バイクガレージ

【バイクガレージ】欲しい・購入・おすすめガレージの紹介から、建てる・カスタム・楽しみ方まで、ガレージライフの魅力まとめ

 

さて、みなさん。

バイクとこなれた付き合いが出来るようになりましたか?

 

では

 

次にほしくなるのはいよいよ

ガレージですよね。

 

 

一言にガレージといっても、簡易なガレージからキット化されたプレハブガレージ、設計から組み立てまでオーダーメイド、なラグジュアリーなガレージまで幅広くあります。

が・・・(*’ω’*)!

 

中でも、コスパカスタム性が高いのは、キット化されたプレハブタイプのガレージです。

 

ぼくは「100人乗っても大丈夫!」なイナバ製のガレージを購入し、自分で建てて、未だにカスタム中です。

 

ガレージがあるだけで、バイクは錆びないし、防犯性能も高くなったし、整備も時間を気にせず自由にできるようになりました。

 

いいことづくめです。

 

ぼくは、ガレージにはバイクの安全性だけがあればよいと思っていましたが、ガレージは楽しみ方が意外と豊富で奥深かかったです。

 

大人になって自分だけの空間を持てるというのは特別なことです。

ただ居るだけでも楽しいですし、ガレージそのものをゆっくりカスタムするのも楽しくなる、不思議な空間です。

 

お気に入りのバイクを手に入れたら、

次はぜひ!

ガレージライフを手に入れてください。

 

おすすめです(*’ω’*)。

 

 

あと、ガレージを建てるのに制約のある場合も多いと思いますが、望んで動いていると、割とガレージオーナーにはなれるようです。

この記事を書いているぼくに至っては、賃貸の駐車場にガレージを建てさせてもらっています。

 

これからガレージを建てようかな・・・

と思っているひとのお役にたてたら、ぼくはうれしい(*’ω’*)。

 

おすすめのバイクガレージ

ぼくのイチ押しは自分も買ったイナバガレージです。

 

もし建て替えたとしても、同じものをリピートすると思っています。

 

 

そんなぼくがバイクガレージに求めるものは、次の点です。

【長く付き合うためにバイクガレージに求めたいもの】

  • 難易度の低い施工性
  • 雨漏りにも衝撃にも強い堅牢性
  • シンプルゆえに広がるカスタムの可能性

 

ぼくは、当初はバイク◎ーンに代表される簡易ガレージを使っていましたが、摩耗が激しくてリペアと修理が頻発し、コスパは決して良くありませんでした。

もし3年以上バイクに乗るのであれば、プレハブタイプのガレージを建てる方がはるかに安いですしお得です。

 

プレハブタイプのガレージは、色んなメーカーが出していますが、ぼくがおすすめするのは次の3社です。

 

  1. コスパ・機能・性能と、総合的におすすめするのはイナバの【バイク保管庫】
  2. ネット購入&施工もセットでお願いしたいならデイトナの【デイトナガレージ】
  3. 狭小地にタイトなガレージを入れたいならシェローの【BOX SHELLO】

 

ちなみに、ぼくはネット通販派です。

イナバガレージも楽天でポチリました(*’ω’*)。

 

以下の記事は、上記3種のラインナップを網羅していると思います。

やっぱりほしいな!と思ったら

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)。

ベースにするならどれ!?おすすめのバイクガレージは断然◎◎◎! ガレージ買うのはちょっとした勇気いりますよね。 お値段も大人の買い物ですが、下手をすると不動産にもなるほど、文字通りに「大きな買い物」...

 

 

固定資産税と確認申請とバイクガレージ

え・・・!?バイクガレージって固定資産なんてかからないでしょ?

と思ったひとも多いかもしれませんが、土地と施工方法によります。

床面積の大きさや、ブロック基礎の有無だけではないんですよ。

 

そんなバカなっ!?そんなことは聞いたことないよ!?

と思ったかたは

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)。

The Building Standards Law_建築確認申請_固定資産_不要なガレージを建てる_施行方法_ガレージのタイプ
プレハブタイプのバイクガレージを建てる!建築確認申請不要&固定資産にしない建築条件とおすすめのガレージタイプ「プレハブガレージを建てるのに、建築確認申請って必要ですか?」・「固定資産がかからない方法はありますか?」いよいよガレージ購入しようと思ったら、まず考えます。抜け道みたいなものはないですが、購入するガレージそのものの規格や施工方法で、二つとも回避できることがあります(*'ω'*)!...

 

リショップナビ

 

どっちがいいの?床付きタイプor土間タイプ

プレハブタイプのガレージ購入を検討しているひとが最初にぶつかる疑問は

この「床付き」or「土間」問題じゃないでしょうか?

 

基礎工事できないのに土間タイプ買っちゃったという早とちりさんは・・・

さすがにいないと思いますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

それらを理解した上で、立地や目的によって選ぶとよいです。

迷ったり判断つかない時には、設置予定場所に業者さんを呼んで、プロの意見をもらいましょう。

 

▼はい、こちらが業者さんです。一括見積がおすすめです。リショップナビ

 

床付きってなんぞ?土間付きってなんぞ?と思った人は

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)。

Floor or dirt_土間タイプ_床付きタイプ_プレハブガレージ_選び方_バイク保管庫_イナバ
プレハブバイクガレージ 床付きタイプVS土間タイプ メリット・デメリット徹底比較とシーンで選ぶ床or土間 イナババイク保管庫プレハブガレージで床面積が同じなのに価格がちがうことがありますが、それは「土間タイプ」と「床付きタイプ」の違いからです。立地や基礎工事施工の有無、土間打ち可否によって決まることがほとんどですが、双方のメリット・デメリット、選択方法などをまとめした。参考にしてください(*'ω'*)!...

 

最初に買っとくガレージオプション

ガレージのオプションパーツは、本体と一緒に購入するのがおすすめです。

単に割引価格で販売してくれるからではありません。

不要になるパーツを除外して届けてくれたり、

後付けのパーツよりもはるかに加工が綺麗で簡単になるからです。

 

 

購入前に迷ってました?つかってみたひといるの?

そんな情報をさがしていたひとは

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)。

garage option_おすすめ_メーカーオプション_おすすめしないオプション_最初から購入_プレハブガレージ
バイクガレージ導入して数年!購入おすすめメーカーオプションと、自作・汎用品で充分オプション イナババイク保管庫 プレハブ購入する時には、どんなアイテムにだって迷いますが、プレハブガレージは、単価が大きいのと、本体購入時の割引があるので、特に迷いますね。ちなみに、迷った時のポイントは次のとおりです。壁一体型のパーツ:気になるなら買っとく/それ以外:迷ったら一先ずやめとく/これでも迷ったら、ジーナおすすめの2アイテムは買っときましょう(*'ω'*)!...

 

▼ガレージの外構工事から、一般リフォームまで業者に頼むなら複数社見積もりがおすすめリショップナビ

最初に決めとくガレージアイテム

時間をかけてガレージを育てる場合、ブレずに数年かけてガレージをデザインするって難しくないですか?

 

考え方の経年変化もひとつの「味」ですが、あまり迷わないほうが余計な出費はしなくてすみます。

 

1つの解決法は、を決めておくことです。

 

 

 

少なくともガレージの体積には限りがあります。

入れるもの・入れたいものを決めておくだけでも、デザインの方向性はブレにくくなります。

 

ぼくのおすすめするアイテムは、自分で言うのもなんですが、必要最低限で、けっこう汎用性もあると思います。

 

【前編】には、カラーデザインの基本テクニックなんてうんちくも少し盛り込んでいます(*’ω’*)!

方向性に迷っているひとは、ぜひ一度ごらんください。

 

体積とりそうなガレージ必須アイテムはこちらの【前編】でどうぞ

みんなガレージって何入れてるの?どれくらい中に入るの?

そう思ったひとは

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)。

狭小バイクガレージの作業環境を快適化&丸くする ガレージ携帯必須のおすすめサポートグッズ8選 月イチ程度、コンスタントでライトな整備を欠かさない、腰痛持ちのジーナです(*'ω'*)! 今回は、ガレージ...

 

 

使い勝手をよくする便利アイテムはこちらの【後編】でどうぞ

なんか使いづらいんだよね?ガレージの掃除とかどうしてるの?

そう思ったひとは

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)。

ガレージライフをより快適に!ガレージにおすすめのツールや道具たち【後編】 たいていのひとが、ガレージに導入していくだろうアイテムを紹介していくページの後編です。 【後編】では、大きなキャパをとるア...

 

 

ガレージ持つなら知っておきたい湿気の要因と対策

ガレージライフは最高なはずですが、最悪にしてしまうのは湿気の存在です。

土地の属性もありますから、建てた後でないと気づけなかった・・なんてこともあるかもしれませんが、できる対策は可能な限り盛り込みたいものです。

 

アンチ湿気のぼくがとった対策や、湿気の要因などをまとめてみました(*’ω’*)!

 

ぼくは本当に湿気が嫌いなんです。

賛同してくれたかたは

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)!

Moisture free_カビ_錆び_防湿_ガレージ_対策方法
ガレージの錆・カビ完全撃退! ガレージの地面・床・壁からの湿気を完全遮断&ガレージ内の湿度環境改善する方法高湿ガレージは、庫内のものが軒並みカビや錆びにやられます。内装や埃対策やレイアウトよりも、第一優先するべきは湿気対策!オーナーで出来ることは頑張りつつ、根本問題はプロに。が圧倒的にコスパがよいです。できることの線引きと、ジーナの失敗から学んだ成功パターン・対策のコツを紹介します(*'ω'*)!...

 

 

プレハブガレージを自分で建てたいひとに必要な道具や材料

ガレージって自分で建てれるの?

建てれます(*’ω’*)。

 

しかもガレージって通販で買えるの?

買えます。僕は通販です(*’ω’*)。

 

カラーボックス買うのと感覚は変わりませんが、モノが大きいので、道具はあったほうがいいですよ。

 

できれば自分で建てようと思ってた!あんまり手持ちの道具なくて心配なんだよね?

なんて不安をお持ちのかたは

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)。

tool i want_イナババイク保管庫_組立_おすすめ_ハンドツール_5選
イナババイク保管庫(床付きタイプ)組立 最低でも準備しておきたい!手持ち道具(ツール)5選 プレハブガレージイナバのバイク保管庫を自分で建てる時に必要なツールは、基本M6のラチェットかギアレンチがあれば十分です。あとは脚立ですね。少なくとも電動工具は不要です。加えて、2~3、あると便利&今後も役立つツールを厳選して、これからのガレージオーナーの方にお勧めのツールを紹介します(*'ω'*)!是非参考にしてください。...

 

 

▼床付きガレージのブロック基礎を自分で作りたいひとむけの道具

が見たいひとは

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)。

Build a foundation_床付き_プレハブ_ブロック基礎_水平出し_ツール_おすすめ_モルタル_素材
イナババイク保管庫(床付き)ブロック基礎水平出しに必須 おすすめのツール(道具)&モルタルの材料 プレハブガレージプレハブガレージの中でも「床置き」と書かれたタイプは、コンクリートブロックをおくだけでよい、簡単に設置できる基礎が魅力のひとつですね。でも、簡単な基礎でも最低限の高さ調整は必要です!そんな、基礎の高さ調整に必要なツールとモルタル素材についてまとめました。自分でやりたい人は、どうぞご覧ください(*'ω'*)!...

 

業者に建ててもらいたいひとに必要な準備や業者の選び方

 

 

もにょもにょもにょ・・・・

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)。

▼ガレージの外構工事から、一般リフォームまで業者に頼むなら複数社見積もりがおすすめリショップナビ

イナバガレージの内装カスタム妄想中

ぼくのブログの中でも人気のある記事です。

DIYしようとしたときに意外と迷うのは

内装の壁をどうやって張っていくか?

ではありませんか?

 

そんな疑問も解消した記事がこちらです。

また、ぼくの試算では、内装カスタム(壁だけ)をDIYしたときの材料費は5万円以下です。

・・・こう聞くと、ちょっとやりたくなりません?

 

 

内装カスタムやりたかったんだよね!あれってどうやってんだろう?

同士よ。。

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)。

renovated_garage_ガレージ内装_カスタム_方法_5万円以下
ジーナのプレハブガレージ内装カスタム計画書 5万円以下で作る!?ウッディな内壁の作り方と材料費(3面+床)を全公開!プレハブガレージの内部に、ウッドパネルを張り巡らせたり棚を作りたい時には、しっかりとしたフレームづくりが必須です。そして、駐車場1台分くらいのスペースのガレージなら、フレーム作成&壁へのボード貼りは、おおよそ5万円以下で実現できそうです。作成方法と内訳を公開しています(*'ω'*)!...

 

▼自分でやるの面倒臭い?ガレージの外構工事から、一般リフォームまで業者に頼むなら複数社見積もりのりショップナビがおすすめリショップナビ

 

DIYもあんまりやったことないんだよね?どんな道具が必要なの?

かわいいな。。

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)。

ガレージの内装だってこれで作れる!?おすすめDIYツール:木工編 DIYがさいきん流行っています。 DIYといえば・・・。 昔は、お父さんの古いセンスで「使えればいいよね?」...

 

バイク用レンタルガレージのおすすめ

倉庫業者のリリースしているレンタルコンテナには、バイク用にカスタムされたレンタルガレージがあります。

特に都心に住む方にはとても安心できるサービスです。

 

ガレージを建てるのはちょっと・・・

というひとは

ぜひこちらをどうぞ(*’ω’*)!

バイク用のレンタルコンテナをお探しですか?

借りられるバイク用ガレージとしては、こういったサービスがあります。

大切な愛車を安心してガードできるので、おすすめです(*’ω’*)。

【加瀬倉庫】全国区対応バイクヤード 【ハローコンテナ】東京・埼玉地区
加瀬倉庫