はじめてのバイク

【250cc~全車種共通】バイク納車時点で取り付けておきたい!乗り出しスマート おすすめ&マストなアフター(カスタム)パーツ3選

バイク_納車_最初から取り付けておきたい_おすすめパーツ
バイク保険   バイク保険  バイク保険

 

欲しいバイクが決まりましたか?

 

次に悩むのは、購入時点で取り付けておくべきアフターパーツですね(*’ω’*)。

アイコン_女性-6

 

バイクは、自分に合わせて弄っていくのも楽しみですが、いくつかのパーツは、納車時点で組み込んでもらうことで、補償対象になる・即快適に乗りだせるなどのメリットがあります(*’ω’*)!

特に、自分でカスタムできない人、納車後すぐに乗り出す人には、納車前にお願いしておきたい整備のひとつとも言えます。

整備
ジーナ
ジーナ
要配線のパーツは、整備できる人でも面倒だったりします(*’ω’*)。

 

ジーナは、通勤・通学・趣味・長距離・短距離と、様々な用途でバイクを使い、乗り換えてきましたが、どのバイクにも最初から付けておきたい配線が必要なアフターパーツが、実は3つあります(*’ω’*)。

風船

【ジーナが納車時からつけておきたい パーツ3選】

  1. スマートフォンホルダー
  2. USB電源ポート(チャージャー)
  3. ETC(高速道路を全く使わない人は不要)

※スマフォホルダー自体は結線不要ですが、基本はUSBポートとのセットで取り付け想定なので、同列で並べています(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
「この3つだけは取り付けようと思ってた!」という方は、正解です(*’ω’*)!

 

この3点以外は、特に最初から付けていなくても、おいおいで大丈夫です。

「自分で取り付けられるよ!」というひとも、納車後すぐに取り付けられるよう、準備しておくのがおすすめです(*’ω’*)!

ポイント

 

勧誘なく無料で・最短5分のweb入力で!料金・保険会社一括比較の最強サービス/

バイク保険   バイク保険  バイク保険

 

取り付け必須 バイク用 スマートフォンホルダー

ほぼすべてのライダーは、スマフォを持っているのが現代の常識です。

ネット通販

▼iPhoneも防水が当たり前になったことで、バイク使いもし易くなりましたね(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
事実、ここ数年、スマフォを持っていないライダーを見たことがない!

 

そんなスマフォは、普段ならポケットやカバンに入れて持ち歩くのが普通ですよね。

ところが、バイクに乗るときには、ハンドル周辺の視認性のよいところに置くのがおすすめです(*’ω’*)。

スマートフォンを手元に置くメリット
  • スマフォをナビアプリとして利用できる
  • USBポートを設置すると、走行中でもスマフォを充電できる
  • ミュージックプレイヤーとして利用できる
  • アラートや通知のチェックができる
  • ポケットやカバンのキャパを確保できる
  • 走行中のスマフォ画面の凝視や操作は危険です。
  • 画面に注目したり操作する場合は、必ず一時停止してから行いましょう。

 

最近では、ヘルメットに仕込むブルートゥース対応スピーカーが優秀で、ナビ音声やミュージックも、ヘルメットを被ったまま聞くことができます。

アイコン_イヤホン

ちなみに、スピーカーだけのブルートゥース製品は、機能を考えるとお値段が高めでおすすめしません。

ジーナ
ジーナ
安物は、充電し辛いですし論外です(*’ω’*)!

 

2人乗りの可能性もあるなら、いっそインカムを購入するのがおすすめです。しかも安い(ブルートゥーススピーカーのみとそれほど変わらないです(*’ω’*)。

▼防水&最大8人の同時通話も可能な優秀インカム。しかも他社インカムとの互換性も高く、機種問わずに繋げられる可能性が高い、リーズナブル&おすすめの1台です。 M1-S PRO

 

有線タイプは、性能もコスパも安定してて、ソロライダーには良いです!おすすめです。 DAYTONA ヘルメットスピーカー 91364

 

スピーカーの導入はともかく、普段スマフォをナビにしない人でも、「Oh!いま手元にホルダーがあったら簡単にチェックできるのにne–!」と思うシーンは、度々あります。

ジーナ
ジーナ
「バイク=スマフォホルダー」は、今や必須のアイテムだと思うんだ(*’ω’*)。

 

 

バイク用 スマートフォンホルダーの選び方・ポイント

バイク乗るなら設置必須!スマートフォンホルダー選び方のポイントは次の通りです(*’ω’*)!アイコン_女性_棒

  • 固定力:ブレない・ズレない・ユルまない
  • 角度設定の柔軟性:どんな姿勢や車種でも、個人にピッタリの角度でしっかり固定
  • 非カバー:スマフォを阻害するものはむしろ邪魔

 

まずは反面教師おすすめしないホルダーは次の通りです。

おすすめしないスマフォホルダー

防水性能のないスマフォをお持ちの人だと、カバー付きのホルダーを選びたいかもしれませんが、カバー付きおすすめしません

▼こういったクリアケースは、日常使いにはおすすめしません。

【おすすめしない理由】

  • 太陽光を乱反射して視認性が悪い
  • タッチ精度が低下する
  • ケースの中でスマフォが動くため、気持ち悪い

ジーナは、防水性能のないスマフォを使っていたので、複数試しましたが、全てに満足しませんでした(*’ω’*)。

 

製品のコンセプトは悪くないのですが、素晴らしい製品には出会ったことがありません(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
高ノングレアや高反応を謳っていても、ケース無しに比べれば精度は落ちて当然ですケドね。

 

ちなみに、雨天時スマフォなんて使わない(使えない)ので、防水性能ってそもそも不要です。

アイコン_雨
ジーナ
ジーナ
需要があるとしたら、夏の夕立みたいなシーンですかね(*’ω’*)!

 

おすすめ DAYTONA(デイトナ) バイク用 スマートフォンホルダーWIDE IH-250D

ジーナがおすすめするのは、非ケースで、がっちりホールドしてくれる完璧なホルダーです。

アイコン_握手

▼おすすめナンバーワンのスマフォホルダーは、デイトナ スマートフォンホルダーWIDE IH-250D です。

 

製造元は、自転車用アイテムを多数リリースしている、メイドインジャパン「MINOURA」です。

アイコン_自転車
ジーナ
ジーナ
デイトナのOEMになる前から、MINOURAのスマフォホルダーには定評がありました。

 

 

MINOURAからも、ほぼ同じ製品が販売されていますが、違いは左右の首振り機能の有無(デイトナにはある)です(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
 デイトナ製の方がバイカーにはおすすめ

 

デイトナスマートフォンホルダー 特徴

端的に言うなら、ズレにくく、どの角度にも調整ができるタフなホルダーです(*’ω’*)。

デイトナ_スマフォホルダー_自由な角度画像引用:https://www.daytona.co.jp/
  • スマフォ設置面には衝撃吸収パッド付きで微細な衝撃を軽減
  • ハンドルに対して、縦だけではなく左右の角度調整にも対応
    デイトナ_スマフォホルダー_首振り_イメージ画像引用:https://www.daytona.co.jp/
  • 本体取り付けもクイック(リジットタイプもあり)デイトナ_スマフォホルダー_首振り_図解
  • 上下ガイドがなくてもホールドできる、堅実な挟力デイトナ_スマフォホルダー_挟む力
  • アルミ削り出し&ブラックボディで、どんな車体でも似合うデザイン
  • スマフォの取り付け&取り外しをワンタッチで実現する利便性

 

実は、ジーナは、デイトナがMINOURAと共同開発する前のモデルを使っています。

ジーナ
ジーナ
そして、未だにMINOURAモデルが現役です(*’ω’*)!

 

▼ちなみに、このスマートフォンホルダーは、ガッチガチに挟まなくてもしっかりスマフォを掴んでくれます(*’ω’*)!

ジーナのMINOURAホルダーは、上下のプラスチックガイドがいつの間にか折れています。

にもかかわらず、サイドのロックだけで、スマフォをホールドし、未だ落下したこともありません(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
ちなみに、取り付け車両はハーレーという、割と車体が揺れるモデルです。

 

スマフォホルダーは、「デイトナ スマートフォンホルダーWIDE IH-250D」が、ビジュアル&使用実績共におすすめです(*’ω’*)!

※ジーナ調べ(体感!)

ポイント

 

マウント無しスクーターなどには ポッシュ (POSH) スマートフォンホルダーマウントステー ベース 500079

ビックスクーターなど、マウント部分がない車両には、マウントステーが必要です。

アイコン_鳥居

デイトナのホルダーは、取り付け角度の自由度はありますが、マウントステー自体にも角度が変えられると、レイアウトにも無理がなく、安心して購入できますね(*’ω’*)。

▼取り付け角度が2か所で変えられる!優れたマウントステー ポッシュ (POSH) スマートフォンホルダーマウントステー がおすすめです。

 

また、ポッシュ (POSH) スマートフォンホルダーマウントステーは、カラーバリエーションも豊富です。

ポッシュ (POSH) スマートフォンホルダーマウントステー 500079_カラー_サンプル画像引用:http://www.posh-faith.co.jp/

 

ジーナ
ジーナ
自分の車両にピッタリがきっと見つかる!

 

設置箇所がその後の利便性を大きく変える 防水USBポート(チャージャー)

USBポートは、スマートフォンホルダーの取り付け箇所にも取り付け推奨のマストアイテムです。

充電

ちなみに、USBポートは、バイクに取り付けるアフターパーツとしては最早必須と思っています(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
むしろ、車体に標準装備しておいてほしい!

 

 

なお、電力消費が激しいガジェットを使うとき、ガジェットの設置個所にUSBポートがあるかどうかは、重要な問題です。

USBポートは、ガジェットの設置場所と合わせて、計画的に検討&設置するのが必然です(*’ω’*)!

【USBポートの使いどころ】

  • スマフォ
  • ナビ
  • アクションカメラ
  • 電熱ウェア
  • その他USBを使った緊急充電

 

▼なお、今やほとんどのガジェットは、USBでの充電が可能になっています。

  • バイクに取り付けるガジェットに限らず、緊急充電としてバイクのバッテリーを使うこともできるため、USBポートは大変便利なパーツと言えます(*’ω’*)!
充電

 

もし取付場所に悩むようでしたら、以下2か所への設置(特に①!)がおすすめです。

【おすすめUSBの設置 2か所】

  1. スマフォホルダー設置個所付近:ハンドル周辺です。
  2. シート付近:電熱ウェアを愛用している人は、シート付近にUSBポートがあると接続が乗車したままできて便利です。

乗車中に手が届くところに設置するのが定石です。

ハンドル回りシート付近は、いずれも「手が届く」場所にあり、たいていのUSB接続機器が活用し易い場所になります。

ジーナ
ジーナ
付けといてはない(*’ω’*)!

 

USBポート(チャージャー)の選び方・ポイント

バイクに設置するパーツですから、マストな性能は防水です。

アイコン_女性_棒

他、バイクに適したUSBポートを選ぶポイントは次の通りです。

  • 防水性能:バイク取り付けパーツは、防水製品が基本です(*’ω’*)!
  • QC(Quick Charge)2.0対応:最近の機器は電力消費が激しいです。急速充電が可能なQC2.0対応だと、助かるシーンはあります。
  • 取り付けステー:ポン付けできなくても、ボルト固定用の穴は欲しいです。
    ※車用・汎用だと、ステーから自作しなければいけないこともありますので。

 

おすすめ キジマKIJIMA USBポートKIT Multila ツイン2 304-624

USBポートは、比較的目につくところに設置することになります。

 

安いものでも、機能的には遜色ない製品もありますが、敢えて高級感のあるKIJIMAの防水ポートをおすすめします。

女性-3

見た目だけではなく、雨天でもUSBを使える実用的なアイテムになっているところも、他社にない評価ポイントです(*’ω’*)!

【防水USBポートでも、接続部分は非防水です】

  • 防水USBポートは、ポート周辺には防水性はありません
  • どこが防水になっているかというと、「ポート周辺以外」です(*’ω’*)!

 

▼キジマKIJIMA USBポートKIT Multila ツイン2 304-624

 

 

KIJIMA USBポートKIT Multila ツイン2の特徴
  • IPX7相当の防水仕様
  • ブルー・オレンジ・ブラックの3色展開
    kijima_防水_USBポート_カラーリング画像引用:https://shop.tk-kijima.co.jp/index.html
  • 頑丈&高級感のあるアルミ削り出しボディ
  • 非充電時の待機電流が0.1ma以下の省エネタイプ
  • バッテリー低下時のオートストップ機能
  • QC2.0での急速充電モードにも対応
  • 蛇腹を伸ばすことで、ポート利用中の雨水侵入を防止
    ※設置方法によっては効果を見込めません。kijima_防水_USBポート_蛇腹
ジーナ
ジーナ
蛇腹が伸びないタイプもありますが、蛇腹付き推奨ですね(*’ω’*)!

 

勧誘なく無料で・最短5分のweb入力で!料金・保険会社一括比較の最強サービス/

バイク保険   バイク保険  バイク保険

 

高速道路で絶大な顔パスツール ETC

高速道路を使わない派の人には不要です(*’ω’*)。

 

ちょっとでも使う可能性のあるひとは、付けておいて損はないおすすめパーツです。

アイコン_おすすめ

▼知らない人はいないと思いますが…(*’ω’*)。

ETCとは

電子料金収受システム(Electronic Toll Collection System)の略で、高度道路交通システムです。

ETCは、料金所で停止することなく、料金精算を可能にします。

▼高速道路で現金を手渡ししなくても通過できる、魔法のシステムです(*’ω’*)!

ETCイメージ_バイク_取り付け_おすすめ

 

バイクは車と違い、高速道路の料金所での立ち回り苦手です( ゚Д゚)。

【高速道路の料金所が苦手なバイカーの挙動】

  • グローブを外し、財布を取り出す。
  • 現金を係員へ手渡す
  • 停車位置によっては、スタンドを立てて手渡しにいく。
  • おつりを貰って、財布に入れる。
  • は寒い( ゚Д゚)
ジーナ
ジーナ
度々高速道路を使うひとは、検討をおすすめします(*’ω’*)!

 

ETC本体の選び方・ポイント

バイク用ETCには、分離型一体型の2つの種類があります。

いずれも、特徴防水仕様であるというところです。

水

ちなみに、ETCの取り付け難易度は個人でも可能ですが、車体登録などのセッティングは、バイクに限らず指定業者でないと行えません。

個人が、ETC直接本体を買うことはほぼありませんから、種類だけ把握しておくとよいです(*’ω’*)!

 

分離型の特徴

画像引用:ミツバサンコーワオフィシャル http://www.mskw.co.jp/motorcycle/etc/


本体・アンテナ・インジケーターを、それぞれ分離して設置するタイプです。

【メリット】

  • ETCカードが入っている本体をシート下などに隠せる:
    バイクを離れるときにカードやETC本体を持ち歩かなくてもよい。
  • 車体の表層に設置するのがアンテナとインジケーターのみ:
    とても小さいので、外観を損ねにくい、ライダー人気のタイプ。

デメリットは、カードをいちいち抜き差ししたい人だと、とても面倒という点ですね。

 

▼ジーナは分離型です(*’ω’*)!

ジーナは、セキュリティにそれほど不安は感じていません。

理由は以下の通りで、盗むメリットがあまりないからです(*’ω’*)!

  • カードはETC専用で、クレジット属性は付けていない:
    万一盗まれても足が付きやすいですし、高速道路を激しく使いまくられる前に停止できます。
  • バイクの電源を入れると、カードがケースにあるかどうかがインジケーターでわかる
    万一盗まれても、電源入れた瞬間にわかります。そこから処理をしても、被害は大きくないと思っています。

\学生さんや主婦でも作りやすいカードは、断然リクルートカードです/リクルートカード

 

 

一体型の特徴

画像引用:ミツバサンコーワ公式HP http://www.mskw.co.jp/motorcycle/etc/


本体・アンテナ・インジケーター
完全に一体化したタイプで、価格も分離型に比べれは随分と安価です。

【一体型のメリット】

  • ETCカードの管理が容易
  • 価格が安い

 

▼一体型のデメリットは次のとおり(*’ω’*)。

  • 車体の見える位置に設置する:
    車体を離れるときでも、ETCカードと本体を取り外すのがベター。
  • 見た目のインパクトがある:
    薄くコンパクトにはなったとはいえ、それなりの大きさがあるので見栄えは良くない。
  • 設置場所は、ハンドル周辺などの目立つ位置に限定される:
    ETCセンサーに反応させやすくするため、敢えて目立つ位置に置く必要があり、むしろ隠蔽はできません。

 

【分離型も、本体は外に設置されているケースはあります】

以下はジーナのバイクですが、はっきり言って本体は外に見えています。

カード抜き取りは割と簡単にできますが、本体は結線されているので、持ち逃げはされません。

ETCイメージ_バイク_取り付け_おすすめ_分離型_本体ケース

 

ジーナ
ジーナ
こうなると、見た目・好みの問題ですね(*’ω’*)!

 

おすすめETC 設置型

ジーナがおすすめするのは、一般の人と同様、分離型ですね。

アイコン_おすすめ
ジーナ
ジーナ
やっぱり、ハンドル回りにETC本体を置くのは不格好すぎます(*’ω’*)!

 

分離型で取り付け&セッティングしてもらった後は、自分なりに再配置したり、ケースの交換ができます。

アイテムも充実していてちょっと楽しいです(*’ω’*)!

 

勧誘なく無料で・最短5分のweb入力で!料金・保険会社一括比較の最強サービス/

バイク保険   バイク保険  バイク保険

 

まとめ

思いのほか長めの記事になりましたが、内容は初志貫徹&シンプルです(*’ω’*)!

アイコン_女性_棒
  • 納車時に付けるアフターパーツのマストはスマフォホルダー
  • 出来れば優先させたいのはUSBポートETC

 

ただし、カスタムタイミングは納車時が必須ではありません。

ここまで記事書いておいて…ですが、悩むようなら、納車後に、実利用と合わせて慎重に吟味するのが良いと思います(*’ω’*)。

顔出し
ジーナ
ジーナ
所詮はアフターパーツです。ぶっちゃけ納車してからでも遅くはない!

 

これから納車!なライダーの皆さんの、お悩み解消にお役立ちいただけたら幸いです(*’ω’*)。

 

アフターパーツも気になりますが、これからライダーさんに必須なのは、保険ヘルメットですね(*’ω’*)。

アイコン_家計_計算

もしよければこちらの記事もご覧ください。

▼自賠責・任意など、保険全般バイク保険の選び方などを紹介しています。

Motorcycle insurance_自賠責と任意保険_バイク保険_加入方法_タイミング_5分で理解する_初めてのバイク保険
いよいよ公道デビュー!?加入必須な2つの保険(自賠責&バイク保険)の【加入方法・選び方・おすすめ】丸わかりまとめガイドいよいよバイクで公道デビューですか!?楽しみですね♪さて、公道に出る時には二つの保険の加入が必須です。自賠責保険とバイク(任意)保険です。このふたつの保険について、加入方法や選び方、おすすめなどをさっくりまとめましたので、ぜひ参考にしてください。詳しく知りたいひとには補足記事へのリンクもありますので、併せてどうぞ(*'ω'*)!...

▼ヘルメットの種類や、おすすめヘルメットを紹介しています。

フルフェイス_ジェット_オフロード_5つの形_自分にジャストマッチ_ヘルメットの選び方_ Just match_helmet
フルフェイス・ジェット・オフロード…形が違うのには意味がある ヘルメットの特徴と、自分にジャストマッチなヘルメットの選び方バイク用ヘルメットって意外といろんな形があって迷いませんか?でも、形には意味があって特徴もあるんですよ?そしておすすめなのは見た目より目的・機能で選ぶこと!5つのヘルメットの特徴とデメリットについて、さくっと紹介していきますので、ヘルメット選びの参考にしてください(*'ω'*)!...

 

 

それでは、引き続きわくわくなバイクライフをお楽しみください(*’ω’*)☆

 

 

勧誘なく無料で・最短5分のweb入力で!料金・保険会社一括比較の最強サービス/

バイク保険   バイク保険  バイク保険