交通事故

遭ったらパニくるのが自動車事故あるあるです。いざというときに備えて、一度はシュミレーションしておきましょう。

幸いにも、ぼく自身が大きな自動車事故をおこしたことはありませんが、友人の事故に立ち会った時、ぼくは相当パニックになりました。

いざというときのために、知識だけでも整理しておくのはおすすめです。

 

そして、もし後遺症が残るような事故に遭ったときには、弁護士さんに頼るのがおすすめです。

ぼくの兄は後遺症が残る大きな事故を起こしました。

一生報われない障害を抱えて生きるには、充分な補償が必要になります。

 

あまり知られていませんが、弁護士さんに介入してもらうだけで、賠償金はぐっと上がることが多いです。

 

そこにきれいごとが差し込まれる隙間は微塵もありません(*’ω’*)。