今回の様に、深さも太さもなければ、普通の金づちでもやれなくはないです(*’ω’*)。

▼くい打ちハンマー

 

水平ライン取り用ツール 水糸

視認性のよい、派手丈夫安価です。

アイコン_糸

 

使い切りの消耗品として、もったいぶらずに使っていきましょう。

高いものではないので、ちょっと余分に買っておくのがおすすめです。

 

\増改築からガレージまで!最もお得に施工するコツは、複数社の一括見積です(*’ω’*)/

キッチン     キッチン

 

バイク保管庫(床付き)プレハブ ブロック基礎水平出し 必須ハンドツール

床付きプレハブのブロック基礎出しとは、基礎にするコンクリートブロックの下にモルタルを盛り、ブロックの上面を水平にしていく作業です。

 

▼プロの作業動画|プロはサクサクとあっという間に仕上げてしまいます(*’ω’*)。

引用:岐阜の外構工事専門店『あなたのお宅を素敵にするお店』 公式HP http://www.ex-gifu.com

 

▼作業の流れ、手順などに興味のあるかたは、こちらもご覧ください。

Build a foundation_床付き_プレハブ_ブロック基礎_水平出し_方法
バイクガレージ(床付き+プレハブ) 神経質になりすぎない!ブロック基礎(高さ揃え)作りの3つの手順と方法 イナババイク保管庫床付きタイプのコンクリートブロックは、ただ並べるだけではなく、高さの調整をするのが100倍おすすめです。モルタルを使った高さ調整の仕方、水平位置の取り方、ブロックを並べる位置への水糸の貼り方など、必要最低限の大らかな施工方法について解説します。参考にどうぞです(*'ω'*)!...

 

ブロックの水平を調整するのは、ぶっちゃけ水平器ハンマーだけです。

水平器

特に水平器メーカーやモデルのおすすめがあるわけではありませんが、次の点に留意して選ぶのがおすすめです。

 

  • ある程度、長さのあるものを選ぶ

 

ブロックの水平を調整する時には、ブロックとブロックの間の水平も計測していきます。

イナババイク保管庫では、ブロック間はおおむね70cm程度の長さがあると余裕を持って作業できますので、70cm以上を目安に水平器を選ぶのがおすすめです。

▼特にマグネットはいらないので、こういったリーズナブル&長尺の水平器で充分です。

 

  • 短い水平器を、歪みのない素材につけて使ってもよいのですが、まっすぐで長い素材は意外とありません。
  • 水平器は、軽いしスペースもとらないので、小さいものを流用するよりも、長尺ものを一つ持っておく方がおすすめです(*’ω’*)。

 

ゴムハンマー

ブロックを小突いて高さの微調整を行います。

アイコン_ハンマー

 

金属のハンマーだと、コンクリートを砕いてしまいますから、必ずムハンマーか、プラスチックハンマーを使います。

ちなみに、ゴムハンマー・プラスチックハンマーは、いろんなシーンで使えるので、一つは持っていてもよいです。

 

この後、プレハブを建てるひとだと、プレハブ建築でも役に立つシーンはあります。

コンクリートブロックの水平調整で使うハンマーでは、大きさや重さを気にしなくてよいです。今後も色んなシーンで使いたいなら、大きすぎないこれくらいのサイズが使い勝手良いと思います。

 

 

\増改築からガレージまで!最もお得に施工するコツは、複数社の一括見積です(*’ω’*)/

キッチン     キッチン

 

プレハブのブロック基礎水平出し モルタル作成必須ツール

モルタルを作るには、セメント混ぜる必要があります。

アイコン_循環

この作業が結構な重労働です(*’ω’*)!

 

「工具代より体力あるし経費を浮かせたい!」という若者にはエールを送りたいですが、時間もかかるし、大変です。

ジーナ
ジーナ
工具があれば、少量作るのも気軽に出来るので材料の無駄も出にくいし、時短はお金ですから、筋肉に無理をさせない作業をするのが、ジーナのおすすめです(*’ω’*)

 

そんな軟弱ジーナは、機械でコネる方法優先でツールを紹介していきます(*’ω’*)!

 

練り樽(モルタル攪拌用バケツ)

モルタルの材料を混ぜあわせる丈夫深めバケツです。

アイコン_バケツ

特に撹拌機を使う場合、幅広&底浅の「トロ船」などは適しません。

 

▼商品面「ネリダル」ってかっこよくないですか(*’ω’*)!?これだけでも相当に惹かれます。

ジーナ
ジーナ
ぼくだけですか!

 

電動ミキサー

モルタルは、慣れないひとが作るのは一苦労です。

アイコン_腰痛

なんて簡単に折れてしまいます(*’ω’*)!

余程少量でない限り、ぼくはモルタル・コンクリ攪拌機の使用をおすすめします。

超安楽です。

 

▼ちなみに、このドリルは攪拌専用工具です。攪拌以外の汎用性はありませんが、価値ある商品です(*’ω’*)。

 

左官コテ

今回は、作ったモルタルを取り出すために左官さんが使うコテを利用します。

アイコン_左官

つるつるな表面に仕上げたりするためのものではありませんので、安いものでよいです。

▼特にこだわりはありませんが、あまり幅広すぎたり幅狭すぎたりしない方がよいです。

 

水汲み用バケツ

コンクリートやモルタルは、を混ぜて作ります。

ホースや外付けの蛇口から直接水を入れられるなら必要ありませんが、水場から距離があるときには、じょうろやバケツなど、水を入れて運ぶものを準備しておきましょう。

アイコン_バケツ

 

▼ジーナもやりがちなのですが、「大は小を兼ねる!」と、闇雲に大きいものを買うと、持てません(*’ω’*)!持てる普通の容量のバケツにしましょう。

 

人力でモルタルを作るハンドツール

人力でモルタルを作るときには、ミキサーとは違い、そこそこの深さ×広さのあるバケツと、むらなく混ぜるが必要です(*’ω’*)!

 

トロ船

砂やセメントや水を入れてかき混ぜる、少し深め&広めの箱で、昔からトロ船と呼ばれています。

  • 全然関係のない話ですが、この黒いトロ船は、メダカ飼育者にもとても人気なんですよ。
  • 黒さがメダカさんの柄をきれいに浮きだたせてくれるからだそうです。

面白いですね(*’ω’*)。

DIY女子
DIY女子
全力で関係のない雑学突っ込んできた( ゚Д゚)!?

 

 

左官鍬

さかんくわ といいます。

モルタルを作るときには、スコップや農業用クワよりも、この左官クワが使いやすいです。

が入れやすく、攪拌しやすい不思議な形状をしています。

 

 

\増改築からガレージまで!最もお得に施工するコツは、複数社の一括見積です(*’ω’*)/

キッチン     キッチン

 

プレハブのブロック基礎水平出し モルタル材料

モルタルの材料は「水+セメント+砂」です。

 

【モルタルの材料】

  • セメント

 

おすすめの購入先はホームセンターです。

1,000円も出せば50kg~60kg程度のモルタルが作れます。

 

重量素材なので、通販で買うと馬鹿みたいに高額です(*’ω’*)!

おすすめ自分で配合 モルタル素材 2種

砂とセメントを、それぞれ購入しましょう(*’ω’*)!

アイコン_袋_y
セメント

特におすすめブランドなどはありません。

最寄りのホームセンターで取り扱っているブランドから選んでください。容量は25kgがおすすめです。

 

砂にはちょっとだけ注意します。

 

それは、道端やその辺にある砂を使わないことです。

安い砂には海砂が使われていますが、モルタル素材にするのは川砂を使います。

そのあたりに落ちている砂が何を使っているかわからない以上、所在のあきらかな川砂を購入するのがおすすめです。

そして、ホームセンターで購入する場合は、砂も安価で手に入ります。

 

【海砂について】

海砂は、モルタルやコンクリートの強度を下げるといわれています。

コンクリートの硬化作用は化学反応ですから、使わないのが吉です(*’ω’*)!

▼よく言われるのは次の様な理由です。

  • 塩分によってコンクリートの乾燥が早まり、強度と耐久性が下がる。
  • 貝殻混入により、強度と耐久性が下がる。
  • (鉄筋入りの場合)塩分が鉄筋の腐食を促進させ、強度と耐久性を下げる。

 

おすすめしない インスタントコンクリート

メーカーによってはインスタントモルタルなどと言われています。

アイコン_インスタント
ジーナ
ジーナ
アイコンはアレですが、食べられません(*’ω’*)!

 

インスタントコンクリートは、砂やコンクリートが配合済みで、水だけ混ぜれば簡単にモルタルができます。

少量しか使わない場合や、大掛かりな攪拌設備がない時には、こちらでちまちまと作ることになりますし、便利だったりします。

 

  • ジーナのガレージでも、最終的には40kg~60kgは使っています(*’ω’*)!

 

そして、ジーナは、見積もりが甘く、インスタントコンクリートをメインに使いました。

少量ずつしか作れなかったのもあり、時間労力お金も、かなり無駄にしたと思っています(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
砂・セメントそれぞれ買ってきた方がはるかに安い!5倍近く変わります(*’ω’*)。

 

 

リフォームの価格って、結構ブラックボックスに包まれているんですよ?だからこそ複数社一括見積で、かなりの価格差が明らかになることも…珍しくありません(*’ω’*)/

キッチン     キッチン

 

まとめ

ブロック基礎の水糸張りブロックの水平出しは、それほどの難易度はなく、初見でも進めることができる作業です。

アイコン_ブロック

 

ただし、初めてのモルタル作りはジーナも迷走しました(*’ω’*)。

▼特にジーナが迷走したのは次の点です。

  • 一度に作りおくモルタルの適量
  • 一つのブロックの調整に必要なモルタルの適量

 

思っていた以上に力仕事だったのも、心と身体を疲れさせた原因です(*’ω’*)!

元気がない

 

▼以下、ジーナの所感です。モルタル作りをされる方は参考にどうぞ。

【モルタルを一度に作る量 作業手順】

最低でも60kg程度は作れるように材料をそろえ、2回に分けて作るとよいです(*’ω’*)。

  • 1回目:30kg程度を目安に作り、ブロック基礎の水平出しのモルタル素材として使う
  • 2回目:1回目の消費量を参考にしながら、必要量を予測して適量を作る。
    想定しているよりやや多め推奨です。
    余ったら「簡易アンカーの素材」として使う。

30kg程度は普通に使いますから、1回の消費量の目安にするのがおすすめです(*’ω’*)!

ちょっと余るくらいの量を作るのがベターです。

余った時の使い道(アンカー基礎の素材など)があると、思い切って作り置きできます。

 

ちなみに、モルタルの粘度は、弄る前はドキドキでしたが、触ってみるとそれほど迷いませんでした。顔出し

【モルタルの粘度】

  • 盛って、だらだらと崩れるようなら柔らかすぎ
  • 盛って、ある程度その形が維持できるなら適度

本当にこれだけ。

使いづらかったら水を足したり材料を足しながら硬さを調整すればよいです(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
不適切な粘度は、実際に盛ってみると、使いづらいのですぐにわかります(*’ω’*)!

 

「DIYやセルフビルド=節約して材料費だけで作りものをする」イメージがあるかもしれませんが、必要なツール(道具)にはお金をかけないと、余計に高くつくことや、多大な労力が必要な場合もあります。

 

  • 圧倒的に効率的だったり汎用性がある電動工具は、都度買いそろえるのがおすすめです。アイコン_ドリル
ジーナ
ジーナ
プロはもれなく最高のツール(道具)を使っています!

 

長くなりましたが、今回のツール(道具)素材の紹介は以上です(*’ω’*)!

 

 

たかが置くだけブロックの高さ調整ですが、やっとくだけでガレージの安定感・耐久性・歪み精度が格段に変わりますので、ぜひ取り組んでください。

ジーナ
ジーナ
おすすめのひと手間です!

 

 

それでは、引き続きガレージづくりをお楽しみください(*’ω’*)☆

女性-3

 

▼プレハブガレージ(床付きタイプ) ブロック基礎の水平の出し方調整方法についてお知りになりたい方は、こちらもご覧ください。

Build a foundation_床付き_プレハブ_ブロック基礎_水平出し_方法
バイクガレージ(床付き+プレハブ) 神経質になりすぎない!ブロック基礎(高さ揃え)作りの3つの手順と方法 イナババイク保管庫床付きタイプのコンクリートブロックは、ただ並べるだけではなく、高さの調整をするのが100倍おすすめです。モルタルを使った高さ調整の仕方、水平位置の取り方、ブロックを並べる位置への水糸の貼り方など、必要最低限の大らかな施工方法について解説します。参考にどうぞです(*'ω'*)!...

 

リフォームの価格って、結構ブラックボックスに包まれているんですよ?だからこそ複数社一括見積で、かなりの価格差が明らかになることも…珍しくありません(*’ω’*)/

キッチン     キッチン

 

▼借りられるバイク用ガレージとしては、コンテナガレージという手もあります▼

\空の少ないコンテナガレージを探すコツは、小まめにチェックです(*’ω’*)/

【加瀬倉庫】全国区対応バイクヤード 【ハローコンテナ】東京・埼玉地区
加瀬倉庫